名言DB

9413 人 / 110706 名言

ニティン・ノーリアの名言

twitter Facebook はてブ

ニティン・ノーリアのプロフィール

ニティン・ノーリア。「ハーバード・ビジネススクール」学長。インド工科大学卒業、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院で博士号を取得。「ハーバード・ビジネススクール」教授、第10代学長を務めた。共著に『人がやらないことをやる人』。

ニティン・ノーリアの名言 一覧

グローバル人材とは、チャンスを追い求める人だ。


ニティン・ノーリアの経歴・略歴

ニティン・ノーリア。「ハーバード・ビジネススクール」学長。インド工科大学卒業、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院で博士号を取得。「ハーバード・ビジネススクール」教授、第10代学長を務めた。共著に『人がやらないことをやる人』。

他の記事も読んでみる

三田紀房

洋品店を営んだ経験上わかるのですが、結局のところ一番売れるのは「白いポロシャツ」、つまりは定番品なのです。私はその「白いポロシャツ」を作りたい。斬新さなど狙わず、一定の質を備えたものをコンスタントに提供したいと考えています。


貴志祐介

(毎回トリックを考えるのは)もちろん苦労はありますよ。何と言っても焼き畑農業のようなものですから(笑)。とはいえ、書いていて楽しいのも事実です。多少は犯行の動機や犯人の人物像を掘り下げる部分もあるのですが、メインはやっぱりトリックです。トリックは出尽くしたと言われている昨今において、いかに新しいことをやっていくか。そこにチャレンジしています。


永瀬昭幸

自発的に取り組むのに大切なのは、目標を持たせること。目標とは、そもそもあなたはどんな人生を送りたいのかというのに行き着く。


増子直純

「完璧にしゃべろう」とか思ったら絶対ダメ。段取りより、伝えたいことを相手に伝えるっていう熱意が大事。


辻野晃一郎

新しいものを得るには、古いものを手放さなければなりません。そうやって人生を変化させていった方が、ずっと同じ人生を生きるより楽しいと思います。


小路明善

社員との距離感を縮めたい。社長と社員とは絶対距離感があってはいけない。


星野佳路

人間の成長には、成功体験が最も糧になると思います。それは個人だけでなく、チームにも言えることです。これまで多くの施設の再生を請け負ってきましたがうちょっとした成功体験がきっかけとなって、チームが良い方向へ変わっていく瞬間を何度も経験してきました。


佐久間昇二(佐久間曻二)

社員の心を揺さぶるようなメッセージをトップが発することで、社員の意識が高まり、行動が起こる。


箭内道彦

仕事がつまらないというと、「自分を変えるか仕事を変えるか、そのどっちかだ」みたいなことがよく言われます。でも僕は、自分と仕事の配線の問題だと思うのです。その配線をいじらずに、自分革命だとか転職だとかいっても意味がない。自分と仕事の間に興味という線をいかに開通させるかが、すべてだと思います。


中原淳

よく生きるために、働きがいはとても大切なことです。大学卒業後、60歳定年まで働き続けた場合、一人の人が仕事に費やす時間は7万時間にもなります。どう仕事をしていくかは、どう生きるかという人生に関わる大問題です。


田中仁(経営者)

社長の多くは気が小さく、そうでないと成功しない。気が小さいからこそ小さいことから真剣に、慎重に考えるのです。


新浪剛史

常にイノベーティブたれというのが創業精神。他社にないイノベーションをやっていこうじゃないか。


森川亮

いつの時代も「今の時代は前の時代より変化が速い」と言われ続けている。つまり、変化には加速度が付いている。


内村鑑三

人は希望的動物なり。彼にありては前を望むは自然にして、後ろを顧みるは不自然なり。希望は健全にして、回顧は不健全なり。


遠藤功

失敗の原因はコントロールできる部分をコントロールしようとしなかった自分の側にあります。本当に失敗したくないのなら、手持ちの中でも一番難しい要素から手に取らなくてはいけません。