バックミンスター・フラーの名言

バックミンスター・フラーのプロフィール

バックミンスター・フラー。アメリカの思想家、デザイナー、建築家、発明家、詩人。マサチューセッツ州出身。

バックミンスター・フラーの名言 一覧

誠実さはあらゆる成功の核となるものである。


バックミンスター・フラーの経歴・略歴

バックミンスター・フラー。アメリカの思想家、デザイナー、建築家、発明家、詩人。マサチューセッツ州出身。

他の記事も読んでみる

守屋淳

私の知り合いの社長さんが、ダメになる中小企業の社長を見分ける2つの方法があると言っています。豪邸を建てて、周囲に見せびらかすこと。もうひとつは飲み屋の女性を愛人にすること。この2つを兼ね備えると、だいたいその会社はもうダメらしい。これは、自分の成功と権力に満足して緊張感を失い、自己節制ができなくなった人の象徴的な姿です。同時に、男性が成功しておごると、何をするかを表わしています。


樫尾和雄

ひとつの事業を成長させ、利益をあげることができれば、経営者として実力があるということ。


佐藤義雄

コンサルティング業務やアフターサービスを充実するためには、定着率を高めて人材を育成しなくてはなりません。そのためには、営業職員がどんどん入れ替わってしまうような仕組みではダメなのです。通年採用から四半期採用に切り替えるということは、採用候補者に対し時間をかけて生命保険の意義などを伝え、その中で社の考え方を理解していただいてから入社してもらうということです。


荒川詔四

自分の足で現場に行き、「現物・現場・現実」を自分の目で確認します。そうやって初めて、経営方針通りに進んでいるのかどうか、各施策が適切に実施されて、想定した結果が出ているかどうかを把握できます。


磯崎功典

組織で力を発揮するためには、対面で語る力が非常に大事です。文書では人は動きません。


土居征夫

国語で最も大事なことは文の中での漢字の読み取りです。漢字の書き順、止めや跳ねなどを重視しすぎて漢字が嫌いになってしまう子もいます。嫌いな科目をいくら教えたって負担になるばかりです。子供たちは文章が面白いと喜んで読み進み、難しい漢字でもサッと読めるようになるんです。


長谷川武彦

昨年1月、社長だった私は、赤字を理由にガスヒートポンプ事業からの撤退を決めました。売上で200億円以上になった事業をやめるのは大きな決断でした。しかし、そんな規模になるまで撤退しなかったのは、判断が遅れたと言われても仕方がありません。どこかに失敗を認めたくない、メンツにこだわる部分があったと反省しています。


川村隆

リーダーは慎重なる楽観主義者であるべき。楽観主義は志に属す。


早野忠昭

大きな失敗をすることなく、これまで順調にやってこられた最大の要因は、冷静に計算して人間の本能に刺さるマーケティングを行ったことでしょう。


内藤誼人

自分のドジなところを披露すると、それだけ人として近寄りやすい雰囲気を出すことができる。自分をネタにしたユーモアには、気さくなイメージを出す働きがある。エリート臭い人や、気取った人、人を遠ざけてしまうようなタイプは、自分のバカさをおおっぴらにすれば、どんどん好かれるようになる。人は少しくらいドジなところがあった方が、人間らしさを感じさせて好かれる。


内藤誼人

会議の場で印象をよくするには「発言するときは、あらゆる意見に賛成の立場をとること」。たとえば、「いまの意見に賛成です。が、もし可能ならば……」「(賛成して)いま部長がおっしゃっていたことの補足ですが……」と。どちらも総論で賛成しつつ、補足という形で各論にほんの少しオリジナルなニュアンスを感じさせるのがポイント。控えめに存在感をアピールできます。


宮沢俊哉

今できることを自分で考え、実践し続けることが大切です。私が主宰する経営塾の受講生の皆さんからはしばしば、「どうすればお客が増えますか?」と聞かれるのですが、誰にでも当てはまるような答えはありません。自分で探し、自分だけの正解を見つけるまで、何度も数を打つしかない。チャンスに気づく目も、この方法においてのみ養うことができるのです。


一川誠

心理学では、人間は常に集中することは無理で、「助走」が必要と考えられています。「この時間は自分の仕事をする」と決めて、たとえば15時から16時までは他人と接触せずに、デスクワークなどに打ち込む。そういった時間の使い方は、仕事を効率化してくれる。


夏野剛

日本の「特異性」を「先進性」と置き換えて、製品でも社会システムでも先進的なことをどんどん実験し、できた暁には海外に持っていくという方向に転換すべき。


向谷匡史

部下に「この仕事で成功したら、出世の道が開かれるし給料も上がるから頑張れ」というのは誤り。「今回の仕事は、いろんな意味で人生の岐路になると思うよ」と表現を濁らせ、相手に想像させる。自分でストーリーを作らせること。上司がすべて明かすと、他人のストーリーに乗せられているという被害者意識と、自分は出世とお金のために仕事を頑張る人間ではない、そんな風に見られたくないというプライドや見栄が邪魔するのです。


ページの先頭へ