名言DB

9412 人 / 110637 名言

バイロンの名言

twitter Facebook はてブ

バイロンのプロフィール

第6代バイロン男爵ジョージ・ゴードン・バイロン。イギリスの詩人。ロンドン出身。10歳にしてバイロン男爵位を継承。ロンドンのハーロー校を経て、ケンブリッジ大学に進学。学業を省みず、文筆と放埓な日々を過ごしたのち中退。ヨーロッパを旅行したのち、ロンドンで作家生活を送る。のちの文学に大きな影響を残した。ギリシャ独立戦争に身を投じ、熱病でギリシャにてこの世を去った。代表作に『ドン・ジュアン』『チャイルド・ハロルドの巡礼』など。世界最初のプログラマーとされているエイダ・ラブレスの父。

バイロンの名言 一覧

人に施したる利益を記憶するなかれ。
人より受けたる恩恵は忘れるなかれ。


バイロンの経歴・略歴

第6代バイロン男爵ジョージ・ゴードン・バイロン。イギリスの詩人。ロンドン出身。10歳にしてバイロン男爵位を継承。ロンドンのハーロー校を経て、ケンブリッジ大学に進学。学業を省みず、文筆と放埓な日々を過ごしたのち中退。ヨーロッパを旅行したのち、ロンドンで作家生活を送る。のちの文学に大きな影響を残した。ギリシャ独立戦争に身を投じ、熱病でギリシャにてこの世を去った。代表作に『ドン・ジュアン』『チャイルド・ハロルドの巡礼』など。世界最初のプログラマーとされているエイダ・ラブレスの父。

他の記事も読んでみる

鈴木弘治

高島屋は京都の古着屋として創業して以来、一般大衆と向き合ってきました。そこがひとつの原点ですから、富裕層だけを相手にする商売だと思われたくない気持ちもあります。


神田昌典

ほとんどの会社は人間の感情を考えていないで、ビジネスをしている。だから本来得られるべき売上や効率が得られないのです。そのカギとは、エモーション。感情です。


杉野幹人

「問題解決」こそが会議の目的。ここを押さえていない人が多いがゆえに、ムダが発生するのです。


猪瀬直樹

日本が経済大国に発展した背景には、働く人たちの心に「お天道様が見ている」という感覚があったからです。そばで人が見ていなくても神様が見ていると思うから、たとえネジ1本締めるにしても絶対に手を抜かない。その結果、品質のいいメイド・イン・ジャパンが世界を席巻したのです。


前野隆司

転職するときには、収入や役職ももちろん重要ですが、そればかりにとらわれず、仕事のやりがいなどにもしっかりと目を向ける必要がある。


コシノジュンコ

デザインとは、一言でいえば整理すること。まずゼロにして足して、一歩引いてまた足していく。デザインは、ファッションだけではなく、すべてに通じるものなのです。


石田宏樹

人と会う時、1回目は「良い人だ」という情報だけで会いますが、その際にもう一度会いたいと思わせられるかが肝心です。相手が自分の存在を有益だと思わなければ、わざわざ会う理由がありません。そこは両者両得の関係でなければならないのです。


紀平正幸

私が見てきた限り、家計費の内訳は、「必要なもの」が70%、「欲しいもの」が30%です。「欲しいもの」を半分の15%に削減し、15%を貯金しましょう。家計簿は手間がかかるので、レシートをノートに貼りつけ、「必要なもの」以外を蛍光ペンでマーキングしてみる。自分の無駄遣いを見直し、反省できます。たいていはお酒やお菓子などの嗜好品です。これらを削ることで、生活習慣病の予防も兼ねることができ、医療費の節約になります。


大浦溥

私が富士通の常務からアドバンテストの社長に移ったのはバブルがピークに達した1989年です。バブル時代に造られた負の遺産は大きく、12年間の社長時代はまさにリストラとの格闘でした。その中で、私が最も大切にしてきたのが、素早い決断と現場との密接な関係だったのです。


小島貴子

専門スキルは陳腐化しやすい。再就職先で適材適所の人材になるためには、「対人関係構築能力」「問題意識力」「自己抑制力」「発信力」「発想力」「柔軟力」の6つの基礎能力が欠かせない。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

あなたが気心の知れた友人をチームに迎えるときはくれぐれも注意してほしい。チームにはあなたと違った視点を持ち、あなたとの距離感もそれぞれ異なる様々な人が集まっている。そうしたチームの中にあなたが信頼もすれば相談もしやすい友人を無条件で入れたらどうなるか。実は私は過去にそれに近い事をしてしまったことがあった。結果はと言えば、チームは確実に割れる。自分にとって頼もしい人が、必ずしも他のメンバーにとってもそうであるとは限らないからだ。


鈴木修

メーカーというものは工場にカネが落ちているところだ。設計がいいモノを考えて、生産現場がいいモノをつくれば、そんなもん、売れますよ。管理なんて必要ない。


有森裕子

今、振り返れば、1992年のバルセロナ五輪で銀メダルが取れたきっかけも手帳でした。91年夏に東京で開催された世界陸上競技選手権大会で敗れ、その悔しさから「オリンピックでメダルを取る」と決めて、それを書いたのです。だからこそ、目標が現実になったのだと思っています。


丸山貴宏

全力を出せた、考えを全部伝えられた、そんな達成感がある面接に限って不合格ということは実はとても多い。理由はズバリ、面接官が聞いていない余計なことまで話してしまっているからです。1日に何件も面接をこなす面接官は、自分がした質問の答え以外の言葉を拾う余裕がないんです。結果、よかれと思って付け足した内容はスルー。志望理由がはっきりしていない人という印象を与えてしまい、不合格という結果になってしまうんです。


タッド・バッジ

仕事の目標しか持たないと、結局は仕事にも悪影響が出ます。毎日深夜まで仕事をしてばかりいたらパワーが続かないし、家族との関係が悪くなれば仕事にも集中できなくなります。大切なのは、「仕事」「人間関係(家族・友人)」「社会活動」「自分」の4つの分野でうまくバランスを取ることです。