名言DB

9412 人 / 110637 名言

デール・カーネギーの名言

twitter Facebook はてブ

デール・カーネギーのプロフィール

デール・カーネギー、Dカーネギー。アメリカの実業家、ベストセラー作家、講演家。能力開発の権威。ヒューマンリレーショズ(人間関係論)、スピーチ法などを人々にわかりやすく教えた教師。代表作に「道は開ける」「人を動かす」。自己啓発本の元祖。著書は世界各国で翻訳され2000万部以上売り上げ、現在も広く読まれている。

デール・カーネギーの名言 一覧

話し上手になりたければ、聞き上手になることだ。興味を持たせるためには、まずこちらが興味を持たなければならない。


人を熱烈に動かそうと思ったら、相手の言い分を熱心に聞かなければならない。


まず相手を褒めておくのは、歯科医がまず局部麻酔をするのによく似ている。もちろん、あとでガリガリやられるが、麻酔はその痛みを消してくれる。


議論に勝つ最善の方法は、この世にただひとつしかないという結論に達した。その方法とは「議論を避けること」だった。


誤解は、議論をもってしては永遠に解けない。気転、外向性、慰め、いたわり、そして、相手の立場で同情的に考える思いやりをもってして、初めて誤解は解ける。


死ぬまで人に恨まれたい方は、人を辛辣に批評してさえいればいいでしょう。その批評が当たっていればいるほど、効果がてきめんです。


人間は、他人のことには関心を持たない。
しかし、朝も昼も晩も、ひたすら自分のことに関心を持っている。


気にする必要もなく、忘れても良い小事で心を乱してはならない。小事にこだわる人生はあまりにも短い。


起こりうる最悪の事態を直視しろ。


私は底まで落ちたが、とにかくそれに耐えてきた。これから上へ行くだけだ。


この問題の焦点は、物事を突き詰めて考えすぎないことだ。くだらない悩みは笑いで吹っ飛ばそう。笑って悩みを追っ払うことは決して不可能ではない。


時間が多くのことを解決してくれる。あなたの今日の悩みも解決してくれるに違いない。


最善を尽くそう。そのあとは古傘をかざして、非難の雨が首筋から背中へ流れ落ちるのを防げばよい。


人を動かすには、相手の欲しがっているものを与えるのが、唯一の方法である。


もし自分が間違っていたと素直に認める勇気があるなら、災いを転じて福となすことができる。過ちを認めれば、周囲のものがこちらを見直すだけでなく、自分自身を見直すようになるからだ。


デール・カーネギーの経歴・略歴

デール・カーネギー、Dカーネギー。アメリカの実業家、ベストセラー作家、講演家。能力開発の権威。ヒューマンリレーショズ(人間関係論)、スピーチ法などを人々にわかりやすく教えた教師。代表作に「道は開ける」「人を動かす」。自己啓発本の元祖。著書は世界各国で翻訳され2000万部以上売り上げ、現在も広く読まれている。

他の記事も読んでみる

山本真司

よい経営者と称される方々に共通するのは、長期的に進化を続けていることです。本当に成功している人ほど、決して成功にあぐらをかきません。ひとつ成功すると、さらなる目標のため、次の努力モードに入ります。努力の型を身につけ、次々と進化し続けるからこそ、仕事で活躍できるのです。


富永太郎(経営者)

社員やその家族が幸福になることが1番で、同時にそれが自分自身の幸福にもつながる。


村上龍

ユーモアですが、学ぶことができます。ただし、テレビのバラエティや、コメディアンの芸を見たりしても、ほとんど役に立ちません。今のコメディアンは、厳しいトレーニングをしていないので、基本的に、一瞬芸しかできません。他人の身体的特徴を揶揄したり、自らの失敗談を露骨に大声で喋ったり、そういうことしかできません。それはユーモアのセンスとはまったく無関係です。たくさん本を読み、たくさん映画を見ることは役立ちます。コメディではなく、名作、傑作だと言われるドラマのほうがいい。


出口治明

私はよく「『済んだことに愚痴を言う』『人を羨ましいと思う』『人に褒めてもらいたいと思う』、人生を無駄にしたいならこの3つをたくさんどうぞ」という言葉を口にして、自分を戒めるようにしています。


カーリー・フィオリーナ

自分をビジネスウーマンだと思ったことはありません。私はビジネスパーソンです。たまたま女性だったというだけです。


ウォルト・ディズニー

子供のため、もしくは批評家のために作られた作品はヒットしない。私は子供のためにも、批評家のためにも映画を作ったことがない。ディズニーランドは子供たちだけのものじゃない。私は相手に合わせてレベルを落としたりはしない。


宇野常寛

僕の周りには今の情報社会を背景に活動している起業家や研究者が多いんだけど、パソコンの中だけで仕事を完結させている人は一人もいないよね。最新のテクノロジーや社会の情報を使って、じゃあ働き方を変えてみようとか、交通を変えてみようとか。情報社会の第2ステージとして、モニターの外側を変えていく段階が来ているんだと思う。


川合林太郎

幸か不幸か、攻撃する側がウィルスの完成度を確かめるために、力スペルスキーのソフトで検知されるかどうかを試すともいわれています。つまり、守る側も正しい選択をしている企業とそうでない企業では、危険性が圧倒的に異なるわけです。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

「自分には目立った特徴がない」と感じているなら、目立つように自分をデザインすればいいんだよ。ただし、絶対に履き違えてはならないことがある。自分をデザインする目的は、自分をカッコよく見せたり、自分が褒められるためではないということ。欠かせないのは、相手に心地良いと感じてもらえるためのセンスやユーモア。言い換えれば、「おもてなしの精神」だとフジマキは考えている。どうしたら相手が喜んでくれるのか、何をすれば相手が面白がってくれるのか。その視点に立って自分をデザインできれば、第一印象はガラリと変わるはずだよ。


森永卓郎

黙っていたり無難なことを言ってお茶を濁すくらいなら、何か考えてスベッたほうがいい。挑戦しないと、コメントカも成長しませんから。


天野豊美

私たちの一番の強みは技術力と、これを支える人材。IT業界平均の離職率は10%前後といわれる中で、当社が4%程度と低いのは、純日本的ないい文化を持っているからです。例えば、誰かが病気になると、週末に上司が心配して見舞いに行くし、新入社員でちょっと弱い者がいたら、チームで支えてしっかり育てることをする。お節介と思われるかもしれませんが、個の力より団体の力を大事にしています。


金丸恭文

働き方改革は、守らなければいけない弱者と、そうでない人を分けて考える必要がある。


木村多江

2か月あまりの長い島でのロケが始まってみると、私の中で、いままで感じたことのない変化が起きました。信号機もほとんどない島での生活。毎朝5時に起きて、汚れメイクをしてもらい、ボロボロの衣装を着ると、どこか解き放たれたような気持ちに。そして、清子(登場人物)のセリフを言葉として発した瞬間、パッと壁を越えた感覚が走りました。あ、私にはこんなポジティブさはないというのは、勝手な固定観念なんだ。そう気づけた。私の心の中にも、みなさんの心の中にも、自由になるための潜在能力は眠っていて、目覚める時を待っている。清子は、無人島という環境の中で、力を開花させ、具現化したんだとわかったんです。

【覚え書き|映画『東京島』の撮影を振り返って】


後田良輔

営業では「売る」のではなく、「情報を共有する」「気持ちを共有する」という発想が大事なのです。


フェルディナン・フォッシュ

指揮官は心を自由にしておかなければならない。偏見、先入観、固定観念を排除することである。