名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

ハービー・山口の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ハービー・山口のプロフィール

ハービー・山口、はーびー・やまぐち。日本の写真家、エッセイスト。東京都出身。東京経済大学経済学部卒業後、渡英しロンドンでデビュー。多方面で活躍した。日本写真協会賞作家賞を受賞。

ハービー・山口の名言 一覧

見返りを期待しない善意が大切。


ハービー・山口の経歴・略歴

ハービー・山口、はーびー・やまぐち。日本の写真家、エッセイスト。東京都出身。東京経済大学経済学部卒業後、渡英しロンドンでデビュー。多方面で活躍した。日本写真協会賞作家賞を受賞。

他の記事も読んでみる

福沢諭吉

世間の人たちと交際するに当たって、特に被害を受けることもなく自身の独立を妨げることもない限りは、言行の鋭い矛先を包み込んで外見を優しくし、知らない事は知らないとして、人に質問するのはもちろんのこと、その質問に対する答えに愚説があっても、すぐにそれを退けてしまわずに丁寧に耳を傾けるべきである。


山田ズーニー

上司への相談メールであれ、新製品の企画書であれ、ビジネスの場面で必要とされる文書には、必ず目指す結果があります。自分が望む状況を切り拓くために、言葉を使って人の心を動かす。そこで大切になるのが、自分の想いを表現して、人に伝えることです。


安倍晋三

女性の活躍は、社会政策でなく、成長戦略として捉えています。日本は人口減少の中で労働力が不足していく、もうダメじゃないか、と言われていますが、女性は日本に眠る最大の潜在力です。女性がその能力を開花させていくうえで様々な障害がありますので、それを取り除いていくための政策を進めていきます。


築山節

歩くと脳が活性化する。さらに、帰りは脳を動かすためにも毎日同じルートを歩こう。目新しい風景がないので、目から新たな情報が入らない。すると、脳が今日起きた問題の整理をし始めます。


森雅彦

我々の業界は価格、納期、寸法、性能など、すべてにおいて数字が非常に重要で、メモを取らないでいると重大な問題発生にもつながります。だから社員には口酸っぱくして、メモを取れと言っているんです。


ジャック・デンジャモンド

常に最新の技術を顧客に提供するよう努力しています。Esriの最大の強みは革新を追い求める企業文化。具体的には、米国の売上高の32%にあたる3億ドルを研究開発に投資。新技術と組み合わせ、新たな機能を盛り込んでいます。


池尾和人

どの国の経済にも景気循環の波があり、永久に好景気が続くことはありません。3年、5年で局面が変わっていきます。


林修

女性の信頼を得るキーワードは「清潔感」と「距離感」の2つ。いくら仕事に自信があろうと女性から生理的に受けつけないと思われたらアウト。単純に清潔な服を着ればいいだけでなく、髪、爪、香りなどチェック項目は多岐にわたります。女性は自らが化粧やファッションで綺麗になる努力をしているのですから、男性の身だしなみにも敏感なんです。距離感も大切です。女性にとって望ましい適切な距離でないといけません。距離を置きたいと思っている相手に馴れ馴れしく関われば嫌われるだけです。女性の望む距離で接すれば力を発揮してくれますよ。


阿部修平

キャッシュフローを生むに十分な価値を持っているにも関わらず、何らかの形で顕在化が阻害されているというところにギャップがあり、その差となるアービトラージ(裁定)の余地がある。投資とは、価値のギャップに参加するプロセスのことです。会社の本当の価値よりも市場価格が安ければ、ギャップは自然に埋まっていきますが、なすべき決断を経営者ができずにいると、そのギャップは埋まりません。


松村真宏

長時間残業、生活習慣病、ごみのポイ捨て……。私たちが日常生活で直面したり、社会が抱えている問題の多くは、人間の行動が原因となっている。このような問題に対する方法の一つが、私が提唱している「仕掛学」である。仕掛学は、思わず行動したくなるような「仕掛け」を設けて間接的に人の行動を変え、結果として問題を解決しようとするものだ。長時間残業の是正をトップダウンで呼び掛けたり、ポイ捨て禁止の張り紙をしたりするなど、正攻法を講じても効かない場合は少なくない。頭では分かっていても行動変容につながらない場合に、仕掛けは有望なアプローチとなる。


中村天風

悲しいことやつらいことがあったら、いつにも増して、笑ってごらん。悲しいこと、つらいことのほうから逃げていくから。


大山健太郎

国内外の工場はすべて稼働率を7割未満に抑えています。せっかくあるのだからフル活用すべしと思われるかもしれません。しかし、これこそが好機を逃がさないアイリスの強みです。3割のバッファーを活用し、刻々と変わる需給状況に合わせてラインを組み替える。そうすることで特需を逃さず、過剰な在庫や設備を抱えないで済むのです。