名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ニュートンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ニュートンのプロフィール

アイザック・ニュートン。英国の自然哲学者、数学者、神学者。また、ケンブリッジ大学ルーカス教授職(数学の教授職)、造幣局局長、国会議員、世界で最も歴史ある科学学会のロンドン王立協会監査委員長、グリニッジ天文台監察委員長なども歴任した

ニュートンの名言 一覧

たとえ相手がつまらない人物であっても、額面どおりに相手をこきおろすよりは、額面以上に相手をほめる方が安全である。


相手がお気に入りの事柄をほめちぎれば、たちまち相手は好感を持ってくれる。ただし他人を引き合いに出してほめるのは、避けた方がよい。


賞讃は非難ほど反発されないし、少なくとも嫌がられない。


我々はあまりにも多くの壁を造るが、架け橋の数は十分ではない。


天体の動きなら計算できるが、群集の狂気は計算できない。
【覚書き|上記は造幣局長時代に南海会社株の先行きについて尋ねられた時の発言。当時、南海バブルの真っ最中で、ニュートンも南海会社株を7000ポンド保有していた。常識をはるかに超えた株価をおかしいと思い、保有していた株を早期に売り始めた。】


もし私が他人よりも鮮明に物事が見えたとすれば、それは、私が巨人の肩の上に立っているからだ。


ニュートンの経歴・略歴

アイザック・ニュートン。英国の自然哲学者、数学者、神学者。また、ケンブリッジ大学ルーカス教授職(数学の教授職)、造幣局局長、国会議員、世界で最も歴史ある科学学会のロンドン王立協会監査委員長、グリニッジ天文台監察委員長なども歴任した

他の記事も読んでみる

市川清太郎

困ったときに助け、助けられる関係をいかに築くか。人との出会いがチャンスであり、人との関係こそが財産。


多湖輝

「必ず何とかなる」ということを信じて余計なことまで考えない、情報過多にならない、自分で自分を追い込んでいかないといった、「頭のリストラ」のできる人が、深刻な悩みから解放される。


南場智子

ITやインターネットを活用したイノベーションを起こしていくのが弊社のスタンスで、常に新たな市場で事業を立ち上げたいという思いを持っています。


堀紘一(コンサルタント)

古典、つまり時の試練に耐えて読まれる書物は普遍的な知恵の塊ですから。組織と個人、人間関係や人生観に至るまで古臭くなることはない。たとえば、小説が好きなら、ベストセラーもいいですが、川端康成や三島由紀夫にも手をのばしてみる。人の見方が深まり、知恵がつき、仕事の成果にも反映されるはずです。


黒田尚子

40代、50代のうちから投資になじんでおくことも重要。退職時に、投資の経験やノウハウを持っているか、いないかで、その後に大きな差がつく。


古市幸雄

英語は、読む、聞く、見る、話すなどすべてを使って学ぶ必要があります。目の前で起きていることをボソボソと英語で実況中継すると英語の訓練になります。コミュニケーションは言葉による伝達が3割、残り7割は表情やジェスチャーなど非言語によるものです。視覚と聴覚の両方で学んだ方が、吸収は早いはずです。


黒川博昭

パソコンでも家電製品でも、人間と機械の接点はアナログで、「何が欲しい」「何はいらない」という選択が大事です。


久米一正

学ぶことがあるのは、成長できるということ。


鳥羽博道

これまでドトールでは採用試験に際して、いわゆる学力試験、筆記試験を行わずに、面接試験を中心に「伸びる人材」の採用を行ってきた。学力試験によってその人物を評価できるものではないし、才能というのもある程度時間が経過しないとわからないものだからだ。私自身のこれまでの経験からいうと、とくに次の七項目が重要ではないかと思う。

  1. 負けず嫌いな人
  2. 正義感のある人
  3. 人に喜んでもらうことが好きな人
  4. 厳しさと思いやりを兼ね備えた人
  5. テーブルの上のことだけでなく、仕事のやり方、組織の在り方に至るまで整理整頓が上手な人
  6. 利害得失だけで物事を判断せず、何が正しいか判断できる人
  7. 根気強い人

オグ・マンディーノ

私たちはみんな最終的に、心が注意を向けているものになる。なんであれ、同じことを頻繁に繰り返していると、そのうちにそれを信じるようになるのだ。


小路明善

物的価値はマイナス2度にまで冷やして飲む「エクストラコールド」というビールがあります。これは氷点下2度という凍る寸前のビールが美味しく飲めるという物性価値です。一方、数年前に販売したピンク缶入りのスーパードライは情緒的価値になります。ビールという男性色の強い飲み物に対し、ピンク色の缶を作ることで、何となく可愛く、食卓に置くと明るくなるような情緒的な訴えを盛り込んだ商品を作りました。これらの物的価値と情緒的な価値を常に作り続け、商品に付加して売ることが大事なのです。


高宮敏郎(髙宮敏郎)

論理的な思考力や、それを記述する表現力が見直されています。この2つは社会に出てからも非常に必要とされるもの。