名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ニック・バーリーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ニック・バーリーのプロフィール

ニック・バーリー。国際スポーツコンサルタント。スポーツコンサルティング会社「Seven46」CEO(最高経営責任者)。ロンドン、リオ・デ・ジャネイロ、東京のオリンピック誘致に貢献。Seven46を創業。著書に『日本はこうしてオリンピックを勝ち取った! 世界を動かすプレゼン力』。

ニック・バーリーの名言 一覧

私は皆さんに「やってみなさい!」と言いたい。英語を上達させるには、やってみる以外に方法はない。


小さな間違いを恐れる必要はない。もっと自信を持って、堂々とした態度でトライしていい。


やってみることで、害もなければ、損することもないならば、やればいいのです。


プレゼンの場では俳優になれ。プレゼンテーションの会場は、いわばシアター。聴衆の心をつかむには、舞台の上に立つ俳優としての演技力が問われる。


相手とコミュニケーションを取るためにお互いの共通点を見つけようと、あなたが努力していることが大切。その目的の半分でも達成することができたら、あなたは既に半分以上の目的を達成したのと同じ。そこに大きな意味がある。


まず最も重要なポイントは、完璧な英語に固執しないことだと思います。英語を話す時に気後れしてしまったり、自分の言語スキルが不十分なのではと考えてしまいがちですが、英語を話す側からすれば、コミュニケーションを取ろうと努力してくれること自体、ありがたいことです。文法や構文が完璧かどうか、発音がきちんとできているかいないか、ということで、あなたを判断しようとする人はいません。


人前でスピーチをする時は、話すスピードや声の大きさなど、普段とは全く違った話し方が求められます。一度やってみるとよく分かりますが、原稿の内容を頭に叩き込み、スピードやボリュームをコントロールしながら話すだけでも、かなり苦労するはずです。効果的なボディーランゲージも加えていかねばなりません。ひたすら「練習あるのみ」です。


プレゼンには繰り返しリハーサルして臨め。原稿や資料に関してはプレゼン前に入念な準備をするのに、「人前に立って話す」ということに関しては、しっかり準備する人が意外に少ない。


日本人がプレゼンテーション下手と言われてしまうのには、文化的な背景も大きく影響していると思います。日本は古くから「謙虚で控えめ」が美徳とされてきました。しかし海外の方が相手のプレゼンの場合、その奥ゆかしさは通用しません。自分たちの強みをアピールする場なのですから、積極的で、自信にあふれた態度で臨むことを心がけてください。


大切なのは「英語が上手かどうか」ではなく、「相手に思いが伝わるか」どうか。英語を母国語としないあなたが英語で話そうとしてくれただけで、相手はその努力を認めてくれるし、感謝もしてくれるはずです。


意思の疎通ができるのだから、私から見れば十分に英語が話せるレベルです。それなのに日本の方々の多くは「完璧に話せない」ことを気にしすぎるあまり、話し方や態度に自信のなさが表れてしまう。


日本が今後、グローバルな舞台で活躍していくためには、英語力だけでなく、国際的に通用する「プレゼンテーション力」を鍛える必要がある。


多くの日本の方々と仕事をしてきた経験から感じたのは「日本は説得力のある商品を持っているにもかかわらず、その売り方があまり上手ではない」ということ。


ニック・バーリーの経歴・略歴

ニック・バーリー。国際スポーツコンサルタント。スポーツコンサルティング会社「Seven46」CEO(最高経営責任者)。ロンドン、リオ・デ・ジャネイロ、東京のオリンピック誘致に貢献。Seven46を創業。著書に『日本はこうしてオリンピックを勝ち取った! 世界を動かすプレゼン力』。

他の記事も読んでみる

南場智子

事業や組織の発展の可能性は常識の延長線上にはない。


平井伯昌

経験則を土台に新しいことを試さないと、進化する世界の舞台では勝てない。


内山俊弘

甘い考えは持ってはいけない。


石川康晴

「もの」や「サービス」を新たに作るには、既存の事業に「プラスアルファ」をどう加えるかだと考えています。いわゆる「イノベーション」が生まれるきっかけは、既存事業の「組み合わせ」にある。


新島襄

人の小言を言われたときに腹を立てるな。腹の立ったときには小言を言うな。


佐藤孝幸

長期計画は、計画の途中で変更してもいいでしょう。時代は常に動いているのに、過去に立てた目標に固執するのはナンセンスです。現在の状況に合わせて、目標そのものを変えたり、リスケジュールする柔軟さが欲しいものです。


黒川光博

過去のやり方にこだわるより、今が一番大事。だから今に集中して頑張っている。


養老孟司

理屈で説明がつかない物事は、世の中にいっぱいある。


新浪剛史

のんびりやれない。何から何まで変えていかなきゃいけない。


冨安徳久

大きなビジョンを描くのは大事なことです。ビジョンを日本一と定めておけば、そのためにどのようなミッションを成し遂げねばならないのかが自ずと見えてくる。そして、それを細分化し、地道にクリアしていくのです。


ルチアーノ・ベネトン

会社は生まれたときから社会に対して責任がある。私はビジネスの中にいて、そこで得た利益を社会に返していきたい。


山下茂(経営者)

周りの人と関係を構築するために、私が大切にしているのが「気」です。言い換えれば雰囲気、気配りです。いかにうまく接したつもりでも、嫌いな人と話していれば、相手に気づかれてしまう。逆に、相手のことを思って話せばちゃんと伝わります。