ニエンハ・シェの名言

ニエンハ・シェのプロフィール

ニエンハ・シェ(謝念和)。「ハーバード・ビジネス・スクール」准教授。専門はジェネラルマネジメント。

ニエンハ・シェの名言 一覧

企業利益の追求と倫理的な活動は共存すべきもの。


「真実を話す」「盗みは悪いことだ」といった一般的な倫理的思考を共通に持っていなければ、経営倫理を議論の俎上に載せることは難しい。


新たな問題を自分たちで設定し、幅広い価値観の中で議論することで、決断力をさらに強めていくことができる。


思考のフレームワークを構築するためには、多くのビジネスの事例に触れることが欠かせない。


国が違っても共通する価値観を持っていたり、出身が同じであっても異なる思考を持っていたり、必ずしも、文化の違いによって倫理観は規定されるものではないと感じています。たとえ異なる価値観を持った人同士であっても、互いに納得できるような倫理観の着地点を探っていくことが重要です。


自分自身で「これが問題だ」と課題に気づき、判断をくだし、自身の価値観を築いていくことは、どんな立場であっても求められることです。意思決定を避けない、そして、倫理の問題について語り合うことを厭わないことこそが、ビジネスマンに必須の素養といえるのではないでしょうか。


授業で注意するのは、主観的に議論を進めることです。起こっている現象を俯瞰し、机上の出来事として客観的に結論を出すのでは、実際に同じような場面におかれたときに生かすことができません。そこでまずは、「自分がその場にいたらどう考えるか」と学生に声を掛けることからはじめます。これにより、臨場感を持った思考を促すのです。議論のときには「自分がこの経営者だったらどう判断するか」と投げかけることもあります。そうするとまた違う意見が出てきたりする。どこまでも自身の出来事として話し合いを進めるのです。


企業倫理は世界規模で事業を展開する企業が増えている現在、特に注目したいテーマです。企業は利益を追求するだけではなく、社会に貢献できる存在となれるよう、倫理観を育んでいく必要性が高まっています。


企業倫理は、企業のリーダーや管理者たちが、意思決定をする軸の一つとなります。人によって答えが違ったり、一筋縄では解答を導き出せない課題に直面する際には、法的、経済的、倫理的な観点から決断が必要です。


ニエンハ・シェの経歴・略歴

ニエンハ・シェ(謝念和)。「ハーバード・ビジネス・スクール」准教授。専門はジェネラルマネジメント。

他の記事も読んでみる

ニーチェ

学問によって確認されるのは真理なのだろうか。むしろ、自分で自分を確認しているだけなのではなかろうか。


高岡正次

製品開発は、独創的であればあるほど一つの壁を乗り越えると、さらに高い壁が現れ厳しい状況になんども立たされた。そして技術がなんとか形になれば、次は社会や市場への挑戦が待っている。


菅谷太一

不動産投資は売却によって最終的な利益が確定します。したがって、「いつ、どのように売れば、どのような結果が出るか」を予測する逆算思考を持つことが重要です。将来の話である以上、不確定要素は多いのですが、それでもローンの残債や地価の予測など、データから見えてくることはたくさんあります。出口戦略は購入前に考えておく必要があり、最後の売却までをワンストップでお手伝いできることも当社の強みだと思います。


川原礫

デビュー前、『月の揺りかご』というWeb小説をホームページで連載していたんです。約10年間も中断していましたが、アリシゼーション編がひと区切りついたため、続きを書くことにしました。興味の対象も、当時から変化しています。僕はドライな書き手で、登場人物に対してもゲームキャラクターを見るような感覚でした。でも、今では生々しい人間ととらえていますし、心情を掘り下げる描写も増えました。人付き合いが増え、読者の方々と接する機会が多くなり、改めて「人間って面白い」と気づいたのかもしれません。


野老真理子

清掃活動や学童保育は収益を生みませんが、新たな人々と出会うことで、信頼というおカネでは買えないものが得られる。


平林実

お金を出す以上、お客様目線では、同じものなら価格は同じ、飲食店だから高く、物販店だから安いという言い訳は関係ありません。たとえば、近所のスーパーなら300円弱で買えるビールが、飲食店で飲むと500円。いままでの価格設定は、我々の身勝手にすぎません。居酒屋を水商売ではなく、産業化するためには、お客様目線で価格破壊をしなきゃいけないのです。


福嶋覚

会議自体がまともに成立していない場合は、会議をきちんと成立させることから、もしくは会議を廃止するところから検討する。会議そのものは成り立っているが、何かどんよりとしている会議。このケースでは、どんよりとした原因を探り出すことから始める。会議を仕切るリーダーに原因があることが多いので、まずリーダーを見て、アドバイスする。


佐々部晩穂

放送事業は海のものとも山のものともわからない新事業であったから、私もこれを引き受けて100%成功できるという自信はなかった。しかし、中部地方の産業文化の発展のためにとにかくやり抜こうと決心して、引き受けることにした。【覚書き|上記発言はCBC(中部日本放送)の社長を引き受けたときの言葉。CBCはこの後、日本の民間会社初のラジオ放送を行う】


加賀見俊夫

高橋(政知・2代目社長)さんから学んだ点はハートです。とても豪放磊落(ごうほうらいらく)な方でしたが、その本質にはすごいハートがありました。もちろん、仕事でガンガン怒るときもありましたが、基本的には優しい人。ですから相手から信用されると、自分ものめり込んでいく人でした。それでいて決してエリート面しない。漁業交渉で何度か高橋さんについて行ったことがあるのですが、高橋さんは漁師の人と交渉するとき、学校の話は一切しませんでした。そうやって相手の懐に入っていったのです。


小川仁志

私たちが認識できる世の出来事は、すべて因果関係で成り立っています。つまり物事には、常に「原因」があるのです。頭のいい人は、そこに着目します。「なぜいま、こうなっているのか」「そもそも、これはどういうことか」……など、根本や本質に遡って考えることができるのです。


関根純

スマホで1週間、1か月という広い範囲の予定は見にくいもの。それに、日々の暮らしは仕事だけで成り立っているわけではありません。プライベートの予定も一緒に管理できた方が便利なので、私は月間見開きタイプの手帳で予定を管理しています。細かい作業のような案件は書き入れず、グループウエアに入力し、スマホやパソコンで確認すればいい。そうやって使い分ければ十分に対応できます。


元谷芙美子

チャンスを逃がすわけにはいきません。もっともっと前に前に出て行きます。


川路耕一

アジアだけではありませんが、海外でビジネスをするにあたっては、人の「縁」が非常に大きい。


むのたけじ

煮られても、踏まれても、裂かれても、これが俺だというもの、それは一体なんだ。何があってもそれがなければ満たされず、何が欠けてもそれがあれば満たされるもの、それは一体なんだ。


ジャック・ウェルチ

自信の貯金を始める必要がある。最初に仕事でも家庭のことでもかまわないから、現実的な目標を立てる。この目標は達成可能なハードルの低いものにしておくこと。最初に期待を膨らませすぎてはいけない。その目標を達成するといい気分になるはずだ。次に、もう少しだけ大きな目標を立てる。少し大胆で、ちょっと努力が必要なくらいがベストだ。その目標を達成するともっといい気分になる。こうした具合にゆっくりと着実に前進し、一歩ずつ自信を築くことができる。


ページの先頭へ