名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

バイロンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

バイロンのプロフィール

第6代バイロン男爵ジョージ・ゴードン・バイロン。イギリスの詩人。ロンドン出身。10歳にしてバイロン男爵位を継承。ロンドンのハーロー校を経て、ケンブリッジ大学に進学。学業を省みず、文筆と放埓な日々を過ごしたのち中退。ヨーロッパを旅行したのち、ロンドンで作家生活を送る。のちの文学に大きな影響を残した。ギリシャ独立戦争に身を投じ、熱病でギリシャにてこの世を去った。代表作に『ドン・ジュアン』『チャイルド・ハロルドの巡礼』など。世界最初のプログラマーとされているエイダ・ラブレスの父。

バイロンの名言 一覧

人に施したる利益を記憶するなかれ。
人より受けたる恩恵は忘れるなかれ。


バイロンの経歴・略歴

第6代バイロン男爵ジョージ・ゴードン・バイロン。イギリスの詩人。ロンドン出身。10歳にしてバイロン男爵位を継承。ロンドンのハーロー校を経て、ケンブリッジ大学に進学。学業を省みず、文筆と放埓な日々を過ごしたのち中退。ヨーロッパを旅行したのち、ロンドンで作家生活を送る。のちの文学に大きな影響を残した。ギリシャ独立戦争に身を投じ、熱病でギリシャにてこの世を去った。代表作に『ドン・ジュアン』『チャイルド・ハロルドの巡礼』など。世界最初のプログラマーとされているエイダ・ラブレスの父。

他の記事も読んでみる

大山健太郎

毎週月曜の新商品開発会議では、私をはじめ、開発はもちろん、営業系、製造系、特許、品質管理など、様々な部署の幹部がいる。近年はテレビ会議システムでも参加できるようになり、海外も含めて約10画面を繋いで、経営陣や各部署の関係者約70人が参加して、情報を共有します。新商品開発会議では、出される企画がたくさんあるので、ひとりあたりのプレゼン時間は2~3分。企画書はA4・1枚です。「ワンページメモ」と呼んでいますが、弊社のこのスタイルはおよそ30年変わっていません。プレゼンというと、いろいろとグラフや資料をつけたくなるものですが、ひと目で結論がわからない資料は赤点です。


森川亮

テクノロジーは、社会の役に立たないと意味がない。現代のテクノロジーと消費者のニーズをどう組み合わせられるか、どんなイノベーションを起こせるのか。そんなことを日々、考えています。


的場文男

1年、1年が勝負だと思ってやってきた。頑張ってきたんです。ただがむしゃらに、精一杯。


庄野直之

コア・コンピタンス(中核的競争力)は顧客、競争相手によっても違ってきますので、顧客、競争相手ごとの比較優位性、中核的競争力のコア・バリューを見定めていく必要があります。


村口和孝

新規事業は、既存市場であるか新規市場であるかによって若干様相は異なるものの、他人様である顧客と、同じく他人様である仕入先、競合先を相手に事業を立ち上げてゆくのだから、必ず計画通りなどは行かず、まず間違いなく当初の計画は失敗する。私の経験では100%失敗すると言っても良い。


鈴木修

私は、いざというときトップが直接乗り込むことは非常に大切だと思います。細かい話だけならディテールに通じた部長や課長のほうがうまくまとめるかもしれませんが、トップが動かないといけない局面があります。こちらがどれほど本気か、そのメッセージを伝えるには、トップが出ていくことに非常に大きな効果があると思います。


藤山愛一郎

戦後、経営の苦労をいろいろと経験したが、一番苦労したのはなんといっても金融の問題であった。各社ともはじめは経営が不振であったから容易に金融がつかなかった。このようなときには町の金融業から目をつけられやすく、こうした方面から金を使ってくれという誘いがかかるものである。私は大日本製糖の社長になる前に、小さな会社をやったとき、町の金融業者から金を借りてずいぶん苦しんだ経験があり、歯を食いしばって我慢したが、いまにして思えば、その結果は大変良かったと思う。


少徳健一

私たちはコンサルティングと会計業務しかやりません。ほかのことが得意でないというのもありますが、いまの仕事は自分にとって天職だと思っています。この仕事は毎日楽しいし、やっていることが好きだから、寝ていても解決策が浮かんできます。


白井俊之

改革なき拡大はただの膨張。改革を重ねつつ会社が大きくなるのが本物の成長だと考えている。


青木仁志

「経営の目的は利潤の追求ではなく、縁ある人々を幸せにすること。利益は目的ではなく結果である」という私の信念は、自社の業績と中小企業経営者教育に携わる中で毎年強くなっています。今後もこの言葉を胸に、顧客・社員・社会の三方よしの経営を貫いていきます。


松下幸之助

経営者というものは、常に真実というものに立たないといかん。真実を訴えないといかん。


渡瀬謙

一般的に、人は話しているうちに気分がリラックスしてきます。「話すのが苦手」という私が言うと矛盾するように思うかもしれませんが、相手がちゃんと聞いてくれることがわかれば、話しているうちに気持ちがほぐれるものなのです。とくに初対面の場合、最初のうちにできるだけ相手に話させた方が、場も和みやすいのです。