名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ネイサン・ロスチャイルドの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ネイサン・ロスチャイルドのプロフィール

ネイサン・ロスチャイルド。19世紀、イギリスの銀行家。金融一族ロスチャイルド家始祖の一人。為替投資で財産を築く。広い情報網を持ち、誰よりも先に世界状況を知り投資に生かした。市場の熱狂を嫌い売買場の外の柱に寄りかかりながら冷静に売り買いを指図していたという逸話が残っている。

ネイサン・ロスチャイルドの名言 一覧

街のあちこちで通りが血に染まっているときこそ、買いの絶好のチャンスだ。


ネイサン・ロスチャイルドの経歴・略歴

ネイサン・ロスチャイルド。19世紀、イギリスの銀行家。金融一族ロスチャイルド家始祖の一人。為替投資で財産を築く。広い情報網を持ち、誰よりも先に世界状況を知り投資に生かした。市場の熱狂を嫌い売買場の外の柱に寄りかかりながら冷静に売り買いを指図していたという逸話が残っている。

他の記事も読んでみる

小杉俊哉

会社が親、社員が子であっても、親が一方的に子の面倒を見る時代は終わった。たいして成果を挙げられない、すねかじりの息子を会社は雇い続けるわけにはいかない。でも会社を儲けさせる孝行息子はいつまでも手元に置きたがるだろう。


小林誠(物理学者)

昨今は、基礎研究に成果を求めすぎています。成果が出ないと、職も見つからなければ、研究費も得られない。世知辛い世の中です。政府も企業も研究投資への見返りを求めすぎています。科学技術全体への貢献というマクロのリターンがなければ困りますが、個別の研究について、いちいちリターンを問うのは間違っています。事業仕分けのような近視眼的な手法は問題外です。


安田隆夫

長崎屋には私どもにはない生鮮食品にかかわるノウハウの蓄積があります。予定調和を打破し、創造的破壊をする。その創造的破壊の一端が、長崎屋の買収だったと思っています。


ウォーレン・バフェット

喜んで10年間株を持ち続ける気持ちがないのなら、たった10分間でも株を持とうなどと考えるべきですらない。


高島郁夫

初めてトライアスロンに挑戦したのは15、6年前です。当時は会社を始めたばかりで、資金繰りや人間関係の問題など悩みを抱えていました。そこで過酷なスポーツに挑戦することで、メンタルタフネスが向上するのではないかと期待したのです。そしてその効果は確かにありました。トライアスロンは他の参加者とタイムを競いますが、本質は自分との戦いです。がむしゃらに泳いだり自転車をこいだりしていると「ちくしょう、負けてたまるか」と闘志が湧いてきます。


高野登

経験を重ねていくことで、頭のなかにお客様のパターンが十数種類できてきて、見ただけである程度は対応の仕方がわかるようになります。しかし、それに頼ってはいけないのです。たとえば、挙式の相談でこられたお客様がいたとしましょう。「挙式の場合は、こういうふうに対応すればいい」と、これまでの経験やノウハウにとらわれて行動してしまうと、目の前のお客様に特有の家庭の事情などに気がつかないかもしれません。相手の気持ちをイメージし、受け入れてこそ、期待を超えるサービスをすることもできるのです。


永井孝尚

私は満員電車に乗るのが嫌で朝時間の活用を始めたわけだが、座って通勤することはとても重要だ。立っていれば本や新聞を読むことぐらいしかできないが、座っていればオフィスにいるかのどとく何でもできてしまう。私は電車の中にパソコンを持ち込んでいるのでメールチェックもするし、会議の資料もつくる。ネットで調べ物もできる。まさにオフィスと同じ状況だ。通勤中にすでに仕事が始まっているとも言えるだろう。


藤岡頼光

英会話はスポーツ。暗記する過程が「練習」なら、実際に使うシーンが「試合」。自信が持てなくても、ある程度練習をしたら試合で力試しをすることが大切。仕事で英語を使う機会があまりないのなら、職場の仲間と英語で話す機会を作ったり、英会話のサークルに参加したりするのもいいでしょう。とにかく「試合」に挑むことです。


桐山一憲

いろんな意見の中から事業戦略を最終的に決定するのは私の役割です。いったん決定したらそれに向かって全員が集中する。選択と集中が重要です。戦略が明確になれば、それに基づいた国別、カテゴリー別のアクションプランをつくります。意見がふたつに割れることもあります。自分の意見が常に通るとは限りません。それでも最終決定か下った以上、全員がひとつの方向に向かって、ワークさせるのが私のミッションとなります。


実藤裕史

小学生のときから起業しようと思っていたので、就職は考えたことがありませんでした。ベンチャー企業のインターンに参加したのもそのため。その経験が起業のときに役立ちました。


安部譲二

うちの父親は日本郵船で38年間働いた。兄貴も船会社でサラリーマン生活を全うした。日本の堅気はすごいよな、偉いなと尊敬しているよ。だからこそ定年後は自由に好きなことをやればいいんだ。母ちゃんがうるさく言うなら、追い出せ(笑)。それぐらいの自信を持っていいんだ。


町田勝彦

経営資源にはヒト、モノ、カネがある。とくに独創性のある最先端技術の開発にはヒトが重要な役割を果たすものだ。社員の個性を組織の中で十分に発揮させることができれば、会社は他社との競争に勝つことができる。だから、雇用の安定こそオンリーワン経営を支える大切な柱なのだ。