名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

バーニー・エクレストンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

バーニー・エクレストンのプロフィール

バーニー・エクレストン、イギリスの実業家、F1運営組織FOMとFOAの経営者。巧みなメディア戦略でF1を世界的なスポーツイベントに育て上げる。F1界の支配者と称される。本人自身もマシンを駆って本戦に出場したこともある。F1を立ち上げる前にバイクパーツ販売会社、不動産投資や貸金業、中古自動車販売などですでに財を成していた

バーニー・エクレストンの名言 一覧

例えば、誰かがキミに頼み事をしてくるとしよう。まず、絶対にノーとは言わないことだ。応えられないことがわかっていてもだ。なんらかの利益をもたらしてやれば、それ以降、彼はキミに協力的になるはずだ。


これは金儲けのビジネスではなく、大損をするもの。私は(FOMの)理事会から叱責を受けるだろう。(覚書き|トルコGPが行われるサーキット場イスタンブールパークを買収した時の言葉)


良いマシンさえ与えれば優勝する事が出来るだろう。


中東ではバーレーンとアブダビで2つのグランプリが開催される。他にも候補があり、2009年には20GPになるかもしれない。


ヒトラーは実行力のある指導者だったが、優れた独裁者ではなかった。犯罪に手を染めるまでは、非雇用対策や経済問題解決に尽力して成功を収めていた。


バーニー・エクレストンの経歴・略歴

バーニー・エクレストン、イギリスの実業家、F1運営組織FOMとFOAの経営者。巧みなメディア戦略でF1を世界的なスポーツイベントに育て上げる。F1界の支配者と称される。本人自身もマシンを駆って本戦に出場したこともある。F1を立ち上げる前にバイクパーツ販売会社、不動産投資や貸金業、中古自動車販売などですでに財を成していた

他の記事も読んでみる

北島素幸

俺はいまでもあの人たちみたいな仕事をしたいなぁと思っているんですよ。あの人たちのような達人に教えてもらったのは、料理には「これでいい」というのはないということだね。愛情をかけたらもっと素晴らしいものになるのだし、店をやっていれば自分のすべてを出して采配を振るえるんです。だから、人生を、もっともっと懸けなければ。
【覚書き|あの人たちとはフランス修業時代の恩師たちのこと】


酒井眞一郎

研究開発職をはじめとした人材に活躍してもらうために、独自の人事制度もつくりました。「3軸独立評価システム」と呼んでいるものです。1人の人材を「管理能力」「専門能力」「会社に対する実績」という3つの軸で個々に評価し、どの軸で給料が上がってもいいというシステムです。


鈴井貴之

いま本が書きたいんです。小説でもエッセイでも、なんでもいい。映像だと完成するまでにいろんな声が入ってきて、どんどん角が削られてしまいますけど、演劇と出版物はエッジを利かせたまま世に出すことができる。そこに魅力を感じているんです。


依田宣夫

大切なのは、家計の決算書をたたき台にして、教育費の問題を家族全員で議論することである。家計にこれだけの負担があり、教育費をねん出するために親はこういう努力をする用意があると子供に伝え、それに対する意見を子供に求める。年齢にもよるが、「私立に行くのにそれだけお金をかけるなら、自分は音楽をやりたいからそちらにかけて欲しい」という返事が子供から返ってくることだってありうる。


火浦俊彦

創業者は自社の強みをゼロから築いた存在であり、その原点に立ち返ることは、自社の強みを再確認することにほかならない。ビジネスにおいても大量の情報が出回り、新しいツールが次々と出てくるなかで、目移りせず、自分たちは何を繰り返し磨き続けなければいけないのかを見極めるための「創業者目線」が求められているのである。


伊藤明(伊東屋)

思いついたら、さっと書けるのは紙ならでは。我が社の商品企画室は厳しくて、社長の提案も簡単には通らない(苦笑)。ふと浮かんだ良いアイデアを逃さないように、ノートはいつも手元に置いています。


成河

見たくない人間の醜悪な部分も、この作品(舞台『人間風車』)の大切な要素。舞台にいる人間が「傷ついているふう」ではいけない。演じる僕が、自分自身に蓋をしてしまっているものや人に絶対見られたくないものに、まず向き合わなければ。すり減るだろうな、キツいなぁ(笑)と思います。けれど、それは役者にとって、大きな醍醐味でもある。久しぶりにその境地に踏み込むことへの覚悟をいま決めているところです。


永守重信

残業時間削減で浮いた人件費の使い道は、明確に打ち出しています。半分はボーナスという形での「社員への還元」。もう半分は「教育投資」。本社敷地に隣接する場所に新設した大規模研修施設が、これにあたります。米国では社会人向けに大学が夜間コースを設けることが一般的ですが、日本ではまだそうした環境が追いついていない面がある。だから企業が、学びの場を用意するのです。


川端克宜

当社の使命は、お客様がもう一度買いたいと思える新商品を開発していくことに尽きる。


堀之内九一郎

会社には定時に行けばいいという考え方は、あなたにとって何のプラスになりませんよ。それこそ、「私は時間を売るだけの駄目サラリーマンです」と言っているようなもの。明日はいつもより1時間早く出社してください。変わりますよ、きっと。


佐伯泰英

私は58歳までまったく売れなかった。編集者に「もう官能小説か時代小説を書くしかない」と言われ、時代小説でやっと日の目を見た。


村口和孝

事業活動の生産性の要は、役職員の日々の働きである。同じ人が倍働けば倍の生産性だが、やる気を失せれば十分の一にもなる。