ハワード・ビーハーの名言

ハワード・ビーハーのプロフィール

ハワード・ビーハー。アメリカの経営者。「スターバックス・ノースアメリカ」社長。スターバックスシニア・エグゼクティブ、上級副社長、スターバックス・インターナショナル社長、スターバックス・ノースアメリカ社長などを務めた。スターバックスの企業文化に大きな影響を与えた。

ハワード・ビーハーの名言 一覧

道徳、法律、倫理に反しない限り、お客様が喜んでくださることはなんでもして差し上げることが大切。


ハワード・ビーハーの経歴・略歴

ハワード・ビーハー。アメリカの経営者。「スターバックス・ノースアメリカ」社長。スターバックスシニア・エグゼクティブ、上級副社長、スターバックス・インターナショナル社長、スターバックス・ノースアメリカ社長などを務めた。スターバックスの企業文化に大きな影響を与えた。

他の記事も読んでみる

イザベラ・ブラックモーア

若い時代は準備の時であり、その準備の種類によって次の中年時代、老年時代が作られていく。


柳井正

単純に商品が良いだけでは、たいして差は無いんです。良い人が経営をしている良い企業の良い店で、良い販売員が良い商品を良い環境で売っているという企業にしないといけません。本当に良い企業にしない限り、消費者に買ってもらえませんし、グローバルでは生き残っていけません。


松下幸之助

経営といい、商売といっても、これは結局、人間が行なうものである。人間が行なうものであるからには、経営や商売は人間をぬきにしては考えられない。というよりもむしろ、人間を中心において考える、人間を主体に考える、ということが非常に大切ではないかと思う。


横山清

田舎には夢がないという子供には、田舎にいても都会にいても、夢は自分でつくるものであって、夢のある場所があるわけではないと話すしかないと思います。


内藤誼人

罰というのは、思いつきでいきなり与えるものではない。「このルールを破ったら徹底的に叩く」と、前もって明確化して伝えておき、実際に部下がそのルールから外れたなら罰すればいいのです。そうすれば、「部長は口だけじゃない」と率先してルールを守るし、罰せられても上司を恨むことはない。逆に「まあ、いいや」と叱ったり叱らなかったりすると部下は学習せず、間違いを繰り返します。さらに、明確化していないことを罰するのは、ただの理不尽。やめたほうが賢明です。


ビル・ゲイツ

リスクを引き受ける気があるなら、悪いニュースに多少目をつぶることは必要だ。不安はあっても、「上手くいく保証はないが、ベストを尽くしてみようじゃないか」というぐらいの勇気はなくてはならない。


須田将啓

バイマには偽物の割合は10万件に1件も無いですね。真っ当に取引するほど売上げに繋がるような仕組みを構築してきました。ユーザー評価も、通常のオークションサイトでは「良い・悪い」しかありませんが、バイマはそれをさらに細分化し、「梱包の綺麗さ」「返事の早さ」など、ユーザーが気になるポイントをいくつか評価してもらっています。それが低いと全体評価が下がって売れなくなり、高いと売れていく。評価が見える化されているので自分で改善でき、それによってバイマのサービスレベルがどんどん底上げされていくという具合です。


久野康成

人間は、なまじ得意なものがあると、それを選択しがちです。選択した結果、もっと大きな可能性をつぶすこともあるかもしれません。私は、小学生の時、町の祭囃子で三味線を弾いていました。大人から、「おまえは、三味線がうまいから、ちゃんと先生について稽古をすれば、将来、三味線で食べられる」と言われたことがありましたが、本当に選択しなくて良かったです。もし、選択していれば、今頃、どんな人生を送っていたことでしょうか。


安本隆晴

良い事業プランは、自分の頭で考えて、考えて、考えたその結果、絞りだすものです。最終的には、考えた総量や時間に比例するものではないでしようか。「考える」とは、対象と一体になって「相手が何を望んでいるのか」を感じることです。そうすることで何かが見えてくるのです。


河野英太郎

報連相は、できるだけ対面で行なうことも大切です。最近は何でもメールで済ます人が多いようですが、メールだと、相手の表情や置かれた状況などの情報がわからないので、相手の本心を理解しにくいところがあります。その結果、誤解を招き、トラブルになることも少なくありません。また、時間を節約する意味でも、メールより、直接会うか電話をしたほうが、早く答えがもらえます。相手と直接話すことを避けていては、損をすることばかりです。


西田公昭

プレゼンでも、固有名詞や数字、確率を盛り込むことで、リアリティを演出することができます。それはやろうと思えば、ウソをつかずに受け手を錯覚させることもできるでしょう。プレゼンの受け手としては無駄な情報にとらわれず、フラットな判断を心がけたいところです。


鍵山秀三郎

私も長年実業の世界にいるわけですが、いま私が尊敬している実業人の皆さんは、いずれも大きな会社の方たちではありません。見事な経営手腕で業績を上げ、凄い数字を出している方もいらっしゃるでしょう。しかし、私の心を揺さぶるのはむしろ中小企業でありながら、よくぞここまで仕事を徹底されるものだと思わせる人たちです。


佐藤優

組織の強みとは何か? それは1+1+1が3ではなく、5にも10にもなれるということ。お互いが分業し、専門化することでパフォーマンスが一気に高まる。ただし、これはお互いが信頼関係を持ちながら、一つの方向を目指して協力し合う場合。


平尾誠二

怒られるときというのは、たいてい相手も何が悪いか薄々感づいているので、頭ごなしに叱ると逆に頑なになったり、聞き流されたりします。これでは、せっかく怒ってもこちらが疲れるだけで、あまり意味がありません。とくに最近の若者は、なにくそと逆に奮起する反発係数が低下しているので、強く怒るとへこんだまま戻らないことも少なくありません。「最近の若者はヤワになった」と嘆いても仕方がないので、彼らに合った指導法を工夫していくべきでしょう。


荘司雅彦

勉強したあと「何を覚えたんだっけ?」と自分に問いかけると、案外忘れているものです。すぐさまテキストを確認して、インプットし直します。


ページの先頭へ