名言DB

9419 人 / 110788 名言

ハンス-ポール・バークナーの名言

twitter Facebook はてブ

ハンス-ポール・バークナーのプロフィール

ハンス-ポール・バークナー。ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)初のヨーロッパ出身のCEO。ドイツ・ルール大学で経済・経営・中国語を専攻。イェール大学大学院を経て、オックスフォード大学大学院で博士号を取得。コメルツバンクを経て、BCGに入社。ドイツのデュッセルドルフ、フランクフルト事務所の開設に携わる。その後、金融プラクティスのグローバルリーダーなどを経てCEOに就任。

ハンス-ポール・バークナーの名言 一覧

常に聞く耳を持つこと、目を開いていることが大事です。自分とは違う文化、風土から何を学び取ることができるか。自分のスタイル、流儀に固執すると、せっかくの学べる機会を失うことになります。


どの国の仕事であっても、最初の数年はまったくの投資期間だと割り切る感覚が企業には必要です。


どこの国であれ、企業の社員がその社会の一端を担うというレベルに到達するのは、ローカルに根ざさなければ無理な話です。現地の言語を話せるように努力し、4年、5年と時間をかけてその社会に物申せる人間になっていく。そこで初めて企業活動にも道が開けるのではないでしょうか。


海外勤務をする人には、日本人が集まる場所に住むのではなく、現地の人たちと積極的に交じり合って欲しい。その土地の社会に参加してもらいたい。「言うは易く、行うは難し」ではありますが、もう逃げることはできないと思った方がいい。


日本は新興国を理解できる人材を育てていくことが必要です。逆に新興国から人材に来てもらって、日本の文化や風土をよく知ってもらう。その両方が欠かせないでしょう。そして、両者でインターナショナルなチームをつくりあげていけばよいのです。


ハンス-ポール・バークナーの経歴・略歴

ハンス-ポール・バークナー。ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)初のヨーロッパ出身のCEO。ドイツ・ルール大学で経済・経営・中国語を専攻。イェール大学大学院を経て、オックスフォード大学大学院で博士号を取得。コメルツバンクを経て、BCGに入社。ドイツのデュッセルドルフ、フランクフルト事務所の開設に携わる。その後、金融プラクティスのグローバルリーダーなどを経てCEOに就任。

他の記事も読んでみる

秋元康

当たり前のことですが、人生で失敗しないことなどあり得ません。40歳を過ぎていろいろなことがわかってくると、むしろ時には負けたり、引き分けたりすることが人生なのだと気づきました。


大坪文雄

創業者(松下幸之助)は「君、これナンボするんや」「それは高いんちがうんか」「原価なのか、利益を含めてその値段にしてるのか」と、商品や部品を触って質問されました。つくっている人、売ろうとしている人に質問して衆知を集めようとしておられたと思います。


金子哲雄

多くの人は、100円、200円、小銭での買い物には意外と無頓着。でも、その無意識が積もり積もって大きな浪費を招きます。じつはお金を残す人ほど、大きな買い物は自分への投資だと躊躇せず、小銭で支払う買い物ほど、シビアです。


坂本光司

ある社長は業績が下がった際、自分の給料を「100円」にしました。社員たちは「社長の給料を元に戻そう」を合言葉に、業績をV字回復させました。またある社長は、社員の奥さんがリストラされた際、その社員に毎月特別手当を支給。奥さんはそれを聞いて、必死で次の職を探し当てたそうです。結果、支給は3か月間で済みましたが、社長自身は1年でも2年でも出すつもりだったと語っています。これらの事例からわかるのは、「社長が社員の幸せを追求すればするほど、社員は会社を愛し、力を尽くす」ということです。温かい心のやり取りがある会社は、強靱です。


永瀬昭幸

以前の子供は叱られて伸びる「叱られ世代」でした。一方で、今は褒められると頑張る「褒められ世代」になっています。いまの子供たちには、いかに成功体験をつくってあげられるかが大切。


鈴木喬(経営者)

ルーティンをこなしているだけでは、前には進めない。


秋沢崇夫

会社をつくる前のビジネスマン時代に、部下を持って仕事をしていましたが、ちょっとした仕事を頼みたいと思っても、部下も忙しいので頼めない。結局、自分でやらなければならず、こういうときに誰かに頼めればいいなと思ったところから着想しました。


横須賀てるひさ(横須賀輝尚)

あえて仕事とはまったく関係のない、珍しい資格を取ることもいい。営業マンが顧客に覚えてもらうには、個性やキャラクターが必要ですが、変わった資格を取るとそれだけで覚えてもらえます。「夜景鑑賞士」や「整理収納アドバイザー」のような資格を持っていると、仕事と関係のないところで、話が盛り上がったりアドバイスできたりします。こうした話のネタは、ビジネスマンにとって大きな武器となります。


ジェフ・ベゾス

紙とデジタルの書籍が今後どうなるか、それを決定するのも顧客です。私たちは電子書籍を提供する一方で、従来の書籍のビジネスも非常に好調です。今後も両方を提供していくつもりです。電子書籍への移行がどれほど速く進むかは、顧客の選択によって決まるでしょう。


和田秀樹

この道しか目標に通じていない、と思い込むと多くの弊害がある。つらいから精神的に長続きしないし、挫折しやすい。一本気に目標に突っ走るより、複数のカードを持つ。ひとつがダメでも次の手で食えるほうがいい。