名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ヌール王妃の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ヌール王妃のプロフィール

ヌール・アル=フセイン(旧姓リサ・ナジーブ・ハラビー)。ヨルダン王妃。アメリカ・ワシントンD.C.出身。プリンストン大学卒業後、ヨルダンに渡る。フセイン1世と出会い結婚。ユナイテッド・ワールド・カレッジ学長、行方不明者国際委員会委員などを務めた。

ヌール王妃の名言 一覧

わが家ではね、苦境に陥ると、「奮闘あるのみ」と言い合うのよ。


ヌール王妃の経歴・略歴

ヌール・アル=フセイン(旧姓リサ・ナジーブ・ハラビー)。ヨルダン王妃。アメリカ・ワシントンD.C.出身。プリンストン大学卒業後、ヨルダンに渡る。フセイン1世と出会い結婚。ユナイテッド・ワールド・カレッジ学長、行方不明者国際委員会委員などを務めた。

他の記事も読んでみる

中村史朗

USENは過去数年にわたり経営的に難しい時期がありました。私に課された命題は「USENをいかに再生するか」この一点にあります。


山本梁介

最初に家業の繊維会社を継いだのは大学を出て3年目、25歳のときでした。経営書などに学んで、得意先を格付けしたり、生産性向上を追求したり改革に取り組みました。しかし、周りの社員は全然ついてきてくれませんでした。やったことはいまでも間違っていなかったと思いますが、振り返ってみると態度が傲慢だったんですね。結局は数年で家業を手放すことになりました。


元谷一志

考え方として日本のみならず、世界においても出張に行く人材は仕事ができるからこそ出張に行くのであって、だからこそ将来の経営層に成り得る人材であり、キーパーソンであると考えています。ですから、その方たちが経営層になったときに、アパホテルに良い印象を持っていただくことを推進していきたい、そう考えております。


テリー伊藤

めちゃめちゃできる人はいるわけですよ。そういう人たちと自分を比べた時、こっから俺が勉強しても追っつかねえや……、同じところで勝負して勝てる気がしないってね。でも、そのしょんぼり諦めそうなところでグッと踏み止まる。俺には俺のいいとこがあるんじゃない? と見直してみること。これが仕事の勉強を始めるにあたってすごく大事なポイントなんですよ。


小宮山宏

要は「混ぜる」ということです。もっと高齢者や女性が参加して男性と対等に行動すると。高齢者は日本独特の人的資産ですし、外国人の参加もまだまだ少ない。それらをどうやって混ぜるかです。


雑賀克英

東急コミュニティーグループの目指す姿は、総合不動産管理会社として圧倒的ナンバー1になることです。創業50周年を迎える2020年には東京オリンピック・パラリンピックという一大イベントが開催されますが、そこが日本経済の曲がり角になる懸念も拭えません。それまでに圧倒的ナンバー1の地位を確立し、盤石の体制を築きたい。


矢野貴久子

お茶くみやコピー取りでも、役に立たない仕事はありません。私がそうした編集雑務のアシスタント時代に学んだのは、どんな仕事でも、無駄な経験はひとつもないということでした。いかに早く美しくコピーをとるか、いかにおいしいお茶をいれるか。そう考えれば自分も楽しいし、周りからも信頼されます。


秋元康

今は昔に比べて、メジャーとマイナーの差が縮まっている。この影響は大きい。マイナーな存在がメジャーとして認められるのは、昔は難しかったけれど、今は何かをきっかけに認められる。マイナーな存在を持ち上げることが、メジャーを期待する受け手との間にある予定調和を壊すことにつながり得る。


赤塚保正

BSEを乗り切れたのは、「ピンチをチャンスに」を合言葉にこの危機をいかに好機と捉えるかを考えたからです。そして牛肉依存から脱却すべく、お総菜事業にシフトしました。


北尾吉孝

古今の知識に優れ、昭和の歴代総理の指南役、また財界の師と仰がれた安岡正篤氏は、考え方の基本を、「大局的に物事をとらえ、多面的な視野を持ち、中長期的に考える」ことだと述べています。この考え方をすれば、物事の変化する部分と変化しない部分、本質を見極められます。


中田敦彦

自分の才能を発見するために必要なのは「精緻さ」だと思います。たとえば「サッカーの才能がある」という言い方は、いささか大まかすぎる。得点力か、守備力か、ボールを奪う能力か。才能や能力とは、本来とてもピンポイントなものなのです。


村上龍

奮起させようとするより、「疲れたら休め」と言ってあげたほうが、逆に今後長い目で見た場合に、効率が上がるかもしれません。歳を取れば取るほど体力・精神力が向上する生物は地球上に存在しません。私たちは、何歳になっても奮起できるような身体的・精神的機能を、基本的に、持っていないのです。