バリー・ボンズの名言

バリー・ボンズのプロフィール

バリー・ボンズ。米国のプロ野球選手。33本塁打52盗塁の年間記録、3年連続100打点などの記録を持つスタープレーヤー。年間MVP、ゴールデングラブ受賞。計7度のMVPは大リーグ記録となっている。アリゾナ州立大学卒。父も大リーガーで、現役時代30本塁打30盗塁を5度達成したボビー・ボンズ。

バリー・ボンズの名言 一覧

自分を向上させることで手いっぱいで、他人と競っている時間がない。


バリー・ボンズの経歴・略歴

バリー・ボンズ。米国のプロ野球選手。33本塁打52盗塁の年間記録、3年連続100打点などの記録を持つスタープレーヤー。年間MVP、ゴールデングラブ受賞。計7度のMVPは大リーグ記録となっている。アリゾナ州立大学卒。父も大リーガーで、現役時代30本塁打30盗塁を5度達成したボビー・ボンズ。

他の記事も読んでみる

朝長哲

利益を高めるために品質管理の費用を削るのは、本末転倒です。


安田佳生

今までにしたことのない経験を通して「ああ、こういうもの素敵だな」と感性を刺激することになり、今までにない思考も生まれてくる。


稲盛和夫

どんな事が起ころうと、自分が立てた計画は達成しようという強固な意志、強い思いが大切。


安藤俊介

相手にキレられたとき、キレた状況をメモしておくことが重要です。多くの人は実にワンパターンにキレます。なぜ、どんな状況で、どのようにキレたのかを観察することで、次に「キレさせる」のを防ぐことができます。


柏木理佳

資格取得の目的は、自己満足のためか、それともステップアップのためか。転職のためだと考えるなら、本当にやりたい仕事の分野なのか、その資格を取ったらどうなるのか、マイナス面まで考慮すべきでしょう。単なる自己満足のためなら、履歴書にも書かないことです。徹底して趣味のためだと割り切るべきです。


赤瀬川原平

アキラメというのは人生的なものである。体験に基づくというか、体験の集積というか、いずれにしろ体に発するというか、体からじわりと湧き出る。それにひきかえ、シラケというのは、体験からのものとは違う。じーっと頭で考えさせられて、右も駄目、左も駄目、上に行ってもしょうがない、やる気がしない、シラける、というものではないのかな。


山田匡通

心と体は一体であり、それが健康な命のベースにある。


織田信長

お前たち(佐久間信盛)親子が5年在城の間に、善にも悪にもなんらの働きがないということを、世間で不思議がっているが、自分などもそれに気がついて、なんともいいようのない嫌な気持ちがしている。大坂の石山に頑張っている本願寺門徒を大敵と思って、ことさらに戦いも仕かけず、そうかといって、また、講和しようともせず、ただ、石山と向い合っているお前たちの居城天王寺の砦を堅固に構えて、幾年も日をすごしたならば、相手は武人ならぬ長袖のことであるから、ゆくゆくは信長の威光をもって退去するであろうからと、そう思って手加減をしているのであろうか。しかし、武者の道は、また別段なものであるから、このようなときに、勝負の道理をよく考え、一合戦やったならば、ひとつは信長のために、またひとつにはお前たち親子のために、下々の兵卒どももかえって苦労をまぬがれ、まことに思うようになることであろうに、思い切った分別もつかずにいたことは、未練の振る舞いに相違ない。


金丸恭文

新天地に向かって誰かがリスクテイクしていけば雇用も生むし、日本に新しい市場が生まれてくる。


樋口泰行

企業で何かを実行するには組織力が重要です。その基になるのは一人ひとりの社員。彼ら彼女らが自ら考え、「腹落ち」したうえで仕事に取り組める環境を作るのが、社長時代のテーマでした。


吉田典史

すべきは、上司が大切にしている、仕事をしていくうえでの「型」をマネること。例えば、上司が営業先に向かう前に、セールストークのポイントを他の社員とは違うやり方でメモしていたとする。それが上司の「型」だ。それは仕事の進め方や手法であり、数多くの場数を踏んで身につけた勝ちパターンとも言える。部下はその「型」を見つけ出し、実践して成果を出す。そうすると、上司は「自分が育てた」という自負心をくすぐられる。さらに、「こいつは見込みがある」とあなたを後継者候補として考えるようになるだろう。


本田圭佑

僕はサッカー選手として能力だけ見たら本当に凡人です。小さい頃から「世界一のサッカー選手になる」と言ってきましたけど、そのときいつも周りには自分よりうまい選手がいたので、「おまえには無理だ」と言われ続けた。だから、本田圭佑の反骨心は、もしかしたら人よりもコンプレックスとして、強い。


永守重信

どんな規模になっても、経営者の仕事は人をつくること。


桜井正光

事業そのものの原点は、人と違うものを出して人より効率のいい経営をするということです。強さだけでなく社会から信頼されるやり方でです。その手段としてはM&Aは大いに、積極的に活用すべきだと思います。


ケリー・マクゴニガル

悪循環を断ち切る方法の1つは、とにかく「何かをやってみる」ことです。落ち込みから抜け出す方法が分からないままでも、いいのです。問題をすぐに解決する必要もありません。大切なのは、どんな小さなことでもいいから「今できること」を1つ、見つけることです。


ページの先頭へ