名言DB

9412 人 / 110637 名言

ドナルド・N・サルの名言

twitter Facebook はてブ

ドナルド・N・サルのプロフィール

ドナルド・N・サル。経営学者。英国ロンドン大学経営大学院教授。米国ハーバード大学経営大学院でMBAと経営学博士号を取得。ハーバード大学経営大学院助教授、ロンドン大学経営大学院准教授などを経てロンドン大学経営大学院教授に就任。アメリカの経済誌フォーチュンで「次世代のマネジメント権威10人」に選ばれた。また、世界大手のコンサルティング会社マッキンゼーでコンサルタントとしても活躍した。主な著書に『変革へのコミットメント経営 ハーバードで教える経営者の役割』など。

ドナルド・N・サルの名言 一覧

危機を乗り切るリーダーの資質として、3つの要素が大切だと私は考えています。危機を乗り切るには「認識力」「勇気」、そしてなにより「楽観主義」を持ち合わせた若い世代が、疲れ切った旧世代に代わって経営の第一線で活躍することが不可欠でしょう。


情報を何らかのフィルターを通して収集していたら、数多くの有益な情報を見過ごしてしまいます。


経済危機下では、組織全体に危機意識が醸成されます。その危機意識が組織の変化を加速させます。


単に情報を共有するだけではなく、財務やマーケティング、販売といった立場の違う専門家が、データに対して異なる意見をぶつけ合い、データが持つ本当の意味をつかもうとすることが大切です。


いま、我々にできることは、過去の経験から学ぶことです。歴史を紐解けば、厳しい不況に直面しながらも、それを成長のチャンスに変えてきた企業がいくつもあることに気づくでしょう。実は、このような困難なときにこそ、企業は飛躍のチャンスをつかめるのです。


事業環境が厳しいのはライバルも同じです。競争の条件が同じなら、ライバルが投資を控えれば、その分、自社のチャンスが広がります。米国のスナック菓子やペットケア製品のマース社は、ロシア通貨危機のとき、日米欧の多国籍企業が撤退する中、ロシアに踏みとどまりました。結果、ロシアのチョコレートとペットフードの市場でリーダーとなっています。


不況のときは長期的な視点に立った戦略をとりやすくなります。たとえば、企業が事業の選択と集中を進めれば、短期的には売上や利益が減少します。長期的には業績を向上させるものであっても、平時には投資家に歓迎されないでしょう。不況下であれば、投資家からも納得してもらえます。


不況時は平時では困難な決断も、外部環境の悪化を理由に実行しやすくなります。「人員削減も工場閉鎖もしたくない。しかし、危機的な経済環境のために、やむを得ない」というふうに。


不況時に企業に大きなチャンスをもたらす要因は、実は外的なものより内的なものの方が大きいのです。なぜなら、不況によって企業の内部で変わろうとする機運が高まるからです。不況になれば従来と同じやり方を続けられないことが誰の目にも明白になります。


不況時は優良企業を安く買収できます。高い技術力を持ちながら、金融危機で資金繰りが悪化した優良企業が安く売りに出されています。いま、ソフトウェア大手のオラクルが買収攻勢を仕掛けています。資金の豊富なオラクルにとっては絶好の買い時なのです。


日本には素晴らしい技術があり、目の肥えた顧客もいます。優れたサプライヤーもいて、製品の品質は卓越しています。金融資産も比較的健全です。若い世代が先頭に立つようになれば、日本企業は幅広い産業でグローバルに競争力を発揮できるはずです。


ドナルド・N・サルの経歴・略歴

ドナルド・N・サル。経営学者。英国ロンドン大学経営大学院教授。米国ハーバード大学経営大学院でMBAと経営学博士号を取得。ハーバード大学経営大学院助教授、ロンドン大学経営大学院准教授などを経てロンドン大学経営大学院教授に就任。アメリカの経済誌フォーチュンで「次世代のマネジメント権威10人」に選ばれた。また、世界大手のコンサルティング会社マッキンゼーでコンサルタントとしても活躍した。主な著書に『変革へのコミットメント経営 ハーバードで教える経営者の役割』など。

他の記事も読んでみる

加来耕三

経営者、リーダーは、即断即決ができなければなりませんが、即断即決ができる人間は、修羅場をくぐっている人間です。計画人事の中で、のほほんとエリート路線に乗った人間では、不透明な時代に決断はできません。


長谷川閑史

企業がどんな人材を求めているかを理解してほしいのです。これからの日本企業は海外で稼がないといけない。だから英語なんて当然必要なんです。
【覚書き|学生たちを前に語った言葉】


