名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

ハロルド・ジョージ・メイの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ハロルド・ジョージ・メイのプロフィール

ハロルド・ジョージ・メイ。「タカラトミー」社長。オランダ出身。ニューヨーク大学大学院修了後、ハイネケンジャパン、日本リーバ、サンスター、日本コカ・コーラ副社長兼マーケティング本部長、タカラトミー副社長COO(最高執行責任者)などを経て社長に就任。

ハロルド・ジョージ・メイの名言 一覧

トップとしての私の役割は、中長期の視点に立った成長の指針を社員に示すこと。特に力を入れているのが外部との連携です。


企業のトップには複合的な知見が必要。


国内外の動向を広くチェックするのは、物事の捉え方を大局的なものにするため。匿名性が高いツイッターの投稿は、いいことも悪いことも包み隠さず発信していて、商品開発などの参考になります。


私自身、日本の文化や風土を深く理解しようとしてきましたし、ハイネケン・ジャパン、サンスター、日本コカ・コーラと国内や外資の企業で営業やマーケティングなど様々な分野を経験してきました。それを生かせる「ハイブリッド経営者」でありたいと考えています。


海外売上高比率は既に4割ですが、これを早期に5割以上に引き上げます。少子化による市場縮小を悲観的に捉えるのではなく、日本で培ったノウハウを積極的に海外に活用していきます。


ハロルド・ジョージ・メイの経歴・略歴

ハロルド・ジョージ・メイ。「タカラトミー」社長。オランダ出身。ニューヨーク大学大学院修了後、ハイネケンジャパン、日本リーバ、サンスター、日本コカ・コーラ副社長兼マーケティング本部長、タカラトミー副社長COO(最高執行責任者)などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

小屋洋一

ライフプランを考える時、お金のことも併せて考慮しなければ片手落ちというものです。マネー計画なき行き当たりばったりの人生は、海図のない航海と同じで、どこかで座礁してしまいかねません。


国枝慎吾

強くなれると実感した時や、プレッシャーが大きい大会で勝った時の感動は、苦しい練習を乗り越えるモチベーション。


山口悟郎

どこの会社だって数字は厳しく追求します。おかしなことになる可能性はどこにでもあるといっていい。だから、当たり前のことでも指針を理解し、常に確認することが大切。


前田晃伸

トラブルは起こらないことにこしたことはありませんが、あのような大トラブルを乗り越えたことで、グループの結束が一気に固まったことは確かです。旧三行の隔てなく、従業員全員が、みんな必死になって解決に取り組みましたから。
【覚書き|日本興業銀行、第一勧業銀行、富士銀行の合併後、大きなシステムトラブルが起きた当時を振り返っての発言】


青野慶久

メールを書くときはほとんど用件のみです。余計な挨拶を書き連ねることはしません。それから、メールを送る際に署名を添付するかたちにしている人が多いと思いますが、私はあえて署名をつけていません。私の場合、メールを何往復もやり取りすることが多いので、それにいちいち署名がついてくると、とても読みにくくなってしまうからです。これだけで数秒は短縮できているはずです。たった数秒でも、1日100件程度はメールのやり取りをするので、1件で5秒短縮できれば、1日で10分、1年で2.5日分の時間を短縮できる計算になります。


古賀良彦

年収をアップしたければ、まずは睡眠を見直すことが大切です。眠りに不満や悩みを感じている「かくれ不眠者」は、仕事の効率が低下して、個人の年収や残業時間にも、悪影響が出ているのです。


石倉洋子

失敗するより、挑戦しなかった後悔の方が、後を引くもの。


納富貞嘉

日本を代表する福岡の企業になる。人材が東京に流出していくのではなく、東京から、あるいは世界から優秀な人材が集まる企業に成長したい。


岡野喜太郎

「馬鹿ッ」と一喝、怒鳴りつけられるかもしれない。そう思って仰ぐと、以外にも父の顔はなごやかで静かであった。「それで銀行が助かるなら、それで結構だ。お前の信ずるようにやりなさい。田畑はなくしても、また買うことができる。人様には絶対に迷惑をかけてはならない」あまりにも温かい父の言葉に、私の目からは思わず、熱い涙が落ち、感謝の言葉さえ、しどろもどろであった。
【覚書き|明治34年の恐慌によって駿東銀行が破たんしそうになったとき、実家の田畑を抵当に入れ他の銀行から資金を借りたいと父に頼みに行ったときを振り返っての発言】


広末涼子

舞台に立つと、毎回初心に返らされる。今回は共演者の方々が私より年上の現場なのが嬉しくて。自分も勉強させてもらえるチャンスだと思って、すごく楽しみです。


永守重信

会社を起こしたら、なり振り構わず働かないといけない。人の倍は働く。昔は10年だったのですが、今は5年間、寝食を忘れて働くことでしょう。少し利益が出ると、すぐ立派な車に乗ったりオフィスに入りたがる人が多いようですが、これはダメです。基礎体力がつくまでは余計なことを考えてはいけません。


藤田晋

新規事業を手掛けている立場としては、ユーザーもそうですが、同業他社がざわつく場合は成功する確率が高いのかなと思っています。良いことばかりではなく、否定的なことを言われることもありますが、それだけ周囲が気になる事業は結果、成功しています。無視されるのが一番きついですね(笑)。