名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ノーマン・ヴィンセント・ピールの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ノーマン・ヴィンセント・ピールのプロフィール

ノーマン・ヴィンセント・ピール。米国の牧師、講演家、能力開発分野の権威。ポジティブシンキングの伝道師。多くの成功哲学の本を書く。中でも著書「積極的考えの力」は41ヶ国で翻訳販売され2000万部以上売り上げた。多くの人々の人生に大きな影響を与えた人物

ノーマン・ヴィンセント・ピールの名言 一覧

ポケットが空だからといってできないことは何もない。できないのは頭の中身や心の中が空っぽのときだけである。


あなたの考え方を変えなさい。そうすればあなたの世界を変えることができるのです。


全身全霊を注げば、問題解決の能力は驚異的に高まる。


ノーマン・ヴィンセント・ピールの経歴・略歴

ノーマン・ヴィンセント・ピール。米国の牧師、講演家、能力開発分野の権威。ポジティブシンキングの伝道師。多くの成功哲学の本を書く。中でも著書「積極的考えの力」は41ヶ国で翻訳販売され2000万部以上売り上げた。多くの人々の人生に大きな影響を与えた人物

他の記事も読んでみる

吉永泰之

当社は昨年秋発売のインプレッサから、フルモデルチェンジする車種には新開発の「スバルグローバルプラットフォーム」を搭載しています。このプラットフォームは弊社の技術陣が安全性をトコトン追求して、現時点で出した結論です。EVの時代になっても、ここで培った技術や思想は生きてくる。スバルのキャッチフレーズは「安心と愉しさ」。その思想が新しいプラットフォームには組み込まれているのです。他社のプラットフォームは、ほとんどがコスト削減を目指すものだと思いますが、当社はそれを安全性に注ぎ込んでいるわけです。


石井聖子

本来なら一人娘ですから、医師として「石井クリニック」を継ぐことが一番よかったのかもしれませんが、父は「君は君らしく、楽しくやりなさい」と背中を押してくれていました。それを本当に真に受けて、やりたいことをやってきました。


ヨアン・ヴィー・クヌッドストープ

「汎用性」と「独自性」を同時に実現できる組織であること。それこそが、レゴの存在意義であり、今後も成長の原動力であり続けると思います。


森永雄太

仕事を見直すといっても、いきなり大きなことをやろうとすると、なかなか前に進みません。例えば、「普段話さない上司に少し話をして感触を探る」「仕事をする際に現場の人の声を少し聞いてみる」「この業務に詳しい人から情報収集してみる」など、小さなことの積み重ねが、やがて大きなジョブ・クラフティング(仕事の作り替え)につながっていくと考えられます。


中村崇則

私の中には「システムを利用して企業の無駄な作業をなくすことで、その時間をもっと有効に活用できないか」という考えが常にありました。しかし、多くの企業とりわけ中小企業にとって、システムやソフトウェア開発をイチから行うのはかなりのコスト負担になります。そこで、クラウド型のシステムでサービスを提供すればお役に立てるのではないかと思い、多様なソフトウェアの開発に着手しました。


有本均

部下のモチベーションにとって大切なのは、上司とのコミュニケーションです。具体的には、上司が「ほめる」「ダメ出しする」の両方をきちんと実践することです。


小川晋平

朝にすべきことは、したいと思っているが、現時点でできていないこと。「すでに習慣化したことは朝以外の時間に回し、新たなチャレンジを取り入れることが必要。随時内容を組み換えることで、前進・向上できます。


池田重喜

20年以上、コーチも務めましたが、コーチの仕事は、経験が大切。よく「名選手、名コーチならず」といいますが、今の選手は自分の体験(成功談)や精神論しか語れない人の話は聞きません。コーチとして多くの選手と接することで伝え方、タイミングがわかってきて、選手に合わせた話し方ができるようになるのです。


福田健(話し方)

謝罪しなくてはならない状況になったとき、これ以上のマイナスを食い止め、場合によってはプラスに転ずるチャンスをつかむことは可能。謝り方次第では、互いの人間関係が強化され、かえって信頼関係を深められる可能性が見えてくることもある。


佐久間俊行

私もまだ20代ですし、スタッフの平均年齢も20代半ばです。生まれも育ちもバックグラウンドも違う人間同士がチームを組むとなると、気持ちのすれ違いも行き違いもあって当然です。初めのころは私も考えを一方的に押し付けていたこともありました。反発をされたこともありますし、衝突したこともあります。そんな時に心がけていたのはとにかく話を聞き、真剣に向き合うということです。しかし、そのピンチは半面、成長のチャンスでもあります。何を考えているのか、どうしていきたいのか、互いに腹を割って話す 絶好の機会でもあるからです。


岡本太郎

夢を見ることは青春の特権だ。これはなにも暦の上の年齢とは関係ない。10代でも、どうしようもない年寄りもいるし、70、80になってもハツラツとして夢を見続けている若者もいる。だから年齢の問題ではないが、青年の心には夢が燃えている。


川田達男

人間は絶えず変化に直面していて、変わることのできない人間は変化についていけなくなります。