名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ドラクロワの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ドラクロワのプロフィール

フェルディナン・ヴィクトール・ウジェーヌ・ドラクロワ。19世紀フランスの画家。パリ出身。新古典主義の画家ゲランに入門。その後、フランスを代表する画家の一人になった。代表作に『民衆を導く自由の女神』『サルダナパールの死』『キオス島の虐殺』 ほか。

ドラクロワの名言 一覧

少し食べ、少し飲み、そして早くから休むことだ。これは世界的な万能薬だ。


ドラクロワの経歴・略歴

フェルディナン・ヴィクトール・ウジェーヌ・ドラクロワ。19世紀フランスの画家。パリ出身。新古典主義の画家ゲランに入門。その後、フランスを代表する画家の一人になった。代表作に『民衆を導く自由の女神』『サルダナパールの死』『キオス島の虐殺』 ほか。

他の記事も読んでみる

杉本哲太

振り返って考えてみて、自分に足りていなかったのは、与えられた役に対するアプローチの仕方です。自分が役になりきろうとするあまり、ボタンの掛け違いというか、取り組み方がズレていたんですね。三國(連太郎)さんたちの芝居で、それに気づかされて以降、30代は試行錯誤の連続でした。


三木雄信

人生には、いいときもあれば、悪いときもあります。このことを認識するだけでも、随分と気持ちが楽になるのではないでしょうか。


萩本欽一

コント55号をお休みして、1人で仕事を始めたとき、事務所に「司会はできないからね」とNGにしておいたの。僕はツッコミなので、番組をスムーズに進める役割は苦手でしたからね。ところが、その苦手な司会の仕事を受けるハメになったんです。ずっと僕たちと仕事してきた人がディレクターとして初めて自分の番組を持つので、ぜひと頼まれてね。やってみたら、案の定、トチっちゃった。「次のチームは……誰だっけ?」って進行を忘れてしまってね。ところが、そのあと、各局から「こんなに前に進まない司会は新しい!」と番組の司会のオファーが来たんです(笑)。あっという間に4本ぐらいね。自分では苦手だと思っていても、さらけ出したら、そこに新しい魅力を感じてくれる人がいたんです。


臼井興胤

お客様の嗜好は次々と変わる。我々もそのスピードに合わせて変わらないといけない。


南雲吉則

第2の心臓とは、ふくらはぎのこと。この第2の心臓を動かし伸縮させる方法はひとつ。歩くこと。歩くとふくらはぎの筋肉が働き、血液が体中を循環する。これによって基礎代謝が高まって、腹にたまった内臓脂肪が自然と消費されていく。まず背中をピンと美しく伸ばす。そして脚を張り裂けんばかりに開いて最大歩幅で歩くことが絶対。すると自然とギュッギュッと、ふくらはぎポンプも最大になる。


ジェフ・ベゾス

小さな一歩を細かく繰り返すほうが多くを学べる。


三木谷浩史

僕は普段から社員に対して「自走する社員になれ」といっていて、自ら考えて、自ら行動する社員になってほしいと思っています。そうしないと楽しくないでしょ。人生の大半を使う仕事というものは、やっぱり楽しくなくちゃ。僕は楽しんでいますよ。これからも楽しみたいと思います。


枡野俊明

仕事が忙しくてすれ違いになることが多くても、家族全員で食卓を囲み、最近の出来事や思っていることを話し合える場をつくりたいものです。そうやってコミュニケーションを重ねれば、会話する時間がとれない日があっても、「仕事で頑張ってるな」と相手のことを受け入れられるのです。


樋口武男

大学時代、母が自分の着物を質入れする姿を目にしたとき、このうえない感謝の気持ちとともに、なぜ父があんなに一生懸命働いているのに、こんなに苦労しなければならないのかという強い憤りと、サラリーマンの限界を感じざるを得ませんでした。それでそのときに、「将来は事業家になって両親に恩返しをする」と決意したのです。その思いがずっと私の仕事のモチベーションでした。大和ハウスエ業で最初に配属された堺工場時代は、夕方5時に仕事が終わっても、それから深夜まで勉強し、帰宅は毎晩午前1時、住宅営業部の次長になれば、1日100軒の飛び込み営業と、モーレツに働いたのも、絶対にいつか事業家になってみせるという志があったからです。


長谷川高

不動産なら、現物を自分の目で見ることができます。立地、周辺環境、建物のプラン、賃料相場などを実際に見て知った上で、投資を決断することができます。そもそも株などに比べ、初心者にも分かりやすい要素が多い。この実感として「分かる」という感覚は本来、投資や資産運用において非常に大切で、賃貸経営を選択するメリットの一つだと思います。


宋文洲

やりがいとか自己実現とかいった話は「趣味」であって、「仕事」ではないよ! 管理職の「仕事」は「結果を出すこと」に尽きる。一にも二にも、三にも四にも結果がすべて。「仕事の醍醐味」なんて言っている場合ではない。趣味で人を動かしたら、うまくいかなくなった時に部下をいじめるようになる。趣味だから、リスクを負ってまで積極的にリーダーシップを取らないし、「人に嫌われてもいい」という覚悟の下での冷徹な判断もできない。


金谷武洋

日本人は声が小さくて自己主張しないので、話を聞いてもらいにくい。英語を話すなら、顔を上げて相手にぶつけるように声を出し、アクションもつけてアピールせねばなりません。