名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ネルソン・ロックフェラーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ネルソン・ロックフェラーのプロフィール

ネルソン・ロックフェラー、米国の政治家。第41代アメリカ副大統領。ニューヨーク州知事。ロッキーの愛称で親しまれる。石油王ジョン・ロックフェラーの孫

ネルソン・ロックフェラーの名言 一覧

私たちは父(石油王ジョン・D・ロックフェラーの息子ロックフェラー2世)から週25セントもらい、その他のお金は自分たちで稼がなくてはなりませんでした。私たち兄弟は常に働いて稼ぎました。


私の考えでは、創造するということ、創造性を開花させる教育、創造の関係など、人間が持っている優位性はこの世界がどんどん機械的になっていく時、また人々が政府や社会から阻害されていると感じている時に特に必要なのです。


世界の貧しい人々を助けるためには、諸国民に税金を課す力をもった自由世界の超国家的な政治組織が必要である。


アートは私の精神生活を満たし、どの分野でも年齢に関係なく観察し、理解し、楽しみ、健全な考え方を持たせてくれる私の暮らしの源になっています。


諸君は我々(ロックフェラー家)が経済的にとてつもない支配力を持っているとお考えかもしれないが、そんなものは存在しない。我々は投資の対象を持っているが、支配権は持っていないのだ。


成功への秘密は、何も持たないことであるけれども、すべてをコントロールしてください。


人生には三つの段階がある。青少年期、中年期、そして「まあ、何てお元気な」と言われる時期。


「ボクはいいよ。ボクの代わりにパパにやってもらう。なぜってパパの方が手が大きいもの」(覚書き|ある駄菓子屋が、ネルソン・ロックフェラー少年にお菓子を一掴み分クリスマスプレゼントとしてただであげようといった。これを聞いたネルソン・ロックフェラーの答え。自分が不得意な分野や、自分よりうまくできる人がいたらその人に仕事をやってもらうというリーダーの在り方をあらわしている)


ネルソン・ロックフェラーの経歴・略歴

ネルソン・ロックフェラー、米国の政治家。第41代アメリカ副大統領。ニューヨーク州知事。ロッキーの愛称で親しまれる。石油王ジョン・ロックフェラーの孫

他の記事も読んでみる

林文子

無理に人と会うという姿勢では苦しいだけだと思います。お互いの出会いを享受するというか、出会いを楽しむという姿勢で臨めばいいでしょう。周囲の人に対して心を配るというのは本当はとても楽しいことです。だから相手の方に喜んでもらったら、喜んでもらえたということを噛みしめてください。それがとても大事です。相手のために一方的に尽くしても続きません。双方が幸せになることが必要です。


瀬戸欣哉

人は誰しも自分の属している組織に、ぼんやりとした愛情を抱いていると思うんです。普段は関心がないスポーツでも、日本人が金メダルを取ると喜びますよね。そういう愛情を本当に素直に出せる職場になったら、みんな会社のために頑張れるはず。


小川仁志

「根源的に考える」ことは物事の本質を探究すること。あらゆる学習において、理解と知識を深めるために必要な考え方。興味関心も深くなり、勉強が楽しくなる効果もあるでしょう。


袴田武史

宇宙産業には、技術だけではなく、ビジネスを作る人も必要です。どうしても研究者肌の人が多い業界なので、考え方が研究者寄りになってしまいますから。


ジェイ・エイブラハム

高い山に登るには、道は一直線ではありません。曲がりくねりながら徐々に上昇していきます。小さな失敗や気づきの連続で、徐々に登っていくのです。


砂山起一

キャスト(従業員)のアイデアを汲み取って、顧客満足度を一層向上させる仕組みもあります。それが「I have アイデア」です。現場初の改善活動で、様々なアイデアが集まってきます。経営幹部よりも、現場のことを一番よく知っているのは日々顧客に接しているキャストです。提案の中には実際に役立つものがたくさんあります。


山口彰(日本深層心理研究会)

自分の弱点を知り、自分を変えられる可能性を信じ、こうありたいという人格像を描いてほしい。それを文章化し、目のつくところに貼っておくといいでしょう。


田中久雄

本質的な改革を後回しにして、巨額のM&A(合弁・買収)を実施したり、単純にROS(売上高経常利益率)を追いかけたりすることはしません。長期的な成長性や収益性、あるいは財務体質の観点から見て、必ずしも良くないと考えるからです。


笹川友里

失敗を見返すのはつらい作業です。でも、ダメだと思うなかにも発見が必ずあります。


柳弘之

当社は市場も現場も9割が海外なので、ともかく海外に行ってみないことには話になりません。そこで、大卒社員の場合、入社4年目までに必ず全員が海外に行く機会を持てるようにしています。


玉置半兵衛

老舗(しにせ)と呼んでいただくこともありますが、実はこれ、先代が嫌っていた言葉でして。

店が老いたらしまいや。しにせの「し」が「止」になり「死」にならんように、いつも新たな気持ちで「新店(しんみせ)」にならないかん。「しん」は「進」「清」「慎」「心」……どれも大事。ときには「辛」もあるけど、「辛」抱や。

父はそんな話をあれこれと、幼い私にしてくれました。


安野モヨコ

風景を描くことひとつにしても、誰かの写真や映像などで見かけたものではなく、自分で葉に触れ、匂いや手触りを感じて描かなければと考えています。誰かが描いた葉をトレースするなら、それは他人の表現の縮小再生産で、栄養の詰まっていないジャンクフードのような漫画になってしまう。そういう、一見表現に見えるけれど内容のないものにはエネルギーは宿らないんです。