名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ニック・バーリーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ニック・バーリーのプロフィール

ニック・バーリー。国際スポーツコンサルタント。スポーツコンサルティング会社「Seven46」CEO(最高経営責任者)。ロンドン、リオ・デ・ジャネイロ、東京のオリンピック誘致に貢献。Seven46を創業。著書に『日本はこうしてオリンピックを勝ち取った! 世界を動かすプレゼン力』。

ニック・バーリーの名言 一覧

私は皆さんに「やってみなさい!」と言いたい。英語を上達させるには、やってみる以外に方法はない。


小さな間違いを恐れる必要はない。もっと自信を持って、堂々とした態度でトライしていい。


やってみることで、害もなければ、損することもないならば、やればいいのです。


プレゼンの場では俳優になれ。プレゼンテーションの会場は、いわばシアター。聴衆の心をつかむには、舞台の上に立つ俳優としての演技力が問われる。


相手とコミュニケーションを取るためにお互いの共通点を見つけようと、あなたが努力していることが大切。その目的の半分でも達成することができたら、あなたは既に半分以上の目的を達成したのと同じ。そこに大きな意味がある。


まず最も重要なポイントは、完璧な英語に固執しないことだと思います。英語を話す時に気後れしてしまったり、自分の言語スキルが不十分なのではと考えてしまいがちですが、英語を話す側からすれば、コミュニケーションを取ろうと努力してくれること自体、ありがたいことです。文法や構文が完璧かどうか、発音がきちんとできているかいないか、ということで、あなたを判断しようとする人はいません。


人前でスピーチをする時は、話すスピードや声の大きさなど、普段とは全く違った話し方が求められます。一度やってみるとよく分かりますが、原稿の内容を頭に叩き込み、スピードやボリュームをコントロールしながら話すだけでも、かなり苦労するはずです。効果的なボディーランゲージも加えていかねばなりません。ひたすら「練習あるのみ」です。


プレゼンには繰り返しリハーサルして臨め。原稿や資料に関してはプレゼン前に入念な準備をするのに、「人前に立って話す」ということに関しては、しっかり準備する人が意外に少ない。


日本人がプレゼンテーション下手と言われてしまうのには、文化的な背景も大きく影響していると思います。日本は古くから「謙虚で控えめ」が美徳とされてきました。しかし海外の方が相手のプレゼンの場合、その奥ゆかしさは通用しません。自分たちの強みをアピールする場なのですから、積極的で、自信にあふれた態度で臨むことを心がけてください。


大切なのは「英語が上手かどうか」ではなく、「相手に思いが伝わるか」どうか。英語を母国語としないあなたが英語で話そうとしてくれただけで、相手はその努力を認めてくれるし、感謝もしてくれるはずです。


意思の疎通ができるのだから、私から見れば十分に英語が話せるレベルです。それなのに日本の方々の多くは「完璧に話せない」ことを気にしすぎるあまり、話し方や態度に自信のなさが表れてしまう。


日本が今後、グローバルな舞台で活躍していくためには、英語力だけでなく、国際的に通用する「プレゼンテーション力」を鍛える必要がある。


多くの日本の方々と仕事をしてきた経験から感じたのは「日本は説得力のある商品を持っているにもかかわらず、その売り方があまり上手ではない」ということ。


ニック・バーリーの経歴・略歴

ニック・バーリー。国際スポーツコンサルタント。スポーツコンサルティング会社「Seven46」CEO(最高経営責任者)。ロンドン、リオ・デ・ジャネイロ、東京のオリンピック誘致に貢献。Seven46を創業。著書に『日本はこうしてオリンピックを勝ち取った! 世界を動かすプレゼン力』。

他の記事も読んでみる

高島宏平(髙島宏平)

いま自分が何の問題に答えを出すべきなのか、何をしたらいいのかを明確にできるスキルをマッキンゼーで身につけたことは大きな財産です。


内田達雄

宝地図(自分の目標をイメージした写真をコルクボードに貼っていくもの)をつくったら、目標達成へのアイデアが次々と出てくるようになった。脳は達成のイメージが描けると、そこに行き着く方法を勝手に考える仕組みがある。


永守重信

大切なのは、揺さぶることです。テーマの研究が進んだり行き詰まったりしたときに人を組み合わせたり、移動させたりして揺さぶる。その刺激が新たなものを生み出します。


三浦善司

よく、アメリカ人はお金のことばかり言うとか、ラテン系の国の労働者は働かないとか言いますが、決してそんなことはありません。仕事の評価がお金だったり、家族や家庭を大事にする文化だったりするだけで、基本的にはどこの国でも、9割以上の人たちはいい仕事をしたいと思っています。だから、こちらが目標値や、こうすれば達成できるという道筋を、論理立てて説明できれば、彼らはちゃんと働いてくれる。


ジェイ・エイブラハム

人に仕事を任せる最も良い方法は、あなたが仕事だと思っていることを「遊び」だと思う人にそれをやらせることだ。あなたが尻込みする仕事も、他の誰かにとってはもっとも楽しみに思える仕事かもしれない。あなたは自分が本当に必要で、上手くやれて、情熱があると思える仕事に集中できるようになる。


岡野雅行(岡野工業)

何でも、あえて人がやらないことをやるように心がけないとつまらない。人にバカにされても、自分がいいと思ったことはやってみなきゃ。実際、目の付け所が良ければ、1+1が5になって返ってくる。


曽山哲人

成果を出しているのに周りが認めてくれないと嘆く前に、成果を正しくアピールしましょう。営業日報やミーティング、面談や仕事のあとの飲み会など、上司に意思表明する場は意外とあるものです。意思表明をすれば、何らかのリアクションが返ってきます。評価に不満を持つほとんどの人が、自分を認めてもらえないイライラやしらけを上司に表明していません。言ってみることで何かが変わるはずです。


植木義晴

後ろを振り返ってばかりでは新しいものはできない。前を向いて新しい目標に向かって進んでいこう。


平井伯昌

私は日々できるだけ選手に話しかけ、たわいもない雑談から得られる言動や態度から、選手の性格や特徴を知ろうとしています。特に海外合宿などに行くと、四六時中一緒にいますから、注意深く見れば、普段では見えない精神力の強さや弱さ、本音なども見えてくる。大事な場面での選手のメンタルを支える貴重な情報になります。


宮内義彦

明日のことをわかる人は1人もいません。明日のことがわからないというリスクがあるのに、リスクを踏まないというのは考えられません。グッドリスクをきっちり取るのが企業経営者だと思います。


早川徳次

私の苦労は宿命のようだった。時代も違っていた。私は自分が過去にやってきたことをいまの人たちに強制しようという気持ちはさらさらない。ただ苦労に明け暮れたころがいまとなってみると限りなく楽しい思い出となっているのである。


鑄方貞了(鋳方貞了)

経営分析にはいろいろな指標がありますが、私は会社の収益力と安全性のバランスを見る意味で、「売上高経常利益率 × 総資本回転率 × 自己資本比率」を重視しています。この数値が大きいほどいいのですが、私の経験では300以上であれば安心です。