名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ニール・アームストロングの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ニール・アームストロングのプロフィール

ニール・オールデン・アームストロング。アメリカの宇宙飛行士。アポロ11の船長として月面に人類史上初めて立った人物。オハイオ州出身。パデュー大学で航空工学を学ぶ。アメリカ海軍パイロットになる。朝鮮戦争で活躍したのち除隊。パデュー大学に復学し卒業後、空軍のテストパイロットを経て宇宙飛行士になった。

ニール・アームストロングの名言 一覧

突然、あの小さな豆粒大のもの、美しく青いものが地球であることに気が付いた。私は親指を立てて片目をつぶった。すると私の親指が地球の惑星をすっかり覆い隠してしまった。自分のことを巨人には思えなかった。とてもとても小さな存在に感じた。


ニール・アームストロングの経歴・略歴

ニール・オールデン・アームストロング。アメリカの宇宙飛行士。アポロ11の船長として月面に人類史上初めて立った人物。オハイオ州出身。パデュー大学で航空工学を学ぶ。アメリカ海軍パイロットになる。朝鮮戦争で活躍したのち除隊。パデュー大学に復学し卒業後、空軍のテストパイロットを経て宇宙飛行士になった。

他の記事も読んでみる

サミュエル・ジョンソン

偉大な仕事は腕力ではなく継続力によってなされる。


勝間和代

大きなことなら起業や職職、小さなことなら仕事で新しいやり方を取り入れたり、新しい人とつき合ったり、新しい場所を訪問したりする。興味のあることは何でもやろうと思えばできるのです。


ルドルフ・ディーゼル

偉人は自分一人のためではなく、多くの人々のために、この世に生を受けたのである。


佐々木正悟

できないことを続けようとするから意志の力が必要になる。目標は、決める時と実行する時とでは、感情が全然違うんです。そこがわかっていないから、できない目標を設定し、ムリに実行しようとして意志の力に頼ることになるわけです。


鈴木喬(経営者)

今は閉塞感が漂って元気がない時代と言われているだけに、新人の時から威勢のいい人間はすごく目立ちます。「俺は天下を取ってやる」とホラを吹くだけで、一目置かれる。また「新製品を開発してヒットを飛ばします」と宣言すれば、自分自身も追い詰められ、頭を使うようになります。社内を歩き回って諸先輩に「何かいい知恵を授けてください」と頼めば、みんな悪い気はしないはず。きっとかわいがられます。こうした処世術を早くから身につけることをお勧めします。


岡本太郎

芸術なんてもの、それを見極めて捨てたところから開けるものなんだ。芸術に憧れたり、恐れたり、糾弾したり、追いかけたりしている間は、まだ本当の芸術に到達することはできない。


佐藤孝幸

今年は忙しいからといって、来年になれば時間に余裕ができるとも限りません。何の確証もないまま、来年は時間的余裕が生まれるということを前提に計画を立てるのはナンセンスです。


岸見一郎

多くの人が質的な幸福を求めて働けば、会社の雰囲気もまた変わるかもしれません。量的な成功ばかりを追求する会社では、疲弊して、誰も働きたくなくなるからです。結果的に、生産性も低くなるでしょう。しかし、質的な幸福を求めればどうでしょうか。誰かの役に立っているという「貢献感」が、やりがいを見出すきっかけとなり、仕事がより楽しいものに変わる。結果として、生産性も上がるはずです。また、生活のために仕方がなく働くのではなく、嬉々として働いている姿を家族が見れば、家庭にも良い影響が出てきます。そうすれば、ワークライフバランスが、単なる時短を目的とした取り組みではなく、もっと本質的な意味で議論されてくるのではないでしょうか。


渡瀬謙

お客様から断られたら、その時の態度が大事。そこで残念な顔をする人に、また会いたいとは思いませんよね。相手の「NO」も1つの情報。その情報を持って、次の機会につなげていけばいい。


夏野剛

異なる価値を融合するにあたっては、明確な意志の他に、「それを本当に顧客が求めているか」という視点が欠かせない。基本的なことではありますが、案外、新製品、新サービスの開発現場では忘れられがちです。


小室淑恵

仕事が速い人と遅い人の違いは、まず上司から仕事を受け取るときの確認の仕方です。「はい、わかりました」と快く仕事を引き受けたものの、いざ作業に取り掛かろうとすると「あれ?上司はどのような方向性を望んでいるのだろう」と疑問になり、改めて確認しようとする。ところが、そのときには上司は外出していて、すぐに確認が取れない。仕方なく自分なりの仮説で作業を進め、上司が戻ってきたところで確認すると、「全然違うよ」と言われて、ほぼ一からやり直し。仕事が遅い人には、こういったケースが多く見られます。


坪田信貴

自分を知らない人は、PDCAの「P」で時間をムダにしがちです。独学か、コーチをつけるべきか、読んで覚えるか、映像や音声で聴くべきか、自分に適した学び方をある程度イメージしなければ、数限りなくある方法に片っ端から手をつけ、どれも合わずに途方に暮れることにもなりかねません。