名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ハヤカワ五味の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ハヤカワ五味のプロフィール

ハヤカワ五味、はやかわ・ごみ。日本のファッションデザイナー、経営者。「ウツワ」社長。東京都出身。高校時代にオリジナルデザインのタイツを販売。多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科在学中にウツワを設立。胸の小さな女性のためのランジェリーブランド「feast」を立ち上げた。

ハヤカワ五味の名言 一覧

私が見たいのは、お客様が喜んでいる姿。そのためには、しっかり利益を出すことが大切。


せっかくいいものをつくっているのに、なかなか売れていない人たちが大勢いたんです。価値あるものを人に届けるためには、伝え方をしっかり考えないといけない。そう考えて広告の勉強ができるグラフィックデザイン科に進みました。


ネット上では談論の余地のあるものがバズり(話題になり)やすい。たとえば政治家の誰々がこう言ったという話は、「この意見は正しい」「いや、間違っている」と両方から拡散されます。「品乳ブラ」も同じで、「俺は大きいほうが好き」とか、「私は小さいからうれしい」とか、それぞれの意見が出てきて盛り上がった。当時は何も考えずにやっていましたが、最近は意識して狙っています。


人に雇われる経験も一回はしてみたい。私が人の下で働いたらたぶんいろんな問題が起きると思いますが、そういったものに向き合うことで、社員が持つ不安や不満がわかるんじゃないかと。

【覚え書き|学生起業家として会社を経営しているのに就活を始めたことについて】


昔は雇用に興味はありませんでしたが、実際に経営を始めると、うちのブランドで食べていける人が増えるのは素敵なことだと思うようになりました。いまは経営者として人を雇っていきたいという気持ちが強いです。


(高校生時代にオリジナルの)タイツを売っていたころは、利益を出すのは悪いこと、儲けるのは卑怯なことだという感覚がありました。下着も最初は同じでしたが、やっていくうちに、しっかり利益を出さないと、欲しいと言ってくださる方に商品を届けられないことに気づきました。


自分の体形のコンプレックスを解消できる商品をつくり始めました。たとえばショッピングモールに下着屋さんが3店舗入っているとします。ぜんぶ回っても、私の体に合うサイズは2着あればいいほう。しかも、なんとか見つけた2着もデザインがかわいくない。メーカーがつくらないのは数が少なくて、コストに見合わないからだと思います。ブラジャーって、サイズが変わっても価格は基本的に同じ。胸の小さい人用は生産数が少ないのでコストがかかるのに、よく出るサイズと同じ価格でしか売れないとなれば、そもそもつくるのをやめようという話になる。これは自分で何とかするしかないなと。


高校生のころ、自分が着たいと思えるようなデザインのタイツがなかったんです。それなら自分で好きな柄を入れようと思って、カラースプレーを吹きつけてオリジナルのタイツをつくりました。それを予備校にはいていったら、友達から「いいね、私も欲しい」とお願いされてつくるように。それがブランドをつくった最初のきっかけです。リアルな友達だけじゃなく、ブログの読者も「欲しい」と言ってくださって、ネットを通して通販も始めました。


市販のもの(下着)はシンプルで無難だったり、ちょっと攻めていても、男性の視線を意識したセクシーなものが多い。だから私たちは女子から見たかわいさを追求したデザインを意識しています。そのぶん、男性からはウケが悪いようですが。


ハヤカワ五味の経歴・略歴

ハヤカワ五味、はやかわ・ごみ。日本のファッションデザイナー、経営者。「ウツワ」社長。東京都出身。高校時代にオリジナルデザインのタイツを販売。多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科在学中にウツワを設立。胸の小さな女性のためのランジェリーブランド「feast」を立ち上げた。

他の記事も読んでみる

太田和伸

実店舗の開業当初は赤字。でも、好きだからアイデアもどんどん出てきたし、時間もつぎ込めた。知らず知らずのうちに、模型の世界で可能性を広げることができました。


藤田晋

「当たり前のこと」を当たり前にやるのがいかに難しいか。人は迷うと「極論」に走ったり、奇をてらった言動をしがちです。「極論」は一理あるうえに、分かりやすいから頼りたくなる。けれども、実際のビジネスや生活は、極論が通じるほど白黒はっきりするものばかりではありません。極論の両端を知ってどうするか。そこで改めて指針になってくるのが「当たり前のこと」です。


石坂泰三

私は東芝に来るにあたって、自分の腹心というようなものは一人もつれて来なかった。単身乗り込んだわけである。それには理由がある。一人ならば出処進退が自由にできるが、人を連れて行った場合、その人を辞めさせて自分が残るわけにはいかないからだ。


永守重信

経営者はみんなから見られていることを意識しないといけない。経営者は、良い意味で影響を与えられるようにしないといけない。


溝口勇児

掲げているゴールから逆算したとき、私一人だと到達できそうにないなと思いまして。いま社内には、経営者経験のある人が15人います。


藤原洋

企業家の役割は未来を創ること。未来への投資が出来なければ、企業家そのもののミッションも果たせなくなる。


鈴木敏文

過去の成功体験を引き合いに出すのは、昔の流行歌を今の時代に歌うようなものです。


岸田祐介

楽天は合計で5年半お世話になりました。もともと30歳で辞めて起業するつもりでした。それは楽天に入社したときに決めていて、入社早々、まわりに宣言していました。退職後に何をするのか決まっていなかったのですが、実際に30歳になってしまったので、もう辞めざるをえないなと。


朝倉千恵子

人というのは、「自分の話をよく聞いてくれる人」を好きになるものです。営業だからといって、商品の売込みばかりをするのではなく、お客様に話をしてもらう。そうすると、様々なキャッチボールの中で相手の表情がパッとほころぶ瞬間があるはずです。そのときこそが、相手が興味を示し心を開いてくれた合図なのです。


野口吉昭

目標を達成するために必要なのは、やるべきことをやったうえで、結果を検証する仕組みをつくり、それをサイクルとして回し続けることです。トヨタ自動車は「作業→カイゼン→作業→カイゼン」という仕組みを現場に定着させていますが、個人もこれを見習うべきです。


村岡恵理

私たちは考えすぎたり、迷ったり、こだわっているうちに、いつのまにか頭も身体も停滞してしまうことがあります。わだかまった感情の流れを、自らの意志で断つ。次なる行動に向けて。「思い切る」とは、言わば心の断捨離です。


宮田孝一

本は、いろいろな意見や考えに触れるいい機会になります。そうやってさまざまな人、さまざまな分野の話を見ていると、個々の知識が有機的につながり、新たなアイデアが生まれることもあります。