名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

バートランド・ラッセルの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

バートランド・ラッセルのプロフィール

バートランド・ラッセル。20世紀、イギリス生まれの論理学者、数学者、哲学者。ノーベル文学賞受賞者。アリストテレス以来の論理学者と評価された人物。数多くのパラドックスとその解決法を発見した。

バートランド・ラッセルの名言 一覧

成功も失敗も、結局、あまり大したことではない。大きな悲しみだって乗り越えることができる。この世の終わりにつながるような悩みなどなく、ほとんどは時が経てば消えていくものだ。


単調な仕事の連続でさえ、大きな利点がある。こつこつと真面目に努力をしていると、最後に大きな展開につながることもある。


人間、関心を寄せるものが多ければ多いほど、ますます幸福になるチャンスが増える。


浪費するのを楽しんだ時間は、浪費された時間ではない。


金銭を崇拝する人間は、自分自身の努力を通して、あるいは自分自身の活動の中に幸福を得ようとする望みを、捨てた人間である。


他人と比較してものを考える習慣は、致命的だ。


愛情を受け取る人間は、大まかにいえば他人に愛情を与える人でもある。


愛を恐れることは人生を恐れること。そして、人生を恐れる人たちは、ほとんど死んでいるも同然なのだ。


自制の効用は、列車におけるブレーキの効用に似ている。正しい方向に進んでいるときは害になるばかりだ。


幸福な人とは、客観的な生き方をし、自由な愛情と広い興味を持っている人である。


一貫して変わらぬ目的を持つことは、必ずしも人生を幸福にするとはいえないが、このような目的を持つことは、幸福な人生のためには不可欠な条件のひとつであることは間違いない。


万人は自らの幸福を望んでいる。しかし、技術的にひとつになった今日の世界では、自らの幸福を望んでいても、他人の幸福を望む心とひとつにならない限り、それは何の役にも立たない。


最悪なのは、あらゆる人間を分類して、わかりやすいレッテルを貼ることである。この不幸な習性の持主は、自分が相手に適切だと思うタグを貼りつける時に、その相手について完全に知っていると考える。


不幸な人間は、いつも自分が不幸であるということを自慢しているものです。


思考はまったく、恐ろしい代物だ。思考は、体制を覆す、革命を起こす。秩序を打ち壊す。思考は、特権や、既存のシステムや快適な習慣には容赦しない。そして平気で地獄のふちをのぞき、恐れることを知らない。思考は偉大であり、迅速であり、自由である。それは世界を照らす明りであり、人間の最も偉大な能力である。


生命力の減退とともに物憂さが増すならば、休息の考えは退けるべきものではないだろう。私は、他人が私のもはやできないことをやりつつあるのを知り、可能な限りのことはやったという考えに満足して、仕事をしながら死にたいものである。


野原を通ってニューサウスゲートへと続く道があった。そこで私は一人で夕陽を眺め、自殺について考えたものだ。でも結局、自殺はしなかった。もっと数学について知りたいと思ったから。


大学は、職業のための訓練学校になりつつある。それは「教養」といったことにまったく無関心な全権主義者たちによって、要請されているからである。


幸福の秘訣は、こういうことだ。あなたの興味をできるかぎり幅広くせよ。そして、あなたの興味を惹く人や物に対する反応を敵意あるものではなく、できるかぎり友好的なものにせよ。


恋愛のために出世をすべて犠牲にするのは、痛ましくも英雄的である場合もあるが、愚行であろう。だが、出世のために恋愛をすべて犠牲にすることも同じく愚行で、けっして英雄的ではない。


バートランド・ラッセルの経歴・略歴

バートランド・ラッセル。20世紀、イギリス生まれの論理学者、数学者、哲学者。ノーベル文学賞受賞者。アリストテレス以来の論理学者と評価された人物。数多くのパラドックスとその解決法を発見した。

他の記事も読んでみる

関口雄一

仕事では実行しているプロジェクト管理法を、語学学習でも応用すればいい。しかし多くの人が、やみくもに始めがちです。


本田宗一郎

日本人は、失敗ということを恐れすぎるようである。どだい、失敗を恐れて何もしないなんて人間は、最低なのである。


宋文洲

人間には向き、不向きがある。創業に向く人と、会社を大きくすることに向く人がいる。両方やれるという人は珍しい。


ジョン・キム(法学者)

選択は、最初の一度きりではありません。人生は選択の連続であり、目的地にたどり着くためには選択を日々積み重ねて軌道修正を行う必要があります。大切なのは、まずアクションを起こすこと。その一歩がデフォルトとなり、次の選択につながります。


瀬戸欣哉

モノタロウでは経営については僕が全ての判断をするような状況で、ある意味で非常に属人的でした。現場の隅々まで分かっているし、創業当初から死ぬほど考えてきた知識の蓄積もあります。社長と一般社員の差は、突き詰めれば毎日入ってくる情報の多さと深さの蓄積であり、判断能力の差にこの情報量の差が掛け算で利いてきます。そう考えれば、鈴木(雅哉)に社長を譲った時点でも僕の方が勝っていて、その後10年だけを考えれば僕が社長を続けた方がよかったかもしれません。しかし、もし僕が続けていたら、周囲はますます判断を僕に頼るようになって、次に社長になる人はさらに大変になります。


古賀良太

女性が働きやすい環境は、男性では分かりづらいですから、常務(女性)や女性幹部に、女性社員の要望を聞いてもらうようにしています。その要望を聞いた上で、できることとできないことを判断しながらやってます。


野村克也

技術についてアドバイスする時は、「すぐには教えない」ことが大切。進歩とは「変わる」ということ。上司や監督はそのためにアドバイスする時は、「すぐには教えない」ことが大切なんだ。人は変わることを基本的に嫌がる。変えることで「今より悪くなる」という不安が、行動に待ったをかけるんだろうね。だから頭ごなしに話してはダメ。相手が自ら思い悩み、「この状態から変わりたい」と能動的になっているタイミングを見計らう。そうなった時、人はスポンジが水をすいとるように言葉を染み込ませていく。


山極毅

80の質問に答えていただき、その人の個性を形作る5つの因子を把握します。どのような状況で活躍できるのか、またどのような時にストレスを感じるかが分かるので、生産性向上の解決策が具体的に提示できます。


太宰治

幸福の便りというものは、待っているときには、決して来ることはない。


水谷佑毅

企業である以上、売り上げ目標を掲げるのは当然のことですが、それ以上に地域や社会と共に歩み続けることが重要です。これからも社会貢献性の高い事業分野で成長し続けていきます。


ムーギー・キム(金武貴)

私が出会ってきた様々な分野のリーダーを俯瞰した時、やはり共通するのは、新しい変化の波にいち早く対応する先駆性である。結局のところ、高付加価値を生み出せる生産性の高い人は、大きな変革の潮目を読み、実行に移すのが早いのである。


レイ・クロック

私は良い製品以外何もいらない。これからはワインを送ったり、ディナーに誘ったり、クリスマスプレゼントを買ったりしないでくれ。コストを下げられるのなら、その分をマクドナルド店のフランチャイズオーナーに還元してほしいんだ。
【覚書き|納入業者に対しての発言】