名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ハンス-ポール・バークナーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ハンス-ポール・バークナーのプロフィール

ハンス-ポール・バークナー。ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)初のヨーロッパ出身のCEO。ドイツ・ルール大学で経済・経営・中国語を専攻。イェール大学大学院を経て、オックスフォード大学大学院で博士号を取得。コメルツバンクを経て、BCGに入社。ドイツのデュッセルドルフ、フランクフルト事務所の開設に携わる。その後、金融プラクティスのグローバルリーダーなどを経てCEOに就任。

ハンス-ポール・バークナーの名言 一覧

常に聞く耳を持つこと、目を開いていることが大事です。自分とは違う文化、風土から何を学び取ることができるか。自分のスタイル、流儀に固執すると、せっかくの学べる機会を失うことになります。


どの国の仕事であっても、最初の数年はまったくの投資期間だと割り切る感覚が企業には必要です。


どこの国であれ、企業の社員がその社会の一端を担うというレベルに到達するのは、ローカルに根ざさなければ無理な話です。現地の言語を話せるように努力し、4年、5年と時間をかけてその社会に物申せる人間になっていく。そこで初めて企業活動にも道が開けるのではないでしょうか。


海外勤務をする人には、日本人が集まる場所に住むのではなく、現地の人たちと積極的に交じり合って欲しい。その土地の社会に参加してもらいたい。「言うは易く、行うは難し」ではありますが、もう逃げることはできないと思った方がいい。


日本は新興国を理解できる人材を育てていくことが必要です。逆に新興国から人材に来てもらって、日本の文化や風土をよく知ってもらう。その両方が欠かせないでしょう。そして、両者でインターナショナルなチームをつくりあげていけばよいのです。


ハンス-ポール・バークナーの経歴・略歴

ハンス-ポール・バークナー。ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)初のヨーロッパ出身のCEO。ドイツ・ルール大学で経済・経営・中国語を専攻。イェール大学大学院を経て、オックスフォード大学大学院で博士号を取得。コメルツバンクを経て、BCGに入社。ドイツのデュッセルドルフ、フランクフルト事務所の開設に携わる。その後、金融プラクティスのグローバルリーダーなどを経てCEOに就任。

他の記事も読んでみる

イセオサム

多くの人に愛されるには、コンセプトがブレないことが大事。


陰山英男

英語を聴く力はすぐに伸びます。もちろん、意味がわかるためには語彙が必要になるのは前提条件ですが、技術論としては、一見難しそうで簡単だったのは聴き取ることでした。一番難しいのは話すことですね。これはなぜかというと、日本語と英語では語順が違うから。単語を知っていても英語を話せないのは、語順の問題なんですよね。ただ、英語の語順というのは大事な順に並べればいいだけなので、とても合理的なんです。慣れてくるとすらすら出てくるようになります。


似鳥昭雄

常に若い世代のお客様を取り込んでいかないと、時代に乗り遅れる。百貨店はもう老化している。


平松守彦

地域の現場に行き、現場の発想をするということ。地域の住民が自分たちの発想で、あるモノを作っていき、県は「自ら助くる者を助く」で、やる気のある者を応援する。


ジョン・カーワン

日本ラグビーにはルージングカルチャー(負けの文化)がある。小さいから負けるのではない。相手を大きく見すぎるから負けるのだ。自信を持て!


大川隆法

不況のせいで潰れる会社というのは、本当は一社もないのです。不況のときこそ、経営能力が試されるのです。その意味で、「会社が潰れるときは、やはり内部に事情があり、特に経営者に問題がある」とういことを知っていただきたい。


松田恒次

私は会社を飛び出したとき、外部から会社を見る機会に恵まれた。社内の綱紀がどんなにタルんでいるかがよく分かった。それにとかくの噂もすぐ耳に入った。


村山康夫

1996年以降、当社はコスト削減と構造改革に傾注し、コスト競争力を強化してきました。しかし、その路線を継続していれば、新しいことを生み出す力を失う恐れもありました。そこで2005年からは構造改革の良い部分を残したまま、企業風土を変え、ゼロからスタートを切ることにしたのです。


伊藤直彦

食べることのありがたさが心底わかるのは、ひもじい経験をしたからである。求めても簡単に手に入らない時代においては、手に入れた時の喜びは何倍にもなる。


高島宏平(髙島宏平)

いま、生産者同士の横のつながりの強化に注力しています。農家は独立した経営を行っていることが多く、農業コミュニティーの中で、ノウハウの共有といった横の連携は希薄でした。そこで当社が仲立ちとなり、特に品質が優れている生産者のノウハウをほかの生産者に伝えるといった取り組みをしています。


天野総太郎

転職する際、待遇と仕事内容を天秤にかける人がいますが、私はできませんでした。トップマネジメントの場合にはとくにそうですが、まずは仕事内容を優先して転職先を選び、全力を尽くしたほうがいいでしょう。思うような成果が上げられれば、待遇は後からついてくるものです。


木原直哉

優秀な人は、見積もりをもとに、自分がどう行動すべきかの判断が的確。一見、リスクが高くても、リターンが大きければ、思い切って勝負に出るし、リターンが小さければ、自重する。