名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ドン小西(小西良幸)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ドン小西(小西良幸)のプロフィール

小西良幸、こにし・よしゆき。ドン小西の名で知られる日本のファッションデザイナー。三重県出身。文化服飾学院卒業後、アパレル会社に勤務。31歳でファッションデザイナーとして独立した。テレビなどでも活躍。そのほか、三重県観光大使、名古屋学芸大学メディア造形学部ファッション造形学科特別講師、日本流行色協会理事、日本ユニフォームセンター評議員、長野オリンピック日本代表選手団公式服飾選考委員会委員などを務めた。主な著書に『逆境が男の器を磨く』『部長!ワイシャツからランニングがすけてます 男の器は服でつくる』『ドン小西のなんでもチェック』など。

ドン小西(小西良幸)の名言 一覧

僕が経験したように、とくに30代には困難がいくつも立ちはだかるものです。でもそれを乗り越えようとするからこそ、その人しか出せない味が出るんじゃないでしょうか。


勢いだけで独立するとどうなるかといえば、ご想像の通りです。信用も知名度もないから、取引先も簡単には見つかりません。半年くらいで会社が資金的に行き詰りました。それでも、出ていくお金はたくさんある。家賃の取り立てに追われて、1日50円しか使えないなんて日が何カ月も続きました。


僕が自分の会社を起こしたのは、31歳の誕生日の直前のことです。それまで勤めていたアパレル会社での仕事は順調でしたが、どうしても自由に自分の服づくりがしたかったのです。会社からは「給料を倍にするから」と引きとめられたけれど断りました。純粋だったんですね。それはいまでも変わっていませんが(笑)。


「粋」をファッションで体現するためには、精神性の高さが伴っていなければなりません。なぜなら「粋」は「すい」とも読み、これは「酸いも甘いも噛み分ける」という慣用句につながるからです。人生経験を積んで人情の機微を知り、世の中の裏も表も知り尽くしていなければ、「粋」は表現できないということ。また、「意気」と書かれることもありますが、これは精神的清潔さを称賛する意味で用いられる場合もあります。


ドン小西(小西良幸)の経歴・略歴

小西良幸、こにし・よしゆき。ドン小西の名で知られる日本のファッションデザイナー。三重県出身。文化服飾学院卒業後、アパレル会社に勤務。31歳でファッションデザイナーとして独立した。テレビなどでも活躍。そのほか、三重県観光大使、名古屋学芸大学メディア造形学部ファッション造形学科特別講師、日本流行色協会理事、日本ユニフォームセンター評議員、長野オリンピック日本代表選手団公式服飾選考委員会委員などを務めた。主な著書に『逆境が男の器を磨く』『部長!ワイシャツからランニングがすけてます 男の器は服でつくる』『ドン小西のなんでもチェック』など。

他の記事も読んでみる

小倉広

好んでミスする人はいませんよね。ミスは精一杯頑張った上でのもの。「君はベストを尽くした」と認めてあげるべき。そして一緒に考えようと促す。最近は、大丈夫だよ、僕がカバーするからという優しい上司も多いようですが、部下は上司に依存してしまい、よくないフォローの仕方だと思います。


岡野雅行(岡野工業)

遊びは若いうちからやんないと、とんでもないことになるんだよ。いい歳になってから、酒だ博打だ色の道だなんてはじめると、免疫がないから匙加減、切り上げどころってものがわからない。のめり込むだけのめり込んで、気が付きゃ家族崩壊、将来も棒に振るなんて取り返しのつかない事態になっちまうんだ。


佐々木毅

年配者は最後まで爽快感を持って生きることが大切。二度、三度生きよう。年配者は自らのアセットをどう活用し、前に進んでいけるかが問われている。


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

私は、疲労のマネジメントでまず重要なのは肝臓を守ることだと考えています。疲れたら肝臓を労わること。つまり、血流を良くして、十分な水分と良質なタンパク質を摂取することが基本です。


富山忠一

見る人が限られる実店舗には、安くしてでも売りたい商品がある。でもネット市場には、定価やプレミア価格でもいいからそれをネットで便利に買いたい人がいる。その差額が利益になります。いわばネット転売の利益は、実店舗の商品をネット市場に移す作業分の、手数料のようなものなんです。


国部毅(國部毅)

自分自身の「聞く力」にも気をつけています。悪い話を上げてこいと言っておいて、誰かが実際に上げてきた時に、話の最初の段階で「けしからん」などと言ってしまったら、その部下は二度と来ませんから。


ラ・ロシュフコー(ロシュフーコー)

才能があっても、胸くその悪くなるような輩(やから)もいれば、いくつも欠点を持っていて、快感を与える人もいる。


高橋忠仁

理念を具体化する努力も忘れてはなりません。当社ではそれを顧客への技術支援という形で実践しています。我々は、顧客に対して、システムに基づいた提案や技術の提案などを無償で行っていたのです。共生という観点から、顧客への開発支援を惜しまない姿勢が貫けたからこそ実現できたのだといえます。


石塚粂蔵

碁、将棋などもやったが、ひとつとしてモノにならなかった。玉突きもよくやったが、これもあまり上達できなかった。大弓にはかなり熱をあげたおかげで名誉付きながら2段をもらった。ゴルフの腕前もしれたものだし、何ひとつ自慢の出来るものはない。しかし、ものごとはあまり名人達人になっては面白くない、というのが私の持論だから始末がいい。


阿部祐二

「もう自分のやりたいことを追い求めている年齢じゃない」そんなふうに感じている30代の人もいるかもしれません。何の足がかりもないからと、挑戦を躊躇する人もいるでしょう。でも、あなたが一歩を踏み出せば、必ず助けになってくれる人は現れます。


小田和正

お客さんを前にして演奏するのは、とても大事なことで。実際にみんなの顔を見ないと、ズレていってしまう部分もありますね。逆にお客さんが楽しんでくれて、嬉しそうにしている顔を見ると、「そんなに喜んでくれるなら、もう何でもやっちゃうから!」という気持ちにもなります。


浜口友一

日本企業の経営トップは自社のITシステムについてもう少し勉強すべきだと思います。技術的に詳しくなれということではありません。社内にどのようなシステムがあって、どんな役割を果たしているのか。重要なシステムはどれか、ということを知っておくべきだということです。