トム・フォードの名言

トム・フォードのプロフィール

トム・フォード。アメリカのファッションデザイナー。グッチ、イヴ・サンローランのクリエイティブ・ディレクターとして活躍した人物。マドンナや、ミック・ジャガーの妻ビアンカ・ジャガーなどの有名人をファンに持つ。仕事中毒者としても有名で平均睡眠時間は2、3時間で超人的な仕事量をこなした。

トム・フォードの名言 一覧

ファッションデザイナーとして、私は常に自分がアーティストではないことを知っていた。なぜなら私は、人に売られ、市場でマーケティングされ、使われ、そして最終的には捨てられてしまうものを作っていたのだから。


トム・フォードの経歴・略歴

トム・フォード。アメリカのファッションデザイナー。グッチ、イヴ・サンローランのクリエイティブ・ディレクターとして活躍した人物。マドンナや、ミック・ジャガーの妻ビアンカ・ジャガーなどの有名人をファンに持つ。仕事中毒者としても有名で平均睡眠時間は2、3時間で超人的な仕事量をこなした。

他の記事も読んでみる

森川亮

まず大前提として、人間の本質は、いつの時代もさほど変わりません。基本的な「人間の傾向」は、今後どれだけ社会が高度に進歩しようとも、恐らく変わらないはずです。未来を読むときは、「人間の本質は変わらない」という大前提のもと、大きな流れをつかみます。歴史や宗教問題、人口動態を学んで、全体を俯瞰するのが有効です。


上野和典

去年売れたものを、マイナーチェンジしてもう一度出す、といった方法は3回が限界。それ以上やると飽きられます。定番となっているコンテンツを扱う際は、とくに意識して新規性を出すよう努めています。


尾賀真城

負けが続くと、意気消沈してしまうもの。ですから、勢いを付けて弾みを付ける。それがすごく大事。常に現状に満足せず、新しさだったり、ブランドを磨き上げるという部分が必要。


重松理

「進化する老舗」ということも掲げました。老舗というのは革新の連続。それができない企業は滅び、存在できないからです。今では「進化し続けたら老舗」とも言っています。常に革新を繰り返して伝統に変えていく。企業は、絶えず新しいものを足して価値創造することが大切だと思います。


数土文夫(數土文夫)

社長就任以来、ステークホルダー(利害関係者)とのコミュニケーションの大切さを改めて感じており、最近、社内で「4R」について話します。「PR(広報)」「IR(株主を含む投資家など資本市場の関係者に対するPR活動)」「SR(株主との関係性だけに対するPR活動)」、そして「ER(従業員に対するPR活動)」です。


中村芝翫・8代目

大事なのは「ときめき」そのものではなくプロセス。「ときめきに至るまで」をうまく組み立てていけたら、芝居だけでなく、人生も面白くなるのかもしれません。


吉川洋

人口減が即経済力低下と思い込むのはおかしい。今はイノベーションで生産性を上げられる。


岡崎良介

もちろん、買いと言ったのに下がったということもあるかもしれない。しかしそれはデタラメではなく、データに基づいて7割の確率で買いと言ったが、3割の裏が出たということだと、なんとか分かってくれる。説教みたいなのはちょっとね、というのが現代の、情報が氾濫している時代の個人投資家の正直なところだと思います。


亀井民治

会社がよくなるには、社長が有能で、社員が無能なことはあっても、その逆は絶対にありえない。社長のやる気をそのままにしておいて、社員のやる気を促すなどというのは、本末転倒もはなはだしい。


宗岡正二

経営統合作業では、ベスト・フォー・ザ・ニュー・カンパニーということで、それぞれの出身元にとってベストではなくて、新しい会社にとって何がベストかという視点で壁を打ち払って、和を深める。そういう中でいろいろ知恵も出てきて、統合効果も2000億円になった。


ジャコモ・カサノヴァ

女性が同じ顔、同じ性質、同じ性格をしていたのなら、男は決して不貞を働かぬだけでなく、恋をすることもないだろう。


栗山年弘

「飛び地」の新事業は、やりません。アルプスのコア技術は「ヒューマン・マシン・インターフェース」「センサー」「コネクティビティー」の3つ。これらを生かして新領域も開拓します。市場は新規でも、コア技術は変わりません。


御手洗冨士夫

スマホは全てが新しい技術でできているわけではありません。既存の技術を「編集」している部分が非常に多いのです。技術の組み合わせです。視点を変えつつも、時代の要請に合った「編集技術」というイノベーションの好事例でしょう。


森下洋一

めまぐるしい変化の中で、我々は役立ち方を変えていかなくてはならない。我々には事業を社会のニーズにぴたりと合わせていく使命がある。


水谷研治

日本は戦後、食べ物にすら困る状況から再興した国です。そんなことができる国民は本当に偉大。我々が本気になってやれば、すごいことができると思います。


ページの先頭へ