名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ナポレオンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ナポレオンのプロフィール

ナポレオン・ボナパルト。ナポレオン一世。18世紀のフランス皇帝、ヨーロッパの大半を占領した人物。時間を大切にし、職務や学習のために一日三時間しか眠らなかったという伝説を持つ

ナポレオンの名言 一覧

リーダーは負けてもいいが、不意を突かれてはならない。


最も大きな危険は勝利の瞬間にある。


華々しい勝利から没落への距離は、ただ一歩にすぎない。


お前がいつか出会う災いは、お前がおろそかにしたある時間の報いだ。


一頭の羊に率いられた百頭の狼の群れは、一頭の狼に率いられた羊の群れに敗れる。


戦の勝利は最後の5分間にある。


愚人は過去を、賢人は現在を、狂人は未来を語る。


作戦計画を立てることは誰にでもできる。しかし、戦争をすることのできる者は少ない。なぜなら、できごとと状況とに応じて行動するのは、軍事的天才でなければできないことだからである。最上の戦術家が将軍として、ともすれば凡庸であったりするのはそのためである。


指揮官たる一人の愚将は、二人の良将に匹敵する。
【覚書き:命令が錯綜するので、指揮官やリーダーは一人だけに絞れという趣旨の発言】


戦闘の翌日に備えて新鮮な部隊を残しておく将軍は、常に敗れる。必要とあれば、最後の一兵まで投入させなければならない。なぜなら、完全な成功の翌日は、もはや我々の前に障害はないからだ。


悪い連隊はない。悪い大佐がいるだけだ。ただちに大佐のクビを切れ。


苦しみに耐えることは、死ぬよりも勇気がいる。


勝利はもっとも耐え抜いた者にふさわしいものである。


深く考えるときは時間をかけろ。しかし、戦いが始まったら考えることをやめ、戦え。


欲しいものは私に何でも言うが良い。ただし、時間以外だ。


あの子がどんな人から教えられても、もし心に善に対する愛が燃えていなければ何の役にも立つまい。この聖火のみが偉大な仕事を成しうるのだ。
【覚書き|あの子とは息子のこと】


手の内がわかってしまうので、同じ敵とは何度も戦いたくない。


ナポレオンの経歴・略歴

ナポレオン・ボナパルト。ナポレオン一世。18世紀のフランス皇帝、ヨーロッパの大半を占領した人物。時間を大切にし、職務や学習のために一日三時間しか眠らなかったという伝説を持つ

他の記事も読んでみる

横田雅俊

個人の頑張りに依存した営業では、いずれどこかで息切れが起きて、アプローチの断念につがなってしまう。


松本大

最も重要なのは「絶対にわかってもらいたい」という姿勢なのだと思います。


菊間千乃

まず「できる」と言ってしまって頑張るしかない状態に自分を追い込むのも、私のやる気の出し方の一つです。


峯島忠昭

21歳の頃、リアルタイムで『金持ち父さん 貧乏父さん』を読んで、「株はバーゲンのときに買いなさい」と書いてあったので、9.11テロが起きて株安になったとき大量に株を買いました。元手にしたのは高校卒業後2年間ほど、食事付きの寮がある営業所で新聞配達員をして貯めた600万円です。そのとき買った株価がすべて上がったことが不動産投資に繋がっていきました。


ジェイ・エイブラハム

私はマーケティングと戦略、コミュニケーションが得意ですが、コンピュータは苦手で、電球の交換もできません。弱みも自覚しつつ、強みを認識し磨いていく。そうすれば、必ず自信は生まれます。


ハロルド・ジェニーン

ある問題を解決するのに22通りの方法を試み、それでもまだ成功しなかったら23番目の方法を試みなくてはならない。何かが上手くいっていないのを見つけたら、原因がわかるまで究明し、ひとつの解決法が効果をあげなければ、別の、また別の、さらにまた別の方法を試みることだ。


堺屋太一

「日本衰退」の基は個々の組織の衰えである。経済であれ、社会や文化であれ、「全日本」はこの国の個々の組織と個人の総和である。


伊藤直彦

壊れかかっている日本及び日本人を取り戻すには、家庭、学校を含めた教育しかなかろう。世代をこえて壊されたものは、直すのに数世代かかるかもしれない。しかしやらなければならない。


尾賀真城

黒ラベルを販売中止した時、私は池袋で営業していましたが、お客様がどれだけ商品を愛してくださっていたか、強く感じました。お客様から「(黒ラベルが)復活しなければサッポロはもう飲まない」とおっしゃっていただき、その声が集まり、復活が決まりました。今でも商品のデザインを少し変えただけでもご意見をいただきます。クレームではなく、それだけ多くの人が商品を理解し、飲んでいるということです。本当にありがたいことです。こういう人たちに支えられている。それを忘れてはいけません。


立花貴

自分が生まれた時代よりも後世の社会がよくなったと実感したい。身近な人に感謝しながら、チャレンジを続け、最後に「人生悔いなし」と言い切って生きた時間を終えたい。これが私の野心です。


伊與田英徳

マーケティング論は必要ですが、このドラマにとっていいと思うことを信じて皆で突き進んでこられたのがいい結果に結びついたのだと思います。


庄司眞

社長という立場の重さをあらためて感じています。創業者で現会長でもある父はカリスマ性のあるリーダーですが、私自身は現場で働くスタッフとの年齢が近いこともあって、彼らが働きやすい職場、組織を一緒につくりながら、全員のモチベーション向上につなげていくことを意識しています。