名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

トレイ・ヒルマンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

トレイ・ヒルマンのプロフィール

トレイ・ヒルマン。アメリカ・テキサス州出身のプロ野球選手、指導者。マイナーリーグで3年間プレーしたのち、スカウトを経て複数のマイナーチームで計11年間監督経験を積む。その後、テキサス・レンジャーズ育成部ディレクター・フィールドコーディネーターを経て日本ハムファイターズ監督、カンザスシティ・ロイヤルズ監督などを務めた。

トレイ・ヒルマンの名言 一覧

日本の人々は謙虚であることが美徳だと思っているようだが、本当の意味での謙虚さとは「本音」を言うことである。


人それぞれに考え方はあるかもしれないが、チームとして決定したことに全員が同じようにエネルギーを注がないと「和」は生まれない。


トレイ・ヒルマンの経歴・略歴

トレイ・ヒルマン。アメリカ・テキサス州出身のプロ野球選手、指導者。マイナーリーグで3年間プレーしたのち、スカウトを経て複数のマイナーチームで計11年間監督経験を積む。その後、テキサス・レンジャーズ育成部ディレクター・フィールドコーディネーターを経て日本ハムファイターズ監督、カンザスシティ・ロイヤルズ監督などを務めた。

他の記事も読んでみる

高橋英樹(俳優)

家族が与えてくれた影響はとても大きなものでした。なにより、心に余裕を持てるようになりました。これはとても大きなことです。自分目身が成長するためには、常にスポンジが水を吸い込める状態にしておかなければいけない。


吉川良三

我々がよく使う「危機感」と「危機意識」とは大きく異なる。危機感というのは、状況に対して不安を感じ、そのような状態を「いつまで我慢すればいいか」と考えるレベル。一方、危機意識というのは「自分は生き残れるか」と身の危険を感じるレベルである。だから危険を回避するための対策を必死で考えるのである。


白井一幸

メンタル・トレーニングの考えによれば、たとえばエラーをした時にはそのことをひとまず横に置いて気持ちを切り替え、過去に上手くプレーできた時をイメージして次のプレーに備えます。それは積み木を重ねるような作業といえるのですが、コーチの中には試合中に「なあ、白井、ベテランのお前があんな大事な場面でエラーしたら困るんだよ」と言って、せっかく積み重ねた積み木を揺さぶる人がいます。選手によっては、何気ないコーチの一言で、それまで積み上げた自信を一瞬にしてなくしてしまうこともあります。そんな指導は選手にとって明らかにマイナスであり、「選手の成功をサポートするのがコーチの本来の役割のはずだ」と、私は強く感じていました。そのため、コーチになった私は、選手に上手くプレーしてもらうにはどうすればいいのか、つきつめれば、選手の心をどう動かすか、そのためにどんな言葉をかければいいのかを考えるようになりました。


平松庚三

私は、確固とした自分があって、人生上の目的や夢を実現するために、会社という仕組みを使ってやろうと考えるタイプだ。自分の夢を叶えるために、何度も会社を移り、違った組織を率いてきた。僕なりの忠誠心はあるが、それは会社に対するものというより、仕事や職業に対するものなのだ。


北尾吉孝

良い経営をしようと思うと、トップや経営幹部の人間が健全な思想・哲学を持たないといけません。それが会社の隅々まで反映されるからです。


川端克宜

お客様が「良かったな」と感じ、「もう一度買いたい」と思うことができるような商品をいかに出し続けていくかが重要。


後藤忠治

五輪に出場できなかった選手は強いですよ。選考にもれた日も練習を続けますから。苦しさを乗り越えた選手は、その後の人生も自分で道を切り開く力が備わっているのです。


野依良治

競争は厳しく苦しいものです。心の拠り所は、アイデアがユニークであること。あるいは、自分は人にはマネできない技術力を持っていると思うことです。その先には社会への貢献という強い思いが欲しい。私が若いころは「戦後復興」という至上命題がありました。大学で研究していても、常に戦後の経済復興への貢献を考えたものです。


関家一馬

本部長などがすべきなのは、環境づくりですね。自分が預かる部門の社員の7割は内的動機で自分で仕事を取ってくるけど、残り3割はできていないなら、いかに、全員が内的動機で仕事ができるようにするかを考える。あとは、オピニオンを発して方向性を出すのも役割ですね。


池田貴将

仕事で高いパフォーマンスを発揮する人たちは感情を味方にして前に進んでいることが多い。もちろん、感情に振り回されるということではありません。イメージとしては、高いパフォーマンスを実行するにふさわしい感情を自分で「デザインする」という感じでしょうか。そうすることで、感情は前に進むためのエネルギーになるのです。


江上治

営業マンの日常活動は、端的に言えば「人と会う」ことに尽きる。人と会うことの繰り返し、集積のプラスの結果として、目標が達成されると言っていい。「人と会う」そのものに、稼ぐ流儀が凝縮されている。


佐々木隆(経営者)

就職活動のとき、我々は間接的にサークル活動などを聞きますが、あれも結局、自立を確認しているようなものなのです。人に揉まれないとなかなか自立できません。