名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ドン小西(小西良幸)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ドン小西(小西良幸)のプロフィール

小西良幸、こにし・よしゆき。ドン小西の名で知られる日本のファッションデザイナー。三重県出身。文化服飾学院卒業後、アパレル会社に勤務。31歳でファッションデザイナーとして独立した。テレビなどでも活躍。そのほか、三重県観光大使、名古屋学芸大学メディア造形学部ファッション造形学科特別講師、日本流行色協会理事、日本ユニフォームセンター評議員、長野オリンピック日本代表選手団公式服飾選考委員会委員などを務めた。主な著書に『逆境が男の器を磨く』『部長!ワイシャツからランニングがすけてます 男の器は服でつくる』『ドン小西のなんでもチェック』など。

ドン小西(小西良幸)の名言 一覧

僕が経験したように、とくに30代には困難がいくつも立ちはだかるものです。でもそれを乗り越えようとするからこそ、その人しか出せない味が出るんじゃないでしょうか。


勢いだけで独立するとどうなるかといえば、ご想像の通りです。信用も知名度もないから、取引先も簡単には見つかりません。半年くらいで会社が資金的に行き詰りました。それでも、出ていくお金はたくさんある。家賃の取り立てに追われて、1日50円しか使えないなんて日が何カ月も続きました。


僕が自分の会社を起こしたのは、31歳の誕生日の直前のことです。それまで勤めていたアパレル会社での仕事は順調でしたが、どうしても自由に自分の服づくりがしたかったのです。会社からは「給料を倍にするから」と引きとめられたけれど断りました。純粋だったんですね。それはいまでも変わっていませんが(笑)。


「粋」をファッションで体現するためには、精神性の高さが伴っていなければなりません。なぜなら「粋」は「すい」とも読み、これは「酸いも甘いも噛み分ける」という慣用句につながるからです。人生経験を積んで人情の機微を知り、世の中の裏も表も知り尽くしていなければ、「粋」は表現できないということ。また、「意気」と書かれることもありますが、これは精神的清潔さを称賛する意味で用いられる場合もあります。


ドン小西(小西良幸)の経歴・略歴

小西良幸、こにし・よしゆき。ドン小西の名で知られる日本のファッションデザイナー。三重県出身。文化服飾学院卒業後、アパレル会社に勤務。31歳でファッションデザイナーとして独立した。テレビなどでも活躍。そのほか、三重県観光大使、名古屋学芸大学メディア造形学部ファッション造形学科特別講師、日本流行色協会理事、日本ユニフォームセンター評議員、長野オリンピック日本代表選手団公式服飾選考委員会委員などを務めた。主な著書に『逆境が男の器を磨く』『部長!ワイシャツからランニングがすけてます 男の器は服でつくる』『ドン小西のなんでもチェック』など。

他の記事も読んでみる

吉田直人(経営者)

私自身多くの人の助けがあってここまでこれましたから、これからは助ける側にまわりたいと考えています。


大山健太郎

一見して無駄に見えることでも、顧客目線の考え方に立てば無駄ではないことがあります。たとえば、来社されたお客様には必ず挨拶をするよう指導していることもその一つ。その間仕事の手が止まるわけですから、生産性だけを考えると明らかに無駄です。しかし、そうすることで好印象を持っていただき、当社のファンになってもらうメリットのほうがはるかに大きいでしょう。


ハンニバル

自分はただローマに対して戦っているのである。ローマとの同盟を強制されたイタリア人と戦っているのではない。
【覚書き:トラシメヌス湖畔の戦いでローマ軍に大勝し、1万人以上の捕虜を捕えた。そのうち、ローマと同盟関係にあったイタリア諸都市の捕虜を解放するようハンニバルが命令を出す。なぜいままで戦っていた者を解放するのかと部下がハンニバルに聞いた時の返答が上記。この捕虜開放でイタリア諸都市から信頼を得、カンナエの戦いでの大勝利への素地となった】


春日一幸

明治維新前後、期せずして維新の同志が現われたように、これが正念場と思ったら、恥を知り名を惜しむ者は出会えということだ。まず動いてみなければ何も始まらない。


山田満(経営者)

私は、80歳を過ぎても毎日会社に出社しています。先日は工場に行き、社員約30人と会社への要望は何かあるか個人面談をしてきました。現場で仕事をするのが頭と身体にもいいようです。やはり現場の話を聞くのが一番楽しいですね。「生涯現役」が私のモットー。


川本佐奈恵

英文法は後回しでいいのです。文法の勉強って、つまらないですよね。だから長続きしない。でも、音を真似するだけなら、自分が上達していくのが実感できて楽しいし、達成感も得られます。音の模倣から入るのは、飽きずに続けるためのコツでもあるんです。


白洲次郎

私の言いたいのは眼の前に横たわるこの難局は容易なことで乗切れるものではないと言うことだ。どんな嫌なことでも、事実は事実として勇気を持って直視直面することだ。


赤井英和

「夢は持ち続けてさえいれば、叶うもんや」。今回、還暦目前でゴルフのプロテストに合格された古市忠夫さんの役を演じさせていただき、そのことを改めて教わった気がします。


森田直行(経営者)

経営者が社員を幸せにしようとするから、社員も一生懸命仕事をし、お客様を大事にする。その結果、業績が良くなっていけば株主も喜ぶということになるのです。


野間口有

現代は経営の透明性、説明責任が厳しく問われる時代。その意味からも社の内外に対して正直に話すことが一番の基本だと考えています。


水戸岡鋭治

もともと40歳くらいまでは、住宅やインテリアデザイン、イラストレーターとしての仕事がほとんどでした。それが福岡のホテルのアートディレクションを手がけた縁でJR九州の仕事に携わることになったのです。ですが、自分が素人であったことが、その後の仕事に生きてきました。


さいとうたかを

自分が勝手に休むというのができないのが仕事ですから、やれる限りは頑張ります。この年になっても。