名言DB

9490 人 / 112001 名言

ハワード・ストリンガーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ハワード・ストリンガーのプロフィール

ハワード・ストリンガー、ソニーの会長兼CEO、英国ウェールズ生まれの経営者、米国テレビ放送会社CBSに入社し社長にまで上り詰める。その後、テレTV社会長を経て米国ソニーの社長にヘッドハンティングされる。メトロ・ゴールドウィン・メイヤーの買収などを成功させ、ソニー本社のCEOに抜擢される。エリザベス2世からナイトの称号を与えられる

ハワード・ストリンガーの名言 一覧

悪い年はある。問題はそれを乗り越え、そこから学び、その間に潔く振る舞い、なぜ変わらなければならないのか、いつ変わるべきなのかを学ぶことだ。


私はソニーに入るまで、ソニー製品は絶対壊れないと思っていた。それは、私が買ったソニー製品が壊れたことがなかったから。


効率やお金だけが人生ではありません。ソニーグループには17万人近い従業員がおり、優れたアイデアが詰まっています。みんな会社を愛しており、それを大切にしたいと思います。
【覚書き|同業の家電各社が大規模リストラしていることについて語った言葉】


創業者の盛田昭夫氏が提唱したソフトとハードを車の両輪とする経営を、しっかりと踏襲していきます。大規模なネットワークサービスを運営している日本の電機メーカーは、ソニー以外にありません。ネットを通じてソフト部門の映画や音楽などを先出し、ソニー製品の顧客にメリットを提供することが可能です。


私がソニーの役員たちによく言っているのは、「ヨーロッパやアジアなど全世界を見渡してみると、ソニーのブランドパワーはみんなが思っている以上に大きい」ということです。つまり国内での競争ばかりに気を取られていてはいけないということ。日本国内ではソニーの競争相手というとパナソニック、サムスン、シャープ、東芝だと思われています。ところが海外に出ると、マイクロソフト、アップル、インテル、フォックス、ワーナーがライバルの列に加わります。


東京にいると、ソニーはローカルなエレクトロニクスの会社だと見られていますが、海外ではまったく違います。そしてソニーは日本以外での売り上げが7割に達する企業です。ですから、私にとって重要なことは「グローバル企業であるソニー」を代表するCEOなのだと見られることです。実際、海外拠点ではみんなが私の時間を奪い取ろうと必死になっています。一方、日本ではメディアも役員も「もっと日本で時間を使ったらどうか」と言います。これは永遠の綱引きのようなもので、悩ましい限りです。


私は飛行機の中ではお酒を飲みません。たいていはゆっくり眠ったり、音楽を聴いたり、本を読んだり、スピーチを書いたりしています。そして明るい気持ちで飛行機を降り、地上で待ち受けているソニーの社員たちとさっそく議論を開始するのです。


修理体制に関する点は、真摯に受け止めたい。間違ったことは学んでいきたい。


ハワード・ストリンガーの経歴・略歴

ハワード・ストリンガー、ソニーの会長兼CEO、英国ウェールズ生まれの経営者、米国テレビ放送会社CBSに入社し社長にまで上り詰める。その後、テレTV社会長を経て米国ソニーの社長にヘッドハンティングされる。メトロ・ゴールドウィン・メイヤーの買収などを成功させ、ソニー本社のCEOに抜擢される。エリザベス2世からナイトの称号を与えられる

他の記事も読んでみる

松原秀樹(経営者)

プラットフォームになれることはビジネス上、大きな強みになる。


伊藤真(弁護士)

常に心の中で「なぜ」と問う習慣をつける。このトレーニングは、「考える」ことすべての基礎となる練習でもあります。なんでも「なぜ」を問う子供の純粋さは、ものを考えることの原点です。だからこそ、ギリシャの哲学者ソクラテスも「なぜ」と問い続けたのでしょう。


鏑木正

当時の東京ガスIT本部の管理職は、いまひとつ上司自ら部下のそばに歩み寄り、積極的に声をかけることが実践できていませんでした。そこで、あるべきマネジメントなどを一人一人と直接話し、徐々に改善を行っていきました。そして現在では、会話の飛び交う職場になり、報連相もスムーズに行われるようになりました。


南場智子

「あれ、チームに受け入れられていないな」と感じたら、飲み会に一生懸命になったり、リーダーに近づいたりということより、とにかく仕事に打ち込むことが大切。


井上智治(コンサルタント)

皆で集まって何かをする場合、失敗したら誰が責任をとるのかという問題と背中合わせです。


日比野隆司

具体的な目標を持て。その目標設定が自分を引きあげる。


清水信次

今、世界は海図なき時代に突入した。だからこそ、指導者たちは、確固たる信念で海図をつくり、それに基づいて手を打っていかなければならない。


鈴木喬(経営者)

ブームで怖いのはしっぺ返しなんです。商品が調子よく売れているときというのは、たいていそこがピークです。急激な需要の増加に合わせて供給を上げていけば、いつかは供給が需要を上回る。そうなれば、待っているのは在庫と返品の山。


黒川紀章

世間では私の肩書は建築家で通っていますが、私自身は必ずしもそうは思っていません。もちろん建築家ではありますが、それ以前に、私自身は哲学者だと考えています。建築と哲学は別物と感じる人がいるかもしれません。しかし、哲学なくして建築などできるわけがありません。


川上全龍

仏教用語に、「一如」もしくは「真如」という言葉があります。すべては相互作用していて、自分も他もないという考えです。これまで世界は勝ち組と負け組に分かれ、勝ち組は好き勝手に生き、負け組のことなんて知らない、といった風潮がありました。しかしリーマンショックを機に経済の破綻が起こり、社会全体の幸福度を上げないかぎり、人間は幸福にならないことに人々が気づいた。全体がうまくいって初めて物事が機能するのは、社会も精神も同じなのです。


ジム・ロジャーズ

初めの頃の損から多くを学んだ。


戸塚祥太

心と体はやはり密接につながっているようで、デトックスで体の内側が綺麗になっていくにつれて家の中もクリーンにしたくなった。朝の時間を活用して断捨離にあてたところ、45リットルゴミ袋10袋分の不要物を処分できた。主に衣服で、10代の頃に使っていた物も出てきて、自分がどれだけ捨てられない人生を過ごしてきたのかを思い知らされた。