名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

トーマス・カーライルの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

トーマス・カーライルのプロフィール

トーマス・カーライル。19世紀スコットランド出身のイギリスの歴史家、評論家、文学研究者。大英帝国ヴィクトリア朝時代を代表する評論家。『フランス革命史』『オリバー・クロムウェル』『英雄崇拝論』『衣装哲学』『過去と現在』『ゲーテ論』などの著作を書いた。

トーマス・カーライルの名言 一覧

羞恥心はあらゆる徳の源泉である。


疑いもなく我々の大きな仕事は、遠くにある不明瞭なものを知ることではなく、手近にある確実なことを行うにある。


健康な人は自分の健康には気付かない。病人だけが健康を知っている。


一度でも心から全身全霊をもって笑ったことのある人間は、救いがたいほどの悪人にはなれない。


人の天性は、良草を生ずるか雑草を生ずるかいずれかである。したがって、折を見て良草に水をやり、雑草を除かなければならない。


失敗の最たるものは、失敗を自覚していないことである。


変化は苦痛を伴う。しかしそれは常に必要なものだ。


理想は我々自身の中にある。同時にまた、理想の達成を阻む様々な障害も、我々自身の中にある。


名声は人間の偶発的な出来事であって、財産ではない。


人間とは何か。人間とは愚かな赤子だ。無為に努力し、戦い、いらだち、何でも欲しがりながら、何ものにも値せず、ちっぽけな一つの墓を得るだけだ。


財産は火のようなものである。非常に有能な従僕であるかと思えば、一番恐ろしい主人でもある。


現在というものは、過去のすべての生きた集大成である。


沈黙は口論よりも雄弁である。


お前が実行することによって獲得した以外の知識は、所有しているとは言えないだろう。


大多数の人々は保守的であり、新しいものをなかなか信じようとしない。しかし、現実の多くの失敗には辛抱強い。


この世における最後の福音は、「お前の仕事を知り、そしてそれを成せ」である。


ジャーナリズムの力は大きい。世界を説得しうるような有能な編集者はすべて、世界の支配者ではなかろうか。


争いの場合、怒りを感ずるやいなや、我々は真理のためではなく怒りのために争う。


人は、人間を着ているものを通して洞察せねばならない。そして、その人が着ているものを無視することを学ばなければならない。


トーマス・カーライルの経歴・略歴

トーマス・カーライル。19世紀スコットランド出身のイギリスの歴史家、評論家、文学研究者。大英帝国ヴィクトリア朝時代を代表する評論家。『フランス革命史』『オリバー・クロムウェル』『英雄崇拝論』『衣装哲学』『過去と現在』『ゲーテ論』などの著作を書いた。

他の記事も読んでみる

マーラ・ヤマウチ

いつもと同じ力を発揮できたから、幸いにも6位に入賞できたけれど、優勝するには、実力に加えてプラスアルファの何かが必要だと思います。それが何かは言い表すのが難しいです。そのパワーは焦ったら必ず出るというものではないと思います。毎日、着々と準備を重ねて、勝負の瞬間、フッとプラスアルファの力が出てくるようにと願うしかないでしょう。


田中邦彦

20代から30代にかけては、ビジネスマンとしての成長時代なのだから、とにかく思い切って挑戦して失敗して、失敗から学ぶことを覚えて欲しい。私自身、いままで、さまざまな失敗から学んできたことで、精度の高い判断ができるようになりました。


石坂泰三

経営者のあり方などよく質問を受けるが、私に言わせれば経営に秘訣なしだ。よく勉強すること。これが経営者の任務。私は経営学を馬鹿にしているわけじゃありません。読んだことはないが、立派なことが書いてあるんでしょう。しかし、何か大変な秘訣が書いてあるだろうなんて思ったことは一度もない。そんなもの、もともとありっこないですよ


矢部輝夫

「みなさんは、お掃除のおばちゃん、おじちゃんじゃない。世界最高の技術を誇る新幹線のメンテナンスを、清掃という面から支える技術者なんだ」。これはある研修で言ったセリフだったと思いますが、この言葉を発した瞬間、聞いている人の目がまるでマンガみたいにキラッと光ったのです。そのとき「こういう言葉を待っていたんだ」と気づいたのです。


島津義久

隠し立てしなければ恥ずかしいようなことは、してはならぬ。人の目は天にかかっているものである。


角野卓造

私の妻は女優の倉野章子で、ある時、彼女が私にこう言ったのです。「一回、いい仕事をすると絶対次につながるから」。その言葉を私はこういう風に解釈したんです。「いい仕事をしなければ次はない。ギャラの倍以上の仕事をしよう」と。そう心掛けて仕事をしていれば、必ず誰かがその姿を見ていてくれるんです。


天坊昭彦

意欲があって実行力がある人材を採用しようと考えています。理屈は立つけれど実行力がない人は、往々にして評論家になってしまいます。しかし、実行しなければ会社の事業というものは成り立たない。頭はいいけれど実行しないという人材が、一番いけません。


桐山一憲

最近、どうすれば日本人はグローバルに活躍できるのかと聞かれます。私は日本人の基礎的能力は高く、活躍できる資質を十分に持っていると思います。大事なのは本気で海外で勝負するぞという気持ちがあるかどうかです。退路を断ち、現地に骨を埋めるぐらいの覚悟を持てば、自ずと行動が変わり、力を発揮できます。


立花隆

私の場合は、システマチックに知識や情報を積み上げていくという読書はあまりしません。というのも、そもそも「自分がどんな情報を欲しているのか」ということ自体が、自分の頭の中で明確に整理されていないことのほうが普通だからです。


野村克也

チームのマインドを変えるのは監督の大事な仕事。肝心なのは何事も最初だ。だから、俺は就任直後、アリゾナのユマという田舎町でキャンプした。田舎町で野球しかできないという最高の環境。そんな場所にまずチーム全員を置いたんだ。

【覚え書き|ヤクルトスワローズ監督就任時を振り返って】


中村維夫

私、社長に就任したとき、何度も言ったんです。「この会社は傲慢だ」と。社員たちが敗北というものをひとつも知らないわけです。うちにおいでになる各社のお客様への対応ひとつひとつとってもそうです。社員たちが廊下の真ん中を歩いていて、「ゲスト」という胸札を付けたお客様が端に避けている。「おまえら、何かおかしいんじゃないか」と、ずいぶん言ったんです。勝ち続けるというのは、いろんな意味で、あんまり良くないことです。


宇都出雅巳

アイデアは会議以外の場で生まれることの方が多いだろう。そのときに、せっかく出てきたものをなくさず、共有することが必須である。