名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

デール・カーネギーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

デール・カーネギーのプロフィール

デール・カーネギー、Dカーネギー。アメリカの実業家、ベストセラー作家、講演家。能力開発の権威。ヒューマンリレーショズ(人間関係論)、スピーチ法などを人々にわかりやすく教えた教師。代表作に「道は開ける」「人を動かす」。自己啓発本の元祖。著書は世界各国で翻訳され2000万部以上売り上げ、現在も広く読まれている。

デール・カーネギーの名言 一覧

話し上手になりたければ、聞き上手になることだ。興味を持たせるためには、まずこちらが興味を持たなければならない。


人を熱烈に動かそうと思ったら、相手の言い分を熱心に聞かなければならない。


まず相手を褒めておくのは、歯科医がまず局部麻酔をするのによく似ている。もちろん、あとでガリガリやられるが、麻酔はその痛みを消してくれる。


議論に勝つ最善の方法は、この世にただひとつしかないという結論に達した。その方法とは「議論を避けること」だった。


誤解は、議論をもってしては永遠に解けない。気転、外向性、慰め、いたわり、そして、相手の立場で同情的に考える思いやりをもってして、初めて誤解は解ける。


死ぬまで人に恨まれたい方は、人を辛辣に批評してさえいればいいでしょう。その批評が当たっていればいるほど、効果がてきめんです。


人間は、他人のことには関心を持たない。
しかし、朝も昼も晩も、ひたすら自分のことに関心を持っている。


気にする必要もなく、忘れても良い小事で心を乱してはならない。小事にこだわる人生はあまりにも短い。


起こりうる最悪の事態を直視しろ。


私は底まで落ちたが、とにかくそれに耐えてきた。これから上へ行くだけだ。


この問題の焦点は、物事を突き詰めて考えすぎないことだ。くだらない悩みは笑いで吹っ飛ばそう。笑って悩みを追っ払うことは決して不可能ではない。


時間が多くのことを解決してくれる。あなたの今日の悩みも解決してくれるに違いない。


最善を尽くそう。そのあとは古傘をかざして、非難の雨が首筋から背中へ流れ落ちるのを防げばよい。


人を動かすには、相手の欲しがっているものを与えるのが、唯一の方法である。


もし自分が間違っていたと素直に認める勇気があるなら、災いを転じて福となすことができる。過ちを認めれば、周囲のものがこちらを見直すだけでなく、自分自身を見直すようになるからだ。


デール・カーネギーの経歴・略歴

デール・カーネギー、Dカーネギー。アメリカの実業家、ベストセラー作家、講演家。能力開発の権威。ヒューマンリレーショズ(人間関係論)、スピーチ法などを人々にわかりやすく教えた教師。代表作に「道は開ける」「人を動かす」。自己啓発本の元祖。著書は世界各国で翻訳され2000万部以上売り上げ、現在も広く読まれている。

他の記事も読んでみる

アンジェラ・ダックワース

自分自身に関する第三者の意思決定をありがたがる人はいない。より大きな自由(裁量)を与えれば与えるほど、人間の力やモチベーションは引き出されていくもの。


おおたわ史絵

話が少々まどろっこしくても、気の利いたことが言えなくても、ぜひ伝えたいという気持ちがあれば、相手は耳を傾けてくれるはずです。


山田真哉

「50人に1人が無料になるキャンペーンを開催中」というチラシを見て、あなたはどんな印象を抱きますか? 無料とか、確率とかそんなことはどうでもいいんです。大事なことは、この広告主の立場になって考えること。50人に1人は100人なら2人。つまり2%の割引に過ぎない。でも「割引2%」ではインパクトも何もないから50人に1人が無料、と言い換えているだけです。センスのある人はすぐに気づきます。


高島宏平(髙島宏平)

以前、海外のカンファレンスで、ユーチューブの創業者やスカイプの社長と「アントレプレナーにとって最も必要な力は何か」を議論したことがあります。そのとき、「パッション」や「チームマネジメント力」を差し置いて、最終的には「売る力」が最も大事という結論に達しました。何をすれば売れるのか。それを常に意識していれば、仕事に必要な考える力は高まると思います。


