デニース・ラザフォードの名言

デニース・ラザフォードのプロフィール

デニース・ラザフォード。アメリカの経営者。「スリーエムジャパン」社長。ニューヨーク州出身。コロラド州立大学で博士号を取得。米スリーエムに入社。素材研究所上級研究者、テクニカルディレクター、ベルギー法人社長、ラテンアメリカ地域担当副社長、中国法人社長などを経て日本法人社長に就任。

デニース・ラザフォードの名言 一覧

お客様の声を聞きながら製品を作るのが働くことの喜び。

日本は課題先進国であり、お客が当社製品に求める品質の水準も高い。この国で学んだことを他市場に横展開していくことも、スリーエムジャパンの使命といえる。

日本の総人口は減りますが、アクティブな高齢者は増えていくでしょう。病院などの医療施設で使われる粘着テープや聴診器はもちろんのこと、大人用のおむつなど潜在的に市場の大きい在宅医療も、私たちの技術が生きる分野です。

女性活用のために在宅勤務制度の利用を推進していきます。もちろんこれが魔法のような解決策になるわけではなく、まず職場でこうした課題を語るオープンな場を作ります。

デニース・ラザフォードの経歴・略歴

デニース・ラザフォード。アメリカの経営者。「スリーエムジャパン」社長。ニューヨーク州出身。コロラド州立大学で博士号を取得。米スリーエムに入社。素材研究所上級研究者、テクニカルディレクター、ベルギー法人社長、ラテンアメリカ地域担当副社長、中国法人社長などを経て日本法人社長に就任。

ページの先頭へ