名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

トニー・ラズロの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

トニー・ラズロのプロフィール

トニー・ラズロ。米国出身のフリージャーナリスト。著書に『トニー流幸せを栽培する方法』『英語にあきたら多言語を!』。

トニー・ラズロの名言 一覧

言語習得に最も必要なのは、その言語への愛。好きになれば熱中でき、その言語脳を作りやすい。そして、好きになる方法は1つではない。TOEICが苦手でも、洋画を見るなら苦にならないかもしれない。プレゼン英語はダメでも、サッカーについてなら話せるかもしれない。自分に合った勉強法は必ずあるんです。


私は言語とは長期間少しずつ勉強するよりも、一定期間、集中的に勉強した方が上達しやすいと思います。例えて言うと、ロケット並みの速さとエネルギーで、ある程度のレベルまで突き進み、軌道に乗ったら、頭の中に出来上がったその言葉の回路を補強するために勉強を続けるのです。


世界中に行き、ほぼ独学で様々な国の言葉を身につけた経験を通して、私は自分に合った学習法を見つけました。一番重視するのは文字の習得です。文字さえ覚えれば、看板や地図が読め、メモを書いて現地の人と意思疎通ができるようになりますから。


トニー・ラズロの経歴・略歴

トニー・ラズロ。米国出身のフリージャーナリスト。著書に『トニー流幸せを栽培する方法』『英語にあきたら多言語を!』。

他の記事も読んでみる

東山紀之

この歳になると先輩よりも後輩が増えますが、事務所の後輩に指導は特に考えないですね。基本的にアドバイスもしません。それぞれが責任を持ってやっていますから。結局は本人が自分の仕事を説得力を持ってやっているかどうか。それを見ているのは、周りなんです。だから、僕についてこい、なんて感じじゃないです。あえていえば、自分の仕事をキッチリやって、その姿勢を見せるということぐらい。


鵜之澤伸

大失敗をしたのに再びチャンスを与えられたのは、普段から恐れを知らずデカい口を叩くので、かわいがられたのかもしれませんね。僕、20代の頃から、社長にまで「またやるんですか? 失敗するから、やめてくださいよ」と面と向かって言ってましたから。


国吉拡

いま、モチベーションが上がらないと嘆いている人も、入社したてのころは、もっと志が高かったはずです。事実、新入社員がやる気だけで、驚くような新規開拓に成功した例は数多くあります。ところが、新入社員のころはやる気に溢れていても、入社3年、5年と経つにつれ、仕事がマンネリ化し、徐々にモチベーションが低下していくケースがほとんどなのです。


石塚博昭

徹底的に現場を歩く。そしてその場で部下のやるべきことを直接指示して仕事を進めるのが、自分のやり方です。


三浦知良

そりゃあJ1とJ2を自由に選べるなら、J1を選びますよ。でも、自分を必要としてくれるならカテゴリーは関係ない。僕にとってのプライドとは、グラウンドで一生懸命プレーすることです。与えられたことを精一杯できるか。それがいまの僕には重要なんです。


宇野収

人生は「節」があるからいい。悩む中から何かを勉強してつかみとって行く。そこに人間的な成長もある。
【覚書き:人生の「節」を自覚せよという人生哲学について語った言葉】


田崎真也(田崎眞也)

料理やサービスを提供する仕事とは、いってみればお客様に雇われた執事なのです。本来はデートをする際、男性がホストとしてテーブルを整えて料理を用意し、ベストなワインを選ぶことができればいいのですが、当然、それを自分でやることができる人間などほとんどいません。だから、料理のプロたちに執事の役目を委託しているのだと考えるとわかりやすいでしょう。


内藤忍

毎朝書くブログは半分義務のように感じていますが、やはり楽しいことでもあるから起きられます。起きてしまえば出かけるまでの日課はルーティン化されているので、体が自然に動くのです。


ジェームズ・C・コリンズ(ジム・コリンズ)

胆に銘じておくべきことは、将来の予測は事実上不可能だということです。危機がどれだけ長引くのかわからないし、危機の後に何が訪れるのかもわからないのです。しかし、予測不可能な世界にいるのなら、その制約の下でどう対応すればいいのかを冷静に考えるべきです。


稲盛和夫

仕事をしていた80代初めまでは、日々、反省をしていました。特に第二電電、今のKDDIを創業して、自分の専門外の事業に乗り出していったときには、本当に毎日のように反省していました。「動機善なりや、私心なかりしか」ということをね。「毎晩寝る前に、ベッドの上でそれを繰り返し口に出して、自分に問いかけるのです。おまえが今やろうとしていることは、動機は善なのか、私心はないのか、天地神明に誓ってそう言えるのかと。そのおかげで、たとえどんな誹謗中傷を受けようとも、これは絶対に負けないで頑張ろうという闘魂が湧いてきたんです。


小日向文世

舞台だと、早ければ一年くらい前から台本をもらって、セリフを覚えることもあります。同時にいくつもの作品のセリフを覚える状態が続いて大変ではありますが、そうしないと安心して現場に行けませんから。


田久保善彦

何を実現させるために学ぶのかという原点に、きちんと向き合うことが大事。