名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

デレク・ジーターの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

デレク・ジーターのプロフィール

デレク・ジーター。アメリカのプロ野球選手(遊撃手)。ニュージャージー州出身。5歳で野球を開始。ニューヨーク・ヤンキースで活躍。同チーム主将を務め、数々のタイトルを獲得した。

デレク・ジーターの名言 一覧

人は仕事の実績で評価されるが、善良者かどうかの評価も大事なことだ。


デレク・ジーターの経歴・略歴

デレク・ジーター。アメリカのプロ野球選手(遊撃手)。ニュージャージー州出身。5歳で野球を開始。ニューヨーク・ヤンキースで活躍。同チーム主将を務め、数々のタイトルを獲得した。

他の記事も読んでみる

守屋洋

五分五分でも、現実には戦わざるを得ない場合もある。その際には、次の二つの前提が満たされなければならない。

  1. 始める前に、五分しかない勝算を六分、七分まで引き上げる。最善の努力を尽くす。
  2. 半分の確率で負ける可能性があるのだから、負けたらどうするのか、そのときの対策くらいは事前に用意してかからなければならない。

澤上篤人

成熟経済となって久しいのに、いまだに日本では国があれこれ関与しすぎである。いつの時代でも、新しいビジネスを創出して事業を拡大するのは、民間の仕事と決まっている。事業意欲の強い人たちには儲けようというインセンティブがあるからこそ、誰も手を出していない分野にリスクを取って踏み込んでいけるのだ。


川名浩一

中東で仕事を円滑に進めていくうえで、人脈や信頼関係は非常に大事です。巨大なプラントを建設する過程では、何らかのトラブルに直面するのが常です。当然、先方の担当者に報告・相談しますが、先方は契約書を盾にガンガン言ってくるので、話し合いがデッドロックになってしまうこともあります。そんなとき、双方のマネジメントの間に信頼関係があれば、マネジメント同士の話し合いで妥協点が見いだせます。そういう意味でも、中東ではトップ同士の個人的な信頼関係が非常に重要になります。


星野佳路

「やらないことを決めること」。これは事業を展開するうえでも、大切な考え方。「やらないこと」を決めるのは、「強みを大切にする」ことにつながる。


トニー・シェイ家訓・社是・社訓・経営理念

ザッポスの10のコア・バリュー

  1. サービスを通して、WOW(驚嘆)を届けよ。
  2. 変化を受け入れ、その原動力となれ。
  3. 楽しさとちょっと変わったことをクリエイトせよ。
  4. 間違いを恐れず、創造的で、オープン・マインドであれ。
  5. 成長と学びを追求せよ。
  6. コミュニケーションを通して、オープンで正直な人間関係を構築せよ。
  7. チーム・家族精神を育てよ。
  8. 限りあるところからより大きな成果を生み出せ。
  9. 情熱と強い意志を持て。
  10. 謙虚であれ。

【覚書き|ザッポスはアメリカで急成長をした靴やアパレルのネット通販会社。創業者はトニー・シェイ】


星野佳路

既存の西洋ホテルと同じ運営方法を取っていては、西洋ホテルと同じリターンしか返ってこない。


渡辺康幸

監督も選手も、上司と部下も、信頼関係の基盤はお互いの尊敬だと思います。尊敬があれば、素直に謝れます。謝ることで信頼関係がさらに強くなるのです。


ムーギー・キム(金武貴)

ビジネスの現場での予測は、その大半が外れる。実際、私が過去に作ったキャッシュフロー予測や財務モデルの不正確さや現実との乖離具合たるや、あまりの外れっぷりに給料を全額返納しなければならないレベルだ。予測期間が四半期程度ならまだしも、数年先の予測となると、予測というよりもはや星占いである。一方、急成長する企業のリーダーは、この種の検討に無為に時間を費やさず、総じて決断が早い。ことビジネスの生産性に関して言えば、「思い込みが激しく行動の早い人」の方が、「慎重でいつまでも決めずに考えている人」を、結果的に上回るものなのである。


飯村久美

家計簿をつけるだけで毎月の収支を把握していると思い込んで、実際には役にも立っていないケースが実に多いんです。かわりに現金払いで家計を「見える化」することをお薦めします。やり方は簡単。まず1か月分の給料を全額現金に換えます。口座引き落としにしている分だけ入金し、その月は現金だけで過ごすのです。クレジットカードや電子マネー払いは一切なし。最初の札束からどれだけ減っているか、毎日目で確認できます。食費、お小遣い、貯蓄分など、袋分けにしておくとよりわかりやすいですね。いざ現金を手にすると、お金のありがたみを肌で感じることに。支払うたびに目の前のお金が減っていくのがわかるので、お金を大事に使おうという意識も湧いてきます。


稲盛和夫

もうダメだというときが仕事の始まり。


宇佐美進典

無理と思えることでも、1人の熱い思いで実現し、形になっていくことがある。


能作克治

最近、「能作さんはブランディングがうまい」と言われるのですが、私たちはお客様が喜ぶものづくりを目指してきただけで、ブランディングをしようとしたことは一度もありません。日ごろのものづくりをきちんと行い、人様を大事にする、という当たり前のことをやってきただけです。