ナラヤン・パントの名言

ナラヤン・パントのプロフィール

ナラヤン・パント。経営コンサルタント。フランスのビジネススクール「INSEAD」教授。リーダーシップ・戦略などについて教えた。

ナラヤン・パントの名言 一覧

自分の下した判断を明確に表明し、どういう判断を下したのかを黒板に書きだすようにして、自分自身で認知することが大切。


良いリーダーは判断を下す際の弱点を熟知しており、常に修正している。


いまこの世界で成功するために必要とされるスキルとは、実はこれまでの時代で必要とされていたスキルとそう変わりはない。


過去だけに注目して決断を下すのは間違っている。リーマンショックが起きたのは多くの人々が過去のデータのみに基づいて判断を下していたからで、過剰なほど過去に依存したことが金融危機を引き起こしました。


非常に危険なのは下した判断の結果だけを見て、それが正しかったかどうかを決めつけること。結果はあくまで結果であって、その判断を下さなかった場合、どういう結果になっていたのかは計り知ることができないからです。その判断を下すまでに至ったプロセスを見ることのほうが評価基準としては適切です。


非常に品質の良い商品が出来上がり、市場に送り出すことになったとします。当然、営業マンたちには自信を持ってその商品を売り込むようにさせなければいけません。しかしそのとき、リーダーがその商品や市場に送り出すという決断に対して自信があるかどうか、自ら下す判断に信念を持っているかどうかによって、結果は大きく変わってくる。


自らの判断がどのように下されているのかを自ら理解し、それを目に見える形で表現し、改善していくこと。これこそが現在、リーダーたちに求められている資質であり、終わりのない課題です。


ナラヤン・パントの経歴・略歴

ナラヤン・パント。経営コンサルタント。フランスのビジネススクール「INSEAD」教授。リーダーシップ・戦略などについて教えた。

他の記事も読んでみる

乙武洋匡

子供に対して「この野郎!」と思うことはないわけではありません。でも、そこで怒ったらこちらの思ったことは絶対に伝わりません。まずはクールダウンして、そのうえで何がいけなかったのか、次からどうしたら良いのかがわかる叱り方をしなければいけませんよね。こちらが感情的になってはダメなわけです。


ジャン=パスカル・トリコワ

国によって確かに違いはある。ただローカルな視点で見ると各国で共通している部分が非常に大きいことも分かる。


橘玲

仕事の内容によっては、楽観的にリスクを取るプラス思考より、悲観的でリスクに敏感なマイナス思考の方がふさわしいときがある。


堀内伸浩

独立前に身内から反対されたとき迷う人は、独立後も周囲の意見に振り回され、何をするにも迷ってしまう可能性があります。人の意見に耳を傾ける柔軟さも必要ですが、自分の軸を見失わずに決断する覚悟が大事です。


田中洋(マーケティング)

ソニーが00年代以降にブランドとしての輝きを失った大きな原因のひとつは、ブレークスルーを生むひとつの製品分野に徹底して集中できなかったことです。ソニーがアップルに先駆けて発売していた製品はいくつもあります。たとえば、00年に発売した「クリエ」という携帯情報端末(PDA)は、電話機能こそついていなかったものの、iPhoneのコンセプトに先んじるような製品でした。ソニーがアップルのようにできなかった理由は、事業範囲をエレクトロニクス以外にも金融、音楽、映画などあまりにも広げすぎて、イノベーションを一点に集中できなかったためです。また、エレクトロニス事業の中でも、資源の集中ができませんでした。ウォークマンひとつをとってみても、異なる部署から「メモリースティックウォークマン」「ネットワークウォークマン」など複数の製品が発売されました。


デービッド・アーカー

企業ブランドや、商品・サービスのブランドに対する社員の意識を高めながら変革を進めるときには焦りは禁物です。ゆっくりでも、着実に社内の信頼を勝ち取る啓蒙活動を地道に進めなければなりません。


古森重隆

「世の中の人々が求めていること、困っていることは何か」を常に問い、考え、解決するための手段を提供していく。そのために、知恵や技術など企業が持つ総力を結集し、真の社会ニーズを捉えた製品・サービスを創出し続けていかなければならない。企業に求められているのは雇用を生み出し、税金を納めることだけではない、と肝に銘じたい。


戸塚隆将

先輩や上司、同僚との「飲みニケーション」は貴重で大事な機会。上司や先輩は、積極的に後ろを追いかけ、アドバイスをもらうべき目標となる存在。そのためにもいい関係を築くべき。


相澤賢二

顧客アンケートは、意見を聞くだけのためではありません。お褒めの言葉を社員に返せば、社員はとても喜びます。ボーナスより嬉しい。私の代わりにお客様が褒めてくれる。仕事にはそういう喜びが必要なのです。


村田晃嗣

私たちはややもすると、企業のトップ、大物政治家、ノーベル賞級の学者といった人に飛びつきがちです。でも、そういう人たちが活躍する背景には、成果を見なかった基礎的研究、脚光を浴びることのない隅々での人の活躍というものが膨大にあるはずです。それなくして、頂点は成り立ちません。


小池百合子

未来の東京をつくっていくわけですから、過去ばかり見て、既得権益にしがみつこうとするような人材はいりません。東京都民にとって今後必要となるものを見越し、それに必要な政策をつくる能力を持つ人。現状に文句をつけるだけではなく、より建設的な注文を出せる人を必要としています。


佐々木常夫

飲みに誘っても部下がついてこないのは、上司にも問題があるのです。飲みの席で、上司が部下に小言を言ったり、自分の意見を押しつけたり、そして挙句の果てにワリカン。これでは誰もついてきませんよ。


鈴木博毅

『孫子』は目の前の勝ちだけでなく、最終的な勝利を手にすることこそが大事だと説いています。人員削減がゴールではなく、仲間がリストラされてしまった厳しい状況でありながらも、業績改善の意欲が逆に高まるような状況を現場につくり出すことこそ本当の勝利です。


佐々木かをり

時間管理のコツは、まず計画を立ててみることだと思います。イー・ウーマンでは『アクションプランナー』という手帳をフランスでつくって販売していて、それをスタッフにも使わせているんです。この手帳は、時間を30分刻みのブロックにして管理できるのが特徴で、時間のブロックを使って計画を立てると、時間を効率的に使おうという意識も芽生えてくるし、スケジュールも組みやすくなります。


鳥井信治郎

人生とはとどのつまり賭けや。やってみなはれ。


ページの先頭へ