名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

トム・クルーズの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

トム・クルーズのプロフィール

トム・クルーズ。アメリカの映画俳優・プロデューサー。「青春白書」「トップガン」「7月4日に生まれて」「ザ・エージェント」「マグノリア」などに出演し高い評価を受ける。「ミッション・インポッシブル」で初の映画プロデュースを行う。

トム・クルーズの名言 一覧

僕は自分がやっていることが大好きなんだ。自分のやっていることにとても誇りを持っている。そして物事を半分だけとか、4分の3、10分の9なんかで終わらせることはできないんだ。一度やると決めたら、最後までやり通すのが僕なんだ。


トム・クルーズの経歴・略歴

トム・クルーズ。アメリカの映画俳優・プロデューサー。「青春白書」「トップガン」「7月4日に生まれて」「ザ・エージェント」「マグノリア」などに出演し高い評価を受ける。「ミッション・インポッシブル」で初の映画プロデュースを行う。

他の記事も読んでみる

橋本孝之

我々の会社は新しい価値を日本社会に提供していくことが使命です。つまり、海外から製品やサービスを持ってきて、単にそれをそのままの形で日本で導入していくというのではなく、我々は日本流に翻訳してお客様にお届けしないといけないのです。以前から椎名(武雄)がよく言っていたのは、「Sell IBM in Japan, sell Japan in IBM」。つまり、IBMの製品だけでなく、その理念や考え方も日本のお客様に理解してもらう。同時に、日本のお客様の素晴らしいところも世界のIBMに伝えていく。この言葉は今でも生きていると思いますし、IBMコーポレーションも100周年を迎えたということで、これを今一度、新しいやり方で実践する時期が来たのかなと思います。


荘司雅彦

私は5分、10分、30分用など、ニッチな時間用の勉強ツールを用意していました。資格の取得でも英語の勉強でも、必ず覚えるべき用語や重要単語があるはずです。それらを通勤時や、昼食後といった隙間の時間に覚える。単元ごとに1ページ読み切りに編集した教材も市販されていますし、教材を切って貼ってオリジナルツールをつくってもいいでしょう。確保できる時間に合わせて、それらを持ち運べばいいんです。


中鉢良治

死にかけたおかげで、あまり怖いものがなくなったような気がします。すーっと欲が抜けたような感じがしました。
【覚書き|45歳のころ、過労で倒れ、生死の境をさまよったのち、数か月間の入院生活をしたことについて語った言葉】


笹氣健治

相手だって断る時はあるのに、断られたことを、自分が否定されたと感じる人が多いんです。否定されたのは自分の一部であって、全体が否定されたわけではないと考えることが重要。


青木俊介

自分がやりたいことだけをできる会社を作りたい。

【覚え書き|起業した理由について】


小山昇

社員や社員の家族にハガキを出すときに大切なのは、一枚一枚、表も裏も直筆で書くことです。住所や宛名は印刷したほうが圧倒的に早いですが、手間を惜しんではいけない。社長がわざわざ時間を費やして手書きで書くからこそ、ハガキにありがたみが出ます。


上野光夫

「好き」をビジネスにすることには、大きなメリットがあります。第1には、「経営者の情熱と覚悟が途切れないこと」。第2には、自らがそのジャンルの顧客層のため、ほしいサービスや解決してほしい課題などの「新しいアイデアが浮かびやすいこと」。そして、その分野で培ってきた「スキルやノウハウがあること」。


松下正幸

経営理念を伝えるということで言えば、松下電器(現パナソニック)には、松下幸之助の片腕として活躍した高橋荒太郎という名番頭がいました。荒太郎さんは「ミスター経営理念」とも呼ばれ、口を開けば経営の基本的な考え方と理念を社員に説き続けました。浸透するまで繰り返し理念を伝えることが大切ですね。


レジェンド松下

たいていのお客様は実演販売士を見かけると、こちらを警戒して離れた場所で足を止めます。ここでいきなり「この商品、いいですよ!」などと言ったら、即座に逃げられるのがオチです。そこで、相手との物理的な距離と心理的な距離の両方を縮めるために、まずはお客様と課題を共有します。たとえば、私が長年販売している業務用のピーラーは、「野菜の皮をむくだけでなく、キャベツの千切りも簡単にできる!」という点が、最もキャッチーで見る人にインパクトを与えるアピールポイントです。でも私は最初からこの特長を説明せず、まずは従来のピーラーについて、お客様が普段感じているはずの不満や悩みを投げかけます。「従来の皮むき器は、野菜の表面をザクザク引っ掻いているだけなので、野菜の繊維を傷めちゃうんですよね」。ここでお客様が「うんうん」とうなずきたくなるシチュエーションをたくさん提示できれば、私との間に共感が生まれ、信頼関係につながります。ポイントは丁寧にゆっくりと話すこと。私の場合、この部分だけで15分ほどかけます。


松井道夫

組織の中で意思決定を行う際、視点を変えれば様々な「解答」が出てくる訳で、どれが正しいかを延々と議論したところで水掛け論になります。最終的にリーダーが決断して方針を決めれば済む話です。リーダーが判断を誤ることも十分あり得ますが、とにかく動かないことには何も始まりません。


大越健介

私と同世代でマスコミに入った人間の中で、50歳を過ぎても現場で取材をして、第一線で語れる人がどれだけいるか。幸運に恵まれてその立場にいる以上、世の中にお返ししなくてはいけません。そう思うと、ちょっとした攻撃には負けていられません。建設的なお叱りは真摯に受け止めていくしかないですし。


出雲充

ミドリムシは栄養価が高過ぎ、他の微生物に食べられてしまいます。そのため多くの研究者が半導体工場のクリーンルームのような無菌状態を作ることを念頭に、ミドリムシを培養する設備を研究するのが常識で、我々も同様の発想で頭を悩ませていました。ひらめきは突然舞い降りてきました。研究者に教えを請うために地方の大学に夜行バスで向かい、目的地に早く着くことがありました。研究開発担当の鈴木健吾取締役と一緒に銭湯に入っていた時のことです。夏だったこともあり、「なんで僕らは蚊帳の研究ばかりをしているのか。培養液をいじって蚊取り線香を作ればいいじゃないか」とひらめいたのです。後は汗をかいて進めるだけでした。何度も試行錯誤を重ねながら最適な培養液を作り上げ、ミドリムシの量産に成功したのです。