名言DB

9429 人 / 110879 名言

ナポレオン・ヒルの名言

twitter Facebook はてブ

ナポレオン・ヒルのプロフィール

ナポレオン・ヒル。アメリカの作家、能力開発の権威。新聞記者として鉄鋼王アンドリュー・カーネギーにインタビューしたことをきっかけに、成功の原理原則の研究を始める。20年かけて500人以上の経済的・社会的成功者にインタビューを行い成果を体系化。著書『Think and Grow Rich』を執筆。同書はビジネス関連書の大ベストセラー、ロングセラーとなっている。ウッドロー・ウィルソン大統領の補佐官、F・ルーズベルト大統領の顧問官なども務めた

ナポレオン・ヒルの名言 一覧

我々の富に限界があるのは、我々の願望に限界があるからである。


しゃべりすぎる人間には無能な人が多いものである。もしあなたが、聞くことより多くしゃべるタイプの人であるならば、あなたは情報を集めるどころか、人にあなたのアイディアを盗まれてしまうことになってしまうだろう。


大多数の人間が失敗するのは、失敗した計画に勝る新しい計画をたてるだけの粘り強さに欠けるからである。


支払われた分の仕事しかしないでいれば、収入は支払われた分だけである。


私たちは、大好きな仕事をしているとき、報酬以上の仕事をすることに少しの苦痛も感じない。自分が好きでやった仕事は決して無駄にはならないことを私は強調しておきたい。質や量の点において、報酬以上の仕事をした人には、遅かれ早かれ、仕事をしたい上の報いがあるということも。


逆境の中には、それと同じか、それ以上の成功の種が含まれている。


怠惰な人間はいない。怠惰に見える人間は、自分に合った仕事を見つけられないでいる不幸な人たちなのだ。


どんなに相手が立派で高潔な人物であれ、あなたの正当な希望をあきらめさせたり、あなたが自由に生きる権利を侵害することはできない。


大きなステーキを要求する人には、必ず見返りとしてそれなりの努力を要求してくる。


ナポレオン・ヒルの経歴・略歴

ナポレオン・ヒル。アメリカの作家、能力開発の権威。新聞記者として鉄鋼王アンドリュー・カーネギーにインタビューしたことをきっかけに、成功の原理原則の研究を始める。20年かけて500人以上の経済的・社会的成功者にインタビューを行い成果を体系化。著書『Think and Grow Rich』を執筆。同書はビジネス関連書の大ベストセラー、ロングセラーとなっている。ウッドロー・ウィルソン大統領の補佐官、F・ルーズベルト大統領の顧問官なども務めた

他の記事も読んでみる

西成活裕

優先順位がわかったら、「重要かつ時間のかからないもの」から手をつけます。短時間で済むタスクを一気に片づけることで、思考のエンジンがかかりやすくなるのです。後に続く「重要で時間のかかるもの」にも取り組みやすくなるでしょう。


板橋悟

結果を残す人は、目的意識が明確です。「自社のビジネスに応用することは可能か」、そのことを常に念頭に置き、記事を読み取っています。記事を利用して儲けにつなげようとする貪欲さを持っています。


小倉広

任せた相手のプラスの行動に注目し、それに反応することが非常に重要。任せた仕事の進捗報告のメールが来たら、即座に「ありがとう」「速いね!」などと返信することで、相手はより速く、より良い仕事をしてくれるようになります。ポイントは、すぐに反応すること。3日後に褒められるより、ほんのひと言でもすぐに反応が返ってくるほうが何倍も嬉しいからです。


谷井昭雄

熱心な人は、放っておいても自分で成長していきます。しかし、熱心ではなくても多少なりとも関心・やる気のある人が熱心に物事に取り組むには、そうした環境を整えてやる必要があります。


後藤忠治

仕事柄、メンタルヘルスを必要とする方と会うのですが、どんな人がかかりやすいかというと、まず性格的に真面目な人です。真面目だから、上司などから厳しく言われると、きちんとそれに沿って何とかしようと思い悩んでしまうのです。


村尾信尚

長年組織で働いてきた私の実感でいえば、仕事のできる人とはスタンドプレーよりもチームプレーができる人ですね。協調性があって、チームで働くことを自覚しながら、自分の役割の中で全力を尽くそうとする人です。


小宮一慶

仕事が速い人は、例外なく、周囲のスタッフの時間の使い方も意識しています。たとえば、原稿執筆に必要な資料探しをスタッフにお願いするときには、何日か前に頼みます。直前に頼むと、スタッフも困ってしまうし、焦ってミスも生まれる。こちらも、予定していた時間に必要な資料がなければ、原稿が書けず、時間のムダです。


柴山和久

私はこれまでに様々な対象にお金を使って、自己投資をしてきました。その中で、「生まれ変わってもまたお金を使う」と決めている自己投資は1つだけ。それは財務省時代のMBA留学中に没頭した読書です。とはいっても、「MBAを取得するために本を読んで勉強した」という話ではありません。読んだのは哲学や文学の本で、日本語で書かれた岩波新書や、英「ペンギンブックス」シリーズを買い求めました。MBA取得のための授業は、留学1年目で一通り終えていたこともあって、ある程度時間を自由に使える2年目のほぼ1年間すべてを読書に費やせたのです。振り返れば日本の財務省で働いている時からずっと、「何のために働いているのか」「自分は社会の中で、どんな存在か」という問いを心の底に抱えていました。「昔の人はどう考えていたのかを知りたい」と思い、本に手を伸ばしたのです。哲学や文学の本をひたすら読みながら、人生や社会との関係を考え続けた1年間でしたね。1年間の読書漬けは超ハード。文字通り寝食を忘れて没頭していたので、「読書」という穏やかなイメージからは程遠かった。ひたすら読み続けた結果、体重は5キロも減りましたから(笑)。


佐治信忠

高齢化や人口の減少のために酒類業界は大変で、国内市場の先行きは決して明るくありません。いかに付加価値のある商品をお客様にお届けして利益を上げるかが、生き残るポイントだと思います。


ジェームス・バーダマン

最初から完璧な英語を話そうとすることはありません。目標が高いのはいいことですが、達成期間までの時間が長すぎると、モチベーションは上がらないもの。無理のない目標を立て、「今週はここまで」と決めて、毎日コツコツと取り組む方がいい。