名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ハリクリシュナ・バートの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ハリクリシュナ・バートのプロフィール

ハリクリシュナ・バート。インド人経営者。「エイチシーエル・ジャパン」社長。鹿児島大学工学部電子工学科大学院修了。

ハリクリシュナ・バートの名言 一覧

社員を大切にすることにより従業員がより良い結果を生み出していく。社員を大切にすることで仕事の質が高まり、その結果顧客が付く。


市場のサイクルに対応するためできるだけ早く製品を開発する必要があり、市場に出すまでの時間をどれだけ短縮できるかが企業の生き残りの鍵。


日本のマーケットに対しては保守的な事業環境は感じます。ここが問題です。その結果日本でのビジネスを諦めたインドの企業もあります。しかし私たちは諦めません。日本の顧客は誠実で、同じアジアの企業ということもあり、話を重ねることで分かり合うことができると思います。弊社の顧客もそういった努力を認めてくださっています。


ハリクリシュナ・バートの経歴・略歴

ハリクリシュナ・バート。インド人経営者。「エイチシーエル・ジャパン」社長。鹿児島大学工学部電子工学科大学院修了。

他の記事も読んでみる

デービッド・アトキンソン

仮に「おもてなし」が喜ばれたとしても、それはあくまでサービスにすぎません。食事にたとえれば、箸休めの漬物のようなものです。極端なことを言えば、とてもすばらしい「おもてなし」をする旅館でも空気の悪い工場地帯の真ん中にあったとしたら、そのサービスを目当てにわざわざ訪れる人がいるでしょうか。


古賀信行

私の母は、性格的にはシャイで、そっと柱の陰から見守るようなタイプの人です。そうした性格からか、「勉強しなさい」と言葉では言いませんが、いま振り返ると勉強するように仕向けられたような覚えがあります(笑)。例えば小学生の時、近所にものすごく勉強のできる医師の息子がいました。その子と私で家庭教師について勉強を教わったことがありますが、「何でこんなことをしているんだろう?」と思っていました。医師の奥さんも女医さんで、その方が「1人だけで取り組んでいるとどこかで成長が止まる」と思ったようで、誰かと競わせたいと考えて、母に声をかけたようです。それを母はスッと受け入れたということです。


横山貴子(経営者)

いわゆる味噌、醤油、ぬか漬け、麹漬け、甘酒など、昔からある食、いわゆる原点はすたれないと思う。


草開千仁

一番のリスクは自分たち。慢心が怖い。


藤原和博

プレゼンテーションとは、自分の主張を伝えるものと考えがちです。しかし、本当に上手いプレゼンテーションとは相手の頭の中に自然にイメージをつくることです。


ムーギー・キム(金武貴)

仕事ができる人というのは、様々な人と温かい人間関係と信頼関係を築き、多くの人を巻き込めるものである。これに対し、愛される自信がない人は猜疑心にあふれており、他人に仕事を任せられず、だから仕事がはかどらず、いつまでも組織が成長しないことが多い。「愛される自信」という自己肯定感が欠如している人は、他人との信頼関係構築が勝敗を分けるリーダーのポジションに上った時に、その生産性の低さが露呈してしまうのだ。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

支出の蛇口を開けるのは簡単だけど、締めるのは難しい。いったん膨らんだ支出を絞るのに苦労している40代後半~50代がものすごく多い。


藤井清孝(経営者)

自分の論理にどこか穴がないか、チェックする姿勢も大事です。自分のロジックは正しいはずなのに、他人が動いてくれないというとき、「どうしてわかってくれないんだ」と相手を責めるのではなく、「自分が見落としている前提条件があるのではないか」と考えてみるのです。相手の立場になって、その人がどんなロジックで動いているのかを理解しようと努力すれば、また違うロジックが構築できるはずです。


田中良和(GREE)

やりたいことをやっているんだから、失敗するか成功するかは重要ではない。失敗したとしても、それは人生の中の「一時の波」でしかない。


内藤誼人

部下の叱り方に悩む上司も多いですね。「やさしく扱ってやるか、徹底的に叩くか」、両方を使い分けることは効果的。いつも厳しい上司がたまに見せるやさしさ、そのギャップが部下の心を掴みます。


大崎洋(大﨑洋)

できる部下にジェラシーは感じるよ。でも、そこは自制して、なるべく感じないようにしてる。そうしないと、いつまでも社長の地位にしがみつこうとするし、それが会社をダメにしていくからね。常に、いい提案は潰さずに、すくい上げようと心がけてるよ。


ロス・ペロー

中国は民主化可能だ。なぜなら我々はあの日本の民主化に成功した。