名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ハロルド・ジョージ・メイの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ハロルド・ジョージ・メイのプロフィール

ハロルド・ジョージ・メイ。「タカラトミー」社長。オランダ出身。ニューヨーク大学大学院修了後、ハイネケンジャパン、日本リーバ、サンスター、日本コカ・コーラ副社長兼マーケティング本部長、タカラトミー副社長COO(最高執行責任者)などを経て社長に就任。

ハロルド・ジョージ・メイの名言 一覧

トップとしての私の役割は、中長期の視点に立った成長の指針を社員に示すこと。特に力を入れているのが外部との連携です。


企業のトップには複合的な知見が必要。


国内外の動向を広くチェックするのは、物事の捉え方を大局的なものにするため。匿名性が高いツイッターの投稿は、いいことも悪いことも包み隠さず発信していて、商品開発などの参考になります。


私自身、日本の文化や風土を深く理解しようとしてきましたし、ハイネケン・ジャパン、サンスター、日本コカ・コーラと国内や外資の企業で営業やマーケティングなど様々な分野を経験してきました。それを生かせる「ハイブリッド経営者」でありたいと考えています。


海外売上高比率は既に4割ですが、これを早期に5割以上に引き上げます。少子化による市場縮小を悲観的に捉えるのではなく、日本で培ったノウハウを積極的に海外に活用していきます。


ハロルド・ジョージ・メイの経歴・略歴

ハロルド・ジョージ・メイ。「タカラトミー」社長。オランダ出身。ニューヨーク大学大学院修了後、ハイネケンジャパン、日本リーバ、サンスター、日本コカ・コーラ副社長兼マーケティング本部長、タカラトミー副社長COO(最高執行責任者)などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

根岸秋男

社長として心がけているのは営業現場を見ること。役員フロアにいると、私達の政策が営業現場に届いているのか、お客様にどう受け止められているのかが、なかなか聞こえてきませんから。


村田昭治

人のこころを打つのは、雄々しく行動する人間の力学、熱力の高さにかかっている。


ネルソン・ロックフェラー

世界の貧しい人々を助けるためには、諸国民に税金を課す力をもった自由世界の超国家的な政治組織が必要である。


小野田寛郎(小野田少尉)

済んだことは済んだことで、愚痴を言っても始まらない。愚痴を言えば前に進む力が減るだけでしょ。だから、愚痴を言うのは大嫌いなんです。愚痴や泣きごとを言う人も大嫌い。


ディオン・ワイズラー

新しい発想の製品が1つ現れると、他のチームも負けじと頑張る。各セクションが切磋琢磨して、いままでにない製品に挑戦する。そんな好循環も生まれた。


古森重隆

日本が戦争に負けた時。私はまだ6歳になる直前でしたが、子ども心に思った。日本が大変な状況の中、「必要なものは、世の中を動かす力。負けたらこういうことになる、負けちゃダメなんだ」と。学生時代も、真の実力を養うことをいつも考えていました。会社も同じ。会社も真の力がなければならない。


大西賢

これからは、もはや単独で何かを生み出すのは難しい時代になってきた。


川崎秀一

今は大きく時代も変わっています。社会のニーズは多様化し、お客様が求めるものを自らが見つけ出して作っていかないといけない時代。


福井正憲

福井家の家訓は「無声呼人」。「声なくして、人を呼ぶ」です。戦後、バナナの叩き売りというものがありましたが、そうしたかけ声で売るのではなくて、良いものは自然に売れていく。逆にいえば、徳を積むこと、自分を磨くことによって人が集まる。お金を儲けるというより、商品にも徳や品格が必要であり、それがあれば、自然と商売は成り立つという意味が込められています。


宮津純一郎

社員一人ひとりとじかに対話することが大切だという経営者は多いのですが、私はあまり熱が入りませんでした。社員にはいろいろ事情があり、すべての社員に対して会社に全身全霊を捧げろと言うのは無茶な注文です。そんなことを期待するのはおこがましいとさえ思います。対話によって会社を変えられるならそれほど楽なことはありません。ときには泣いてもらうことだってある。結局、経営者にできることは大きな歴史観の中で必要だと判断したことを断行するだけなのです。


嶋田毅

会社の中での会議や他社との交渉事で話がかみ合わない時には、「ここで議論したいことは、これですよね」と、論点をきっちりとすり合わせることが基本中の基本。


和田裕美

私はよく講演で、「500円と1300円のお弁当があって、1300円のお弁当がすごく食べたいと思ったら、迷わず買ってください」といっています。いつもお昼を500円に抑えているお父さんは、「1300円の弁当買っちゃったよ」と、蓋を開ける瞬間からワクワクして、その美味しさやお肉の厚さに感動すると思うんです。そういう体験はすごく大事。その積み重ねで人間の幅が大きく違ってくると思うんです。