名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

トーマス・ジェファーソンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

トーマス・ジェファーソンのプロフィール

トーマス・ジェファーソン。第3代アメリカ大統領。アメリカ独立宣言の中心的な作者でアメリカ建国の父の一人。園芸学、建築学、考古学、古生物学、発明学そのほか多方面の知識に興味を抱き学習・研究を行った。市民なら誰でも一定の能力基準を満たせば学ぶことができる大学をめざし、バージニア大学を創設した。83歳でこの世を去る

トーマス・ジェファーソンの名言 一覧

高慢は、衣食住に必要なものよりもずっと高くつく。


頭に来たら何か言ったり、したりする前に十まで数えろ。それでも怒りがおさまらなかったら百まで数えろ。それでも駄目なら、千まで数えろ。


トーマス・ジェファーソンの経歴・略歴

トーマス・ジェファーソン。第3代アメリカ大統領。アメリカ独立宣言の中心的な作者でアメリカ建国の父の一人。園芸学、建築学、考古学、古生物学、発明学そのほか多方面の知識に興味を抱き学習・研究を行った。市民なら誰でも一定の能力基準を満たせば学ぶことができる大学をめざし、バージニア大学を創設した。83歳でこの世を去る

他の記事も読んでみる

ピョートル・フェリクス・グジバチ

自分のブランドを立ち上げるために、どこにいれば自分のエッジが一番際立つかを考えた。自分の価値や強みをきちんとわかった上で、自分に適切な場所を見つけるということを考えなければいけない。


小杉友巳

私は「人脈は宝脈」という言葉をよく使います。あなたの仲間は生涯にわたってあなたを助けてくれる、かけがえのない宝でもあるのです。


成毛康雄

チームを作り上げるのにも時間がかかります。半導体業界では、お金を出せば建屋も設備も手に入ります。しかし製品の歩留まりを高めるには、各工程の連携が必要です。寄せ集めのチームが連携するには時間がかかる。いずれにしてもこの数年間で、我々が技術開発でどれだけ先行でき、特許を押さえられるかが重要になります。


濱田秀彦

価値観を押し付けるタイプほど、協調性のあるタイプを受け入れ、サブリーダーにするのが有効です。これにより補完機能が働き、自分が部下をやりこめても、サブリーダーがしっかりと部下をフォロー、親身に部下の相談に乗ってくれたりします。チーム全体としてはまとまっていくわけです。


岩村水樹

私は(チームに公開する)グーグルカレンダーにあえて「学芸会」などプライベートの予定も書き込んでいます。仕事以外の面を見せることで、メンバーと仕事以外の会話ができるようになるからです。私が書けば、メンバーも「子供の七五三」などと書いてくれます。お互いにプライベートの予定を共有できる環境になれば、相互に理解が進み、誰かが大変な時には支え合えるようになります。その安心感があると、チームはより強くなるのです。


出雲充

途上国は総じてインフラが弱いがゆえにそれをカバーしようと、時折、様々な分野でブレークスルーが起こる。


王貞治

ジャイアンツでは、何のための練習なのか、自分の役割は何なのかを明確に意識していました。


永持孝之進

志は士の心。字源的には「十」つまり種々雑多あるものを、その下に「一」を引いて統一する。すると我が道が絞り込まれる。そこに活力、気迫が湧いて出てくる。ここに人間として心身一如の生命力、養気が盛んになるということです。


青木均一

勝てば官軍、負ければ賊軍であり、いかに苦心して会社を経営しても、会社業績があがらなければなんにもならない。こうなると同じ努力をしても、その当たる場面とときによって、ずいぶん運不運がわかれるものだ。
【覚書き|日本陶管、品川白煉瓦時代に青木氏が仕えた伊藤多兵衛氏について語った言葉。伊藤氏は品川白煉瓦の経営再建に貢献したが、金解禁の不況時に亡くなったため、株主たちから悪党呼ばわりされた】


桜井一紀

組織の中核から外れ、もはや会社から期待されていないと感じる人もいるでしょう。しかし、「世の中が安泰ならばこんなことにはならなかった」と被害者的に考えていては、負のスパイラルに陥るだけです。「この状況で何が最善策なのか」と解決策を見出そうとする気持ちが起死回生につながります。世の中や他人に期待するより、まず自分が変わることです。


中村繁夫

プロフェッショナルになればいい。余人には替えられない存在を目指すのです。そのためには知的好奇心や、知的興奮を忘れないこと。もっと世界に興味を持ち、本を読むんです。


西浦三郎

経営には成長性も必要ですが、安全性も欠かせない。社長就任当時は自己資本も少なく、大手と違ってリスクの取り方が限られていました。そこで「やらないこと」を明確にしていきました。