名言DB

9412 人 / 110637 名言

ニュートンの名言

twitter Facebook はてブ

ニュートンのプロフィール

アイザック・ニュートン。英国の自然哲学者、数学者、神学者。また、ケンブリッジ大学ルーカス教授職(数学の教授職)、造幣局局長、国会議員、世界で最も歴史ある科学学会のロンドン王立協会監査委員長、グリニッジ天文台監察委員長なども歴任した

ニュートンの名言 一覧

たとえ相手がつまらない人物であっても、額面どおりに相手をこきおろすよりは、額面以上に相手をほめる方が安全である。


相手がお気に入りの事柄をほめちぎれば、たちまち相手は好感を持ってくれる。ただし他人を引き合いに出してほめるのは、避けた方がよい。


賞讃は非難ほど反発されないし、少なくとも嫌がられない。


我々はあまりにも多くの壁を造るが、架け橋の数は十分ではない。


天体の動きなら計算できるが、群集の狂気は計算できない。
【覚書き|上記は造幣局長時代に南海会社株の先行きについて尋ねられた時の発言。当時、南海バブルの真っ最中で、ニュートンも南海会社株を7000ポンド保有していた。常識をはるかに超えた株価をおかしいと思い、保有していた株を早期に売り始めた。】


もし私が他人よりも鮮明に物事が見えたとすれば、それは、私が巨人の肩の上に立っているからだ。


ニュートンの経歴・略歴

アイザック・ニュートン。英国の自然哲学者、数学者、神学者。また、ケンブリッジ大学ルーカス教授職(数学の教授職)、造幣局局長、国会議員、世界で最も歴史ある科学学会のロンドン王立協会監査委員長、グリニッジ天文台監察委員長なども歴任した

他の記事も読んでみる

水野和敏

スペシャリストには転職を前提とした雇用政策で対応すべき、という通説も根強いものがありますが、むしろ逆。スペシャリストのようなコア人材こそ、昔ながらの安定した雇用の中で成果を出す。「終身雇用のメリット」について、経営者たちはもう一度、真剣に考え直すべきです。


福田雄一

「こういうの入れたらウケるだろ」という片手間ではなく、「俺がこれを観たいんだ!」というものを全力で詰め込みました。僕の解釈と違うと思う方にも、納得はしてもらえるはず。


守島基博

誰でもその人なりのやり方でリーダーになれる。そうした考え方を許容することで、多くの人がリーダーとなり、組織の中のリーダーシップの総量が多くなる。強い組織ができる。リーダー獲得は、組織のあらゆる場面で必要なのだ。


三森裕

弊社がなぜ死亡保障に力を入れるのか。「自分に万が一のことがあっても、家族に変わらない暮らしをさせてあげたい」という愛情こそが、保険の本来の意味だと思うのです。まず、死亡保障をしっかり押さえたうえで、長生きや入院保障などを手当てしていく。このように保険の原点を愚直に追求する姿勢を、お客様に評価していただいていると考えています。


市村洋文

自分の軸とは、使命のこと。使命は「命を使う」と書く。つまり、命がけでする仕事は何かを考えて行動するということ。


齋藤利勝

「働き方改革」が政府主導で叫ばれていますが、個人が会社に依存するのではなく、自分の実力を外に求めていくことが必要な時代です。また、男性の平均寿命が80歳にまでなっており、まだまだ働くことができる、働かなくてはならない時代です。


安原弘展

女性が美しさを追求し、活躍できる平和で文化的な社会であるということは、あらゆる人が輝くことができる社会でもあります。つまり、女性の美は、世の中の活性化のもとと考えてもいいでしょう。


小暮真久

NPOや社会事業に関心を持つ若者が増えるのは大歓迎なのですが、「企業で働くのは大変だから、社会事業でいい」というような気持ちで入ってきても絶対に上手くいかないし、満足感も得られません。


東山紀之

敏感であればあるほど自己発見は増えます。仕事が速い人というのも、仕事に対して絶えず敏感で自己発見の多い人だと思います。


行天豊雄

初対面の相手との交渉もありますが、基本は同じ。相手がどんな考え方をするタイプなのか、どこに譲れない部分があるのか。表情や言葉の端々から、なるべく早く感じ取ることです。そのためにも、いろんな相手とのつきあいの引き出しを持っておくことが大事。


出雲充

私がミドリムシに目をつけたのは、直感力に優れていたとかではなく、「解決するすべがないと言われた世界の栄養失調の問題を、なんとか解決する方法はないものか」という思いを抱いて、ずっと探し続けてきたから。何かわからないけれど、解決に導いてくれるものを待ち続けてきたから。


マーク・ガーゾン

一番大切な言語は「心の言葉」です。日本人同士が日本語でしゃべっていても、対立することはある。そう、分かり合うためには、明らかに「日本語以上の何か」が必要なのです。


大西洋

日本全体で小売業の売上は130兆円強ありますが、そのうち百貨店の占める割合はわずかに6兆円、5%程度にすぎません。もしも百貨店が全小売業のなかで50%のシェアを持っているのであれば、デフレやインフレの影響を考慮する必要があると思いますが、5%という少数のお客様の支持を得られればいいと考えたら、そこにこだわる意味は薄い。我々は独自路線でいいのです。


ビクター・ルイス(経営者)

顧客の本物志向が強まり、「真のストーリー」を求めるようになった。品質やデザインのほかに、生き方を反映するようなブランドの歴史や、本当の意味での使い心地の良さが、求められるようになっています。


梶明彦

長生きの秘訣は「楽しむ」こと。