名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ハワード・ヒューズの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ハワード・ヒューズのプロフィール

ハワード・ヒューズ、米国の実業家、映画製作者、飛行家、大富豪。父から引き継いだ莫大な財産と、石油・ガス採掘技術特許で財を成す。20世紀を代表する富豪。自動車に情熱を燃やすスピード狂としても知られている。過激な言動が目立ち晩年は孤独な死を遂げる

ハワード・ヒューズの名言 一覧

いったん譲歩に同意したら、決してそれをキャンセルして元に戻すことはできない。


交渉事でそれが欲しくなったら敗け。


ハワード・ヒューズの経歴・略歴

ハワード・ヒューズ、米国の実業家、映画製作者、飛行家、大富豪。父から引き継いだ莫大な財産と、石油・ガス採掘技術特許で財を成す。20世紀を代表する富豪。自動車に情熱を燃やすスピード狂としても知られている。過激な言動が目立ち晩年は孤独な死を遂げる

他の記事も読んでみる

デビッド・テイラー(経営者)

重要なのは、カテゴリー自体の市場を大きくするということ。カテゴリーの成長を加速させながら、市場の成長以上のシェアの伸びをとっていきたいというのが弊社の戦略。


山田隆持

会社内部でのベクトルを合わせるということは、決してモノトーンの集団になれということではありません。


山田英夫(経営学者)

現状は日本企業の多くが副業を認めていませんが、将来的には、副業を認めない企業は、採用面で影響が出てくることが考えられます。若い世代を中心に、副業をしたいと考える人が増えてきています。優秀な人材の獲得は今後ますます厳しくなることが予想されるだけに、副業を認めないと、優秀な人材を確保できなくなるかもしれません。副業解禁を人材確保施策としてとらえると、報酬増のようなコストアップにはつながりません。そういう意味では、副業解禁は「現金流出のないインセンティブ」と言えます。したがって、業界の中で先行して解禁するメリットは大きいでしょう。メディアにも求職者にも注目されやすくなります。


大野誠一

僕の知人に47歳で会社を辞め、軽井沢でワイン用の葡萄づくりを始めた人がいます。彼にとって価値観の軸の95%が「自分の判断で仕事を決めたい」、残りの5%が「好きなことがやりたい」だったそうです。求めるのはお金じゃない。だから、3年くらいなんとか生活が続けられる貯蓄ができた段階で、迷いなく新しい世界に飛び込んでいけた。まずは自分の価値観を把握する――これがあなたらしい独立を成功させるための第一歩だと思います。


設楽洋

ビームスは全国に百数十店舗ありますが、それぞれ顔が違います。同じジャケットを飾っても、渋谷、原宿、銀座、それぞれの店で違うものに見えます。それは、そこで働く人間がそれぞれ「この指とまれ」をやっているからです。そのためマニュアル化や効率化は非常に苦手で、リスクやロスはかなり多いのですが、浮き沈みの激しいファッションの世界で38年間、なんとか生き残ってこられたのは、もしかしたらそれがポイントではないかな、とも思います。一番大切なのは「人」なんです。


ハーマン・サイモン

インダストリー4.0は「顧客により高い価値を提供するもの」だと私は解釈している。世間で語られている「デジタル化」はそれを達成するための道具にすぎず、目的でもなければ心でもない。


柳弘之

新しいフェーズに入っていくためには、既存の商品だけでなく次に何か作っていかなければ。


酒井靖之

大切な仕事には質の良いものを使いたいと思い、手帳は3冊ともエルメス。自分に合う万年筆や創作意欲をかき立てる原稿用紙などにもこだわっています。


島田荘司

よく昔の人が「デビューするまでに長編5作、短編15作は書きなさい」なんてことをいう。もっと前の世代になると柳行李(やなぎごうり)いっぱいに原稿がたまるくらいにならないと、デビューしちゃいけないなんていいました。そんなアドバイスを意識したつもりはないんですが、結果としてそのくらいの量は書いたことになります。


秋元久雄

僕がお客さんにお願いしているのは、「お客さんも一緒になって、長い目で目でうちの社員を育ててください」ということ。マニュアルを持たずにゼロからお客さんと話し合いながら家づくりをしていくわけだから、当然社員とお客さんの間で誤解やすれ違いもあれば、回り道もあるのよ。そうした家づくりの過程で起きるいろいろな出来事を、余裕をもって受け止めてくれるお客さんだとありがたいよね。そういうお客さんと仕事をすることで、社員は成長していくことができるからね。また仕事に対するやりがいと責任を感じることもできる。僕は、社員はお客さんに鍛えられて育つものだと思っているのよ。


伊集院静

人を助ける人間になれてないとダメ。仕事で成功した人にはそれがある。自分だけ良ければそれでいいという発想で仕事をしたやつは、必ず潰れている。


ゲーリー・ベッカー

人的資本は、コストであるだけではなく、便益でもあるのです。そして、より生産性が上がればより多くの賃金を支払うべきです。そうすればさらに生産性が高まり、企業が得るものも増えます。柔軟な報酬制度が必要です。