トム・クルーズの名言

トム・クルーズのプロフィール

トム・クルーズ。アメリカの映画俳優・プロデューサー。「青春白書」「トップガン」「7月4日に生まれて」「ザ・エージェント」「マグノリア」などに出演し高い評価を受ける。「ミッション・インポッシブル」で初の映画プロデュースを行う。

トム・クルーズの名言 一覧

僕は自分がやっていることが大好きなんだ。自分のやっていることにとても誇りを持っている。そして物事を半分だけとか、4分の3、10分の9なんかで終わらせることはできないんだ。一度やると決めたら、最後までやり通すのが僕なんだ。


トム・クルーズの経歴・略歴

トム・クルーズ。アメリカの映画俳優・プロデューサー。「青春白書」「トップガン」「7月4日に生まれて」「ザ・エージェント」「マグノリア」などに出演し高い評価を受ける。「ミッション・インポッシブル」で初の映画プロデュースを行う。

他の記事も読んでみる

松下幸之助

仕事にはまりこみ、時間も忘れ、疲れも知らず熱中する。仕事から手を離すのが惜しくてならない。ただ働くことが愉快でたまらない。あたかも信仰の三昧境(忘我の境地))に似た状態で、仕事にわれを忘れてしまうという、いわば仕事三昧の境に入りうることは、まったく楽しいことである。またこの境地こそ、真剣に働く者のみの知る極楽の天地であり、人の知れぬ楽しい世界である。


中村天風

第三者の不健康や不運命に対して同情することは、人間として最も尊いことですから、同情はしなければなりません。けれども、ここに注意すべき大きな問題がひとつあるのは、同情を乗り越えて、相手と同様に悩んだり、あるいは悲しんだりしている人が往々にあることであります。これはとんでもない誤りというよりも、むしろ滑稽ですよ。なぜ滑稽かというと、一人の人間の不健康、不運命で二人の人間あるいは三人の人間が、そこに同じような哀れな状態をつくる結果がくるからであります。そういうときこそ、断然積極的な心持ちで相手の落胆しているのを勇気づけてやったり、失望しているのを鼓舞してやるという気持ちにならなければいけないのです。それが本当の同情という心の態度なんですからね。


田口弘

情報の洪水の中から自分にとって必要なものを得るには、問題意識を持つことです。


井原勝美

ソニーとエリクソンの合弁会社、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ・エー・ビーの社長として英国に赴任した当時は、21カ月という長期にわたって利益が出せず、精神的につらい時期を過ごしました。ロンドンを拠点に平日は飛行機で飛び回るため、肉体的にも消耗していたのですが、そんな時期を支えてくれたのが、英国に赴任している仲間との週末のゴルフでした。英国でのゴルフはカートに乗らず自分の足で回るので、かなりの運動量になります。その運動と、プレー後の仲間との食事がいい気分転換となり、仕事に向かう活力にもなったのです。その後に業績は急回復し、結果を出すことができました。当時の苦労をともにした仲間とは、今でも1年に2回のラウンドが恒例行事になっています。


内田直

睡眠の質が大事なことはもちろんですが、睡眠時間の長さは、どうやら質では補えない脳本来の潜在的な能力を引き出すようなのです。また、快適な睡眠をとるために適度な運動は必要です。


吉越浩一郎

私が社員によく言っていたのは、「迷ったら現場に戻りなさい」ということです。現場にすべての答えがあるわけですから。人が判断ミスをする原因には、現場を知らないということが大きいと思います。


福井威夫

HAM(ホンダ・オブ・アメリカ・マニュファクチュアリング。ホンダの米国生産子会社)では毎年1・2回、アソシエート(従業員)の代表1・2名がプレジデント(社長)と会話する機会があるんです。大勢の中から選ばれるのでしょう。嬉々としてやってくるんです。なにより話すことが大切なんです。彼らは私の思いが聞きたいのです。コミュニケーションも含め、信頼関係の大切さを実感しました。いくらいい話をしても、信頼してもらえなきゃ終わりですから。大切なのは、お互いの信頼関係だと思うんです。だから現場にもなるべく行きました。


ジェイ・エイブラハム

レストランを開業するのに一番重要なことは、立地でも、シェフでも、機材でも、レシピでもない。「飢えたお客」がいることだ。


諸井貫一

顧みて、その当時は格別のことでもないと思っていたことが、案外後々までも影響を生ずることのあるのに気が付いた。そう考えると、日々の出来事でもあまり安易に取り扱ってはならないと思う。


坂本孝

ビジネスで大切なことは、人を集めて、とにかく走り出すことです。誰もやったことのないことに挑戦するのですから、走りながら考えて、それをまた実践して、進むべき方向を見つけていくしかありません。それにみんなの知恵を集めて考えれば、道は必ず開けます。


若松孝彦

顧客価値を充足させるのは「ソリューション」です。「自社の商品・サービスは、いかに社会課題や顧客価値を解決できるのか」を問い、すべての商品・サービスに「ソリューション価値」を付加する必要があります。


弘兼憲史

何歳になっても、新しいことへのチャレンジは、ビジネスパーソンにとって大切なことです。しかし、そこには肩肘を張って身構えるような「挑戦心」は、必ずしも必要でないのかもしれません。それよりも「柔軟性」が新たな機会を与えてくれるものです。


船ヶ山哲

今後のビジネスをどのように展開していけばいいのか。それは、ビジネスにおける根源的要素をもう一度、振り返ることです。そこにこそ、ビジネスを勝ち抜く秘訣が隠されています。


杉村太郎

他人に笑われたって構わない。言いたいやつには言わせておけばいい。自分を信じる力があるからこそ、自分の本当の理想が見えてきて、それに本気で取り組める。すべては、自分に正直になることから始まるんです。


齋藤孝(教育学者)

私の場合、集めた事例やエピソードの約7割をどこかの文章で使います。無駄が比較的少ないのは、アウトプットを意識しながら情報収集をしているからです。付箋を貼る時点で、「これはあのテーマに使えるかもしれない」と直感的に理解しているわけです。その意味ではひとつのアウトプットしか意識しないのは非効率です。情報を捉えるための網が小さくなって、使えるはずの事例やエピソードを見逃す心配があります。複数のテーマを同時並行して進めたほうが、役に立つネタを拾いやすくなるでしょう。


ページの先頭へ