名言DB

9412 人 / 110637 名言

デビッド・パッカードの名言

twitter Facebook はてブ

デビッド・パッカードのプロフィール

デビッド・パッカード。アメリカの経営者。「ヒューレット・パッカード」共同創業者。コロラド州出身。幼少期から科学に興味を持ち実験を行った。スタンフォード大学卒業後、ゼネラル・エレクトリックに入社。その後、大学時代の同窓生ウィリアム・ヒューレットとともにヒューレット・パッカードを創業。同社をガレージからスタートさせ、世界的企業へと育て上げた。

デビッド・パッカードの名言 一覧

最も効率よく成功の成果をあげるには、あらゆるレベルの社員が一丸となって、共通の目標に向けて努力することが重要だ。


デビッド・パッカードの経歴・略歴

デビッド・パッカード。アメリカの経営者。「ヒューレット・パッカード」共同創業者。コロラド州出身。幼少期から科学に興味を持ち実験を行った。スタンフォード大学卒業後、ゼネラル・エレクトリックに入社。その後、大学時代の同窓生ウィリアム・ヒューレットとともにヒューレット・パッカードを創業。同社をガレージからスタートさせ、世界的企業へと育て上げた。

他の記事も読んでみる

前澤友作

ブランドの方々は、「自分たちはカッコいいものをつくっているのだから、できるだけカッコいい売り場で売りたい」という思いがあるようです。


デービッド・アトキンソン

外国人からすれば、この「おもてなし」は上から目線で自己満足のサービスを押し付けているようにしか映っていません。というのも、「客」である外国人が本来望んでいるようなサービスがなされていない一方で、「おもてなし」の名のもとに必要とされていない過剰なサービスが行われていることが多々あるからです。


太田彩子

「上司から見て、どういう部下が可愛いか」という視点も必要だと思います。たとえば、自分の提案によって大きな成果が出たとき、それを自分一人の力だと主張するよりも、上司のおかげとして会社に報告する。そうすることで、上司がさらに上の上司に認められて、社内でより強い発言力や権限を持つようになれば、結果として、自分自身のチャンスも広がることにつながりますから。


大倉和親

良品の供給、需要家の満足がつかむべき実体。利益という影を追えば一生実体を捕らえずして終わる。


柳井正

たとえ再建に失敗したとしても、失敗した人のほうが見込みがあります。何もしない人が一番ダメ。


本田直之

人は経験や知識が増えてくると、すべてをわかったつもりになって判断する傾向があります。しかし、中途半端な知識や情報をもとに判断を下すのは、かえって遠回りです。


リチャード・カールソン

私たちの不安や悩みの多くは「次は何だ?」おたえずめまぐるしく考え続けることからきている。たとえ一分でもぼんやりするなんてとんでもないと感じているかのように。体と同じように頭もたまには休めなくてはいけない。頭をからっぽにしてやれば、前よりもっと強くシャープにクリエイティブになって復活する。


上川隆也

もし役者になっていなかったらって思うと恐ろしいです。ほかにできることが何もないですからね。


石見浩一

当社が大事にしているのが、当たり前のマネジメントサイクルをしっかりと回すこと。具体的には、毎日朝礼を開いて経営の理念とビジョン、サービスマインドを唱和する。終礼もその日の反省と次の日の対応のために実施する。これをすべての現場で実行しています。さらに、週次、月次の会議、クォーターレビューなどでの表彰、年次の戦略ミーティングも欠かせません。こうしたごく当たり前のマネジメントサイクルをしつこく回す。これが、みんなの意識を一つにする唯一のマネジメント手法ではないかと思います。


岡田裕介(東映)

キャラクターは歳を取らないので、きちんとした作品を作る気力と新鮮度があれば、新しい人が作ることで、その時代に合った新しいもの、新たな価値をどんどん提供できる。この分野はまだまだ伸びていきますから、キャラクターものがその中心になってくると思っています。


角川春樹

社長としての仕事しながら毎日の読書も欠かさなかった。一番忙しかった年でも、年間三百冊以上は読んでいた。睡眠時間はだいたい3時間ほどだったと思う。


山本梁介

スーパーホテルはおかげさまで、世界的な調査会社の「ホテル宿泊客満足度ナンバーワン」を獲得していますが、費用をかけて贅を尽くしたナンバーワンを目指したのではありません。当初から、「1円あたりの顧客満足度ナンバーワン」を目指そうと考えていました。


喜多川泰

僕が子供の頃は、周りの大人たちが「お前たちの時代はいいぞ」と言ってくれたんですよね。戦争経験者も多くて、僕の両親も戦争中に生まれた世代なので、「これから日本はもっといい時代になるから、自分がやりたいことをやって生きていくんだぞ」みたいなことを言ってくれた。そういう刷り込みのおかげで、自分の人生もなんとかなるだろうと前向きな気持ちになれたんです。


北野武(ビートたけし)

暴力シーンは淡泊に撮るが、音には凝っている。俺の映画で使っている銃の発射音はすべて本物だ。役者がトカレフを撃っているときは、ちゃんとトカレフの音がしている。床に転がる薬莢の音までが本物だ。俺のところには、世界に出回っているほとんどの銃やマシンガンの発射音の、膨大なコレクションがある。音響さんがアメリカに行って、ものすごい苦労をして録ってきてくれたのだ。言わなきゃ誰もわからないだろうけれど、不思議なもので、観客は無意識にその違いを感じている気がする。


桜井章一

いつの時代も、世の中で変わらないものなんて何もない。明日、どうなるかわからないのが人生。