名言DB

9413 人 / 110706 名言

デカルトの名言

twitter Facebook はてブ

デカルトのプロフィール

デカルト(ルネ・デカルト)。近世哲学の祖と呼ばれているフランスの哲学者、数学者。フランス王国アンドル=エ=ロワール県出身。イエズス会ラ・フレーシュ学院で神学を、ポワティエ大学で法学と医学を学ぶ。卒業後、各地を遍歴したのち、多くの名著を執筆した。

デカルトの名言 一覧

不決断こそ、最大の害悪である。


私とは、疑い、思いつき、確信し、否定し、欲し、欲せず、想像し、感じるあるものだ。


たとえ意地悪な神に騙されていても、私は存在している。存在しないものを騙すことなど、できるはずがないのだから。


この世界には確かなものは何もない。しかしながら、少なくともこの私は何かであるはずだ。それとも私も存在しないと確信したのか。しかしいかなることを納得したにせよ、そのとき私は存在していた。


いま私は、感覚はときとして我々を欺くこと、感覚を信頼するのは無謀であることを確認した。


デカルトの経歴・略歴

デカルト(ルネ・デカルト)。近世哲学の祖と呼ばれているフランスの哲学者、数学者。フランス王国アンドル=エ=ロワール県出身。イエズス会ラ・フレーシュ学院で神学を、ポワティエ大学で法学と医学を学ぶ。卒業後、各地を遍歴したのち、多くの名著を執筆した。

他の記事も読んでみる

中山素平

私利私欲の人、自己顕示の人は全然評価しない。大きなスケールでものを考える人は、右であれ、左であれ、共感を覚える。
【覚書き|交友関係が広く、主義や立場を超えた人付き合いを行っていたため、ゲテモノ食いというあだ名がつけられていた。そのことについてどう思っているかと問われての発言】


杉山金太郎

いったい「豆かす」という言葉は非常に聞こえの良くないものである。こういう言葉遣いは日本だけで、中国では豆餅と言い、欧米ではビーンケーキとかビーンミールとか言って、耳触りの良い言葉になっている。そういう名称なら、ちょっと口に入れてみたくもなるが、なにしろ、カスという表現はよくないものだ。
【覚書き|大豆から油をとったあとの「豆かす」には大量のたんぱく質が残っており様々な用途に使え、大きな可能性を持つことについて語った言葉】


遠藤功

良いアウトプットは、良いインプットからしか生まれない。いくら机にしがみついてパソコンで検索しても、ありきたりなインプットしか得られません。自ら行動し、自分の足で稼ぐからこそ、他の人が得られないような新鮮で独自性のある一次情報が手に入る。


安藤美冬

モノを減らす三原則

  1. デジタル化。撮影やスキャンで紙データを少しでも減らす。
  2. 再び入手可能なものは手放す。「いつか使うかも」はモノが増えるもとですから。
  3. 会社や部門で共有できるモノは共有し、個人では持たない。これに関しては周囲に提案していくことも重要。

森正文(経営者)

一連の賃上げについては、非正規社員に対しても分け隔てなく実施してきた。社員数が少なく、家族的な経営をしている当社では、非正規社員を差別すれば不満がたまる。


島津義久

百姓を憐むことをもって、憲法の第一としたい。民の飢えや寒さを思い、貧窮の苦悩を知ることが重要。


逢坂ユリ

とくに若いころは、自分と同年代の人が集まる勉強会は学びが少ない。価値ある話が聞けたのは、自分より二回り上の人が集まる勉強会でした。同じような世代、年収の会で真ん中にいるより、お茶くみでもいいから上の会に潜り込んだ方が、ずっと役に立ちます。


森川亮

C Channel開発メンバーはゼロから価値を生み出せる精鋭だけを集めました。皆には「最高のものを最速で創ろう!」とだけ伝え、あとはメンバーを信じて開発を続けました。彼らがやってダメなら仕方ないと腹をくくったんです。


中村邦晴

日本はやはり世界のトップランナーでいなければいけない。足元で為替は円安に動いているが、それでも国内の市場は縮小してしまう。だから国内で力を蓄えている企業が、海外に出て行く際のお手伝いをしたい。世界で戦うために、いろいろなビジネスや企業を組み合わせるコーディネーション機能を発揮していく。


岡素之

最も前で専門性をもって仕事をしているのは現場ですから、現場の判断を一番に尊重し、基本的には任せる方針です。ただし、現場に任せっぱなしではなく、全社共通のモノサシで測定し、一定の基準をクリアすることが条件です。その基準がクリアできていなければ、なぜできていないのか、クリアするための具体的な戦略はあるのかなど、3か月に1回、各事業部の部門長と私が戦略会議の中でレビューします。


内藤誼人

あなたは日頃、係わる人に、分け隔てなくコミュニケーションが取れているでしょうか。それは大切な取引先や職場の人にとどまりません。買い物をするコンビニの店員、すれ違う警備員や清掃員への挨拶。あるいは、電車やバスで隣り合った人への気遣いのひと言。こうした場で「おはようございます」や「ありがとうございます」がパッと出てこない人は、いざ仕事の場でも肝心のひと言が出てきません。しかし、常日頃から「ありがとう」が言えている人は、たとえば、営業先でお茶を出されたときも、心のこもった「ありがとうございます」がすんなりと出てきます。


和田裕美

私たちは仕事をする時にマイナスの少数意見を意識しすぎて、プラスの意見を見逃してしまうことがある。いろいろな意見に耳を傾けることは大事ですが、大切な人からの声援を受け止めることも、同じくらい大切。


杉原博茂

素晴らしい成果を出している企業は、経営トップ自らがITの重要性を本当の意味で理解して、単なるコスト削減の道具ではなく、売上高を上げるための「攻めのIT投資」に乗り出しています。


為末大

夢を追いかけ続けている状態こそ、ふり返ってみれば成功なのではないでしょうか。


橋下徹

いままでの選挙のスタイルというのは、有権者の皆さんにいかに美味しいリンゴを与えるかどうかだったと思うんです。しかし、今度の選挙は美味しいリンゴを与えるのではなく、美味しいリンゴの木がなる土壌や畑をどうつくり替えていくかを、国民の皆さんにしっかり示すべきだと思っています。ただ、畑の耕し方とか肥料を与えるタイミングというのは、なかなか説明が難しい話なんですけどね(笑)。