名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ドリュー・バリモアの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ドリュー・バリモアのプロフィール

ドリュー・ブライス・バリモア。アメリカの映画女優。映画監督。映画制作会社フラワー・フィルムズのオーナー。4歳で映画デビュー。その後「E.T.」で主人公の妹役を演じ天才子役として知られるようになる。その後長いキャリアを築く。「グレイ・ガーデンズ」でゴールデングローブ賞女優賞受賞

ドリュー・バリモアの名言 一覧

私は起こることすべてには理由があると思っています。でも、その理由というものを探し求めることが大切なのだと思います。そうして私たちは学ぶのです。


もし、あなたが地獄を経験しなくちゃいけないなら、何かを学んで帰ってくることをお勧めします。


ドリュー・バリモアの経歴・略歴

ドリュー・ブライス・バリモア。アメリカの映画女優。映画監督。映画制作会社フラワー・フィルムズのオーナー。4歳で映画デビュー。その後「E.T.」で主人公の妹役を演じ天才子役として知られるようになる。その後長いキャリアを築く。「グレイ・ガーデンズ」でゴールデングローブ賞女優賞受賞

他の記事も読んでみる

岡村正

次の手がいつも出てくるようなイノベーションが連続して起こっているような企業づくりをしなければいけない。


山部和孝

相当厳しい目線で物件を選ばないと間違いなく失敗します。極端な話、オープンな情報は「売れ残り」と思ったほうがいいぐらい。本当に儲かる話なら情報として出回らないはずですよ。だからクローズな情報を得ること。金融機関も人を見て話を持ってきます。こうした貴重な情報を得られる立場にいる人や会社とパートナーシップを結ぶことが、リスクを最小限に、チャンスを最大限にする近道ではないでしょうか。


田浦秀幸

脳は本来、いかなる言語も母語にできる柔軟性を備えています。しかし生後10か月目頃から母語に必要ない機能を失い、母語を集中的に吸収します。また、発音に関する回路は5歳くらいまでに出来上がってしまうという臨界期仮説が有力。ただ、その仮説が裏付けられつつあるのは発音に関してのみで、文法や語彙には臨界期はない(あったとしてもずっと遅い)とする説が有力です。日本人にはネーティブ並みの発音にこだわる人がやたらと多いのですが、そこは諦めほかにリソースを費やすほうがはるかに効率的です。


西多昌規

「完璧を期しすぎない」ことも重要です。自分への要求水準が高すぎると少しのミスで動揺してしまうからです。「大事なところさえ押さえておけば、少しぐらい間違ってもいい」というふうに、鷹揚に構えましょう。


中山泰男

創業者の飯田亮は、インターネットがなかった時代に専用回線を使い警備をネットワーク化しました。その意味では、当社は「IoT企業の先駆け」と言っても過言ではありません。最新技術という点では、人工知能を活用し、第一人者を自負している画像認識に磨きをかけています。たとえば、監視カメラが捉えた映像を人工知能で解析し、不審な行動をとる人物や群集の異常な状態を自動検出するシステムを開発。これによって、異常検出の精度と対応のスピードが飛躍的に向上しました。


高城幸司

私はいままで、多くの企業トップと仕事をしてきましたが、彼らの性格傾向をひと言でいえば、「逆境や逆風と思われる状況でも、楽しそうに仕事をすることができること」。彼らは自分の会社はいまどの位置(谷)まで落ち込んでいて、これからどのルートを登れば山頂にたどり着けるのかというプロセスの仮説が、しっかりと立っているからこそ、ネガティブな状況をポジティブに捉え、笑って仕事ができるのです。


西浦三郎

企業経営は、倒産を避けるためのリスク対応が何より大事です。当社でいえば、都心集中型のビジネスモデルなので、首都直下型地震への対応や、資金繰り倒産を避ける資金調達、新規事業に取り組むために自己資本を厚くすることなどです。


浅田次郎

終戦から70年以上経ちましたが、その間、日本人は戦争について各世代にわたって、いろんなことを考えてきました。その結果、戦争に対するイメージが画一化してしまった面があるのは否めません。イメージの画一化とは、実は一種の風化です。みんなほとんど気づいていないけれども、考えすぎたことによって風化することがあるんですよ。


ロバート・キヨサキ

経済的自由を得たいなら、給料などの収入を上げることばかり考えないで、資産を増やすことを意識すべきだ。


杉本隆一郎

立ち上げから日が浅いスタートアップのタイミングでは、絶対に仕事を妥協しちゃいけない。


加藤俊徳

脳の使い方によってお金は増えたり、減ったりする。脳がきちんと働かないと、無駄遣いなどが起きやすくなる。


糸木公廣

語学がいくら堪能でも、日本流のやり方を一方的に押しつけると、外国人の部下たちは動いてくれません。価値観や発想、振る舞いといった各国の文化や仕事のやり方を受け入れることが大切です。