名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

トーマス・クーンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

トーマス・クーンのプロフィール

トーマス・サミュエル・クーン、科学史・科学哲学者、パラダイムシフト論の生みの親

トーマス・クーンの名言 一覧

天動説が主流を占めていた頃、天動説に根ざして天文学的な事象を予測するさまざまなモデルが開発された。地動説に立つならば、それらの数式やモデルがもっと無理なく使えるということは、コペルニクスとケプラーが登場するまでわからなかった。彼らが登場してはじめて、天文学におけるパラダイム・シフトが起こり、学問上の飛躍的な進歩が見られるようになったのである。


いついかなる分野においても、科学者というのは世の中の動きについての基本的な見方を共有するものだ。その見方はその時点で支配的なパラダイムなのである。ほとんどの実験は、その見方の枠内で行われいくつかの小さな進歩が生まれる。


次世代のパラダイム(枠組み)に早くから気づくためには、ほとんどの場合、多くの反証を切り捨てなければならない。新しいパラダイムがまだ多くの問題を抱えているそのときに、古いパラダイムに打ち勝つことを確信しなければならない。このような判断は直感によってのみ到達しうるものである。


トーマス・クーンの経歴・略歴

トーマス・サミュエル・クーン、科学史・科学哲学者、パラダイムシフト論の生みの親

他の記事も読んでみる

円山法昭

マネーリテラシーは、大人になってから勉強しても十分身につくもの。投資の実践を重ねていけば、自ずと鍛えられるものでもあります。まずは少額でも良いですから、投資に挑戦してみると良いでしょう。


柏木理佳

適職は「なりたい自分」というよりも「なれる自分」なのです。ありのままの自分を心地よいと感じながら仕事できる状態です。一方、天職は興味のある好きな仕事が適職と重なった状態といえるでしょう。


モーガン・フリーマン

あなたが一生懸命質問している時には、一生懸命聞かなければ失礼だと思っている。(言葉が)わかる、わからないの問題ではない。

【覚え書き|外国人インタビュアーへの言葉】


五百田達成

女性たちに気持ちよく役職を引き受けてもらうためには、「リーダーとして引っ張る」という文脈ではなく、「サポーターとして面倒を見る」という話法が有効です。具体的には「みんなの仕事が円滑に進むように下支えしてほしい」「部全体に目を配って働きやすい環境を整えてほしい」といった依頼の仕方。これであれば、女性も引き受けやすくなります。


酒井眞一郎

全員が納得する人事制度システムの構築に、20年という時間がかかりましたが、システム構築以降、上手く機能しています。ただし、毎年システムの見直し会議をやっています。


野尻哲史

資産形成はやり始めれば、ダイエットほど難しくない。まず毎月の給料日に給料口座から投資口座に資金を一定額を振り込むように、自動振替をセットします。「給料から節約して残ったら資産形成に回そう」とすると、苦しい生活をしなければならない気持ちになりがちです。でも、最初に給料から投資のお金を差し引いて、残りで生活するように考えれば、苦しい節約イメージも薄れるのではないでしょうか。


カルロス・ゴーン

経営者は10~20年先を見据えなければいけない。単に向こう2~3年を見ていればいいというわけではない。


笹野和泉

いま、アルマーニ・グループでは、「ライフスタイル・アプローチ」を提唱しています。衣食住に美容を加え、衣食住美のコンテンツをトータルでお客様に提案します。アルマーニのスタイル、美意識をファッションシーンだけでなく、生活のあらゆる場面においてトータルにマーケットに提供するマルチブランド戦略です。アルマーニの美意識をお客様にトータルに提供するのです。


澤田秀雄

「企業は人なり」ですから、大事なことは人が元気を出すことです。元気があればやる気が出る。すると、物事を考え、努力するようになります。


名越康文

失敗したとか、人を傷つけてしまったとか、逆に傷つけられたとか、日常で経験するストレス、つまづきのほとんどは対人関係に起因しています。言い換えれば、ストレスの原因は、ほぼすべて「社会という枠組み」の中で起きていることです。


吉田晴乃

29歳の時、親の反対を押し切ってカナダ人と結婚し、娘が1歳になる前に夫の都合でカナダに渡りました。私は異国で職を探し、現地の通信会社で営業職として働き始めます。日本人向けのお土産用としてカナダの風景をプリントしたテレホンカードの販売を提案し、街中の店に置いてもらえるように営業しました。また、日本との割安な国際電話プランを提案したところ、これが大当たり。売り上げという数字で結果を出すことで、女性だから、日本人だからといった差別はなくなりました。


戸田覚

仕事の効率を上げていくには、そうせざるを得ない状況に自分を追い込むことも必要です。極端な話、3日かかる企画書を仕上げるのに、そのうちの2日間を風邪で寝込んでしまった人は、最後の1日でなんとか企画書をつくってしまうものです。そういった「火事場の馬鹿力」を出し続けていると、それが当たり前になり、短時間でより多くの仕事ができるようになります。