村上憲郎

31歳のとき、英語の勉強を始めました。まずは、「読む」「単語を覚える」「聞く」といったインプットに集中しました。自分の経験から言えるのは、英語学習は「筋トレ」と同じだということ。毎日のトレーニングで英語の筋肉を育てるんです。英語を読む力を鍛えるために、私は毎日小説を読むことにしました。英語を英語のまま理解することが目標なので、頭の中で日本語には訳さず、文章の頭からパラグラフ単位で一気に読んでいきました。大事なのは、知らない単語が出てきても辞書を引かないこと。とにかく一定のスピードで読み続けるのです。読む分量はひとまず1年間で100万語を目指しました。100万語というと、一般的な小説で10冊程度、ノンフィクションで5冊程度です。私が初めに選んだのは、会話が多くて読みやすい探偵小説でした。


村上崇

私は生活動線上でモチベーションを上げていきます。まず、起床直後に入るトイレに市販されているドラッカーの365日の日めくりカレンダーをかけておき、用を済ませながら読みます。通勤時には、音で脳を覚醒させます。定番はお気に入りの映画音楽と、中国明代末期の学者・洪自誠による人生訓の書『菜根譚』のオーディオブックです。味わい深い名言がじわりと染みてきます。忙しい時期には、つい近視眼的になってしまいますが、古典の名文を読み聞きすると物事を俯瞰できます。もやもやした気持ちが消えて、エンジン全開で仕事ができるんです。


小笹芳央

お金に関しては、資本主義の社会の中で生きる上では言葉を覚えるのと同じように、メカニズムを知りリテラシーを持つことはいたって当然の話です。


川村益之

JTBモチベーションズ社長に就任したのは39歳のときでした。それまではグループリーダーでしたから、この社長職が私の初めての管理職体験だったのです。経営はおろか、ライン職として部下の指導や管理すら経験したことがありません。本を参考に見様見真似で会社を立ち上げ、手探りで組織運営にあたりました。


茂木克己

上司から部下へ、そしてそのまた下の人へと権限が移譲され、それぞれの人が自分の持ち場に適した能力を発揮することで、企業の組織力が生きてきます。トップはそのための交通整理をすればよいのです。もちろん、権限は部下に委譲しても、責任は常にトップにあります。「君に任せるけど、あとは知らんよ」では、部下が怖気づきます。反対に「後は引き受けるから、君の判断でやりたまえ」と言われれば、勇気百倍になります。またそのほうが、熱心に相談に来たり、経過報告に来る回数も多くなってきます。


伊藤真(弁護士)

すべてのことを詳しく覚えるのは不可能で、特にビジネスパーソンは覚える時間が限られている。「細かく覚える必要があること」を最優先にすべき。そこに時間と労力を多く注いで確実に覚えるのが、賢いやり方でしょう。


宮城治男

父は商売人で、惣菜などを売るスーパーマーケットを経営していました。いわゆるサーバントリーダーで、従業員に対し上から偉そうに指示を出しているところを一度として見たことがありません。従業員がやりがいを持って働けるように接していたようです。私も小学生のころから惣菜づくりを手伝っていた関係で、一緒に働いていたパート従業員の方々それぞれに人生や生き様があるのだと、子どもながら感じていました。そうした経験があるからこそ、社長やリーダーに限らず働く一人ひとりに大切な人生があること、むしろそれを尊重し、やりがいを持って働ける環境をつくることこそがリーダーの仕事だと考えるようになりました。


森平茂生

たまたま仕事で訪れたハワイのアパレル店でクロックスと出会いました。勧められるまま試着すると、とても気持ちがよくて即購入しました。あまりに履き心地がいいので自分で売ってみたくなり、アメリカの本社に直談判に。それが縁でクロックス日本法人を立ち上げることになりました。