藤田晋

新商品や新サービスが大ヒットした時、「実は同じことを考えていた」とか「うちの会社もやった方がいいと会議で言ったのに……」と言う人は少なくありません。ネット業界はそれが顕著で、あるサービスが大ヒットした時は、よくそういう話が出ます。そんな負け惜しみを言わないためにも、見込みのあるアイデアは、実現に向けて詰めていく必要があります。


佐藤孝幸

人間は、お金はケチるのに時間はなぜかドブに捨てるように使ってしまう。私に理由なく1万円くれる人はいませんが、平気で1時間くれたりします。「タイム・イズ・マネー」の言葉通り、時間とお金は等価。でも時間は目に見えないので、まるで自分が永遠に生きるかのように扱ってしまうんです。


松澤大之

アウトプットに不可欠なのが「暗記」というステップです。頭でわかっていても、重要な用語や数字を暗記していなければ、学習内容を解答用紙に再現することができません。それでは当然合格もできない。暗記さえすればすべての問題に解答できるわけではありませんが、暗記して再現することが、正解に近づく確実な方法であることは間違いありません。私のいう暗記とは、いわゆる丸暗記のことではありません。ここでいう暗記は、「なるほど、そういうことなのか」という理解を伴った暗記のことです。


リチャード・デニス

始めたばかりの頃はこれ以上はひどくならないという程ヘタクソなトレーダーの方がいい。実績が出る前に大きな賭けをしたら、それはうまくいかない。小さくトレードしなさい。なぜなら、はじめのうちはそれ以上悪くなり得ないほど出来が悪いからだ。自分のミスから勉強しなさい。(リチャード・デニス、米国の株式投資家、トレーダー、400ドルの元手をトレーディングで数十億ドルへと増やした)


長谷川穂積

新人の頃はさほど苦ではなかった減量が、いまは筋肉量も増えて本当にしんどい。でも、俺の知る限り、世界戦で計量に失敗した日本人ボクサーはいない。そこで、「失敗しました」「落とせませんでした」なんて恥はかけないですよ。約束が守れん人間は、人として駄目ですからね。最後は筋肉をそぎ落としてでも、クリアします。それに、減量は自分の中にあるハングリーさを沸き立たせてくれるもの。仮にいま、「減量なしで試合に向かえ」と言われたら、ムリやと思う。


関戸正実

家電量販事業からは撤退しましたが、経験を通じて学んだことは、当社の中から消えてなくなるわけではありません。


神吉武司

会社の最大の社会貢献は、「自分の会社の社員を幸せにすること」。


藤本篤志

会議で意見を求められたときは積極的に意見を述べるべきです。しかし、いざ決定したら、たとえそれが自分の意見と正反対のことだったとしても、先頭を走るべきです。


山尾志桜里

民進党には、09年に初めて民主党で当選した議員がとても多い。私たちの期で話をしていると、イデオロギーの左右と、一つひとつの問題の是非を結び付けるという感覚はないんです。これまでの感覚からの解放を進めていきたい。


松岡修造

いきなり大きな達成感が来るのを待っていても、たぶん、いつまでたっても来ない。でも、小さな達成感を味わうことは、毎日の生活の中でできます。日々、小さな達成感を見つけていけば、いまの仕事がもっともっと好きになれるのではないでしょうか。その小さな達成感は、池に投げ入れた小石が水面に穏やかに波紋を広げていくように、人生をじわじわと楽しい方向へ変えていく。僕はそう信じています。


阿川佐和子

聞き手が興味のなさそうな顔をしたら、もう話すのやめとこうかな、と思うじゃないですか。でも逆に、「それって何ですか?」「面白いですねえ」と乗ってくれたら、もうちょっと話そうかなという気になります。「ちゃんと聞いてますよ」というシグナルを相手に送り、面白い時には素直に面白いと反応することが大事な気がします。


鈴木貴子(経営者)

エステーは鈴木喬会長のリーダーシップが強い会社でした。今後は社員一人ひとりがより主体的にならなくてはいけません。これから社員たちと一緒にエステーつくっていきます。


小松易

財布は職場のデスクや自宅の部屋の縮図である。一日の中で最もモノの出し入れが多い場所だからだ。ときどき、レシートなどがたまって、原型がわからないぐらい変形してしまった財布を見かけるが、その人のデスクや部屋はほぼ例外なく散らかっているか、書類やモノであふれかえっている。