名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

デカルトの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

デカルトのプロフィール

デカルト(ルネ・デカルト)。近世哲学の祖と呼ばれているフランスの哲学者、数学者。フランス王国アンドル=エ=ロワール県出身。イエズス会ラ・フレーシュ学院で神学を、ポワティエ大学で法学と医学を学ぶ。卒業後、各地を遍歴したのち、多くの名著を執筆した。

デカルトの名言 一覧

森の中で迷ったら、方向を決めて迷わずに突き進む。たとえ望むところに正確には行きつかなくても、どこかには辿りつくだろうし、森から出られる確率も高まる。


不決断こそ、最大の害悪である。


私とは、疑い、思いつき、確信し、否定し、欲し、欲せず、想像し、感じるあるものだ。


たとえ意地悪な神に騙されていても、私は存在している。存在しないものを騙すことなど、できるはずがないのだから。


この世界には確かなものは何もない。しかしながら、少なくともこの私は何かであるはずだ。それとも私も存在しないと確信したのか。しかしいかなることを納得したにせよ、そのとき私は存在していた。


いま私は、感覚はときとして我々を欺くこと、感覚を信頼するのは無謀であることを確認した。


デカルトの経歴・略歴

デカルト(ルネ・デカルト)。近世哲学の祖と呼ばれているフランスの哲学者、数学者。フランス王国アンドル=エ=ロワール県出身。イエズス会ラ・フレーシュ学院で神学を、ポワティエ大学で法学と医学を学ぶ。卒業後、各地を遍歴したのち、多くの名著を執筆した。

他の記事も読んでみる

国部毅(國部毅)

より多様な人材を採用していく必要があると思っています。我々は今、前例のない世界に生きています。課題を自分で発見して解決策を作っていく、という発想ができる人材が必要です。採用の段階からそういう人物を評価して、入社後も教育していくことが重要です。


水島広子

人は、相手にこうあってほしいという期待を持っています。相手がその期待の範閉内の行動なら満足ですが、範囲外だとガッカリしたりイライラします。また、期待値に及ばない場合も同様です。つまり、期待に対するギャップが対人関係のストレスの原因。


大原光秦

全員が協力し合うには、1人で飛び込み営業する販売スタイルではムリ。お客様が来たくなるショールームをみんなで追求してきました。クルマを置くより、くつろいで過ごせる空間を増やしたほうがいい。それもスタッフが繰り返し話し合って決めたことです。みんなで決めるからこそ、スタッフ自身が工夫を凝らし、少しずつ楽しい場になっていきます。ショールームではパーティーやイベントもよく開催します。


楠木新

会社人生の途中で病気やリストラなど不遇なことがあると、自分の生き方を真剣に見つめ直すのですが、そうした機会がないとそのまま突き進んで定年後に立ち往生してしまう。退職後に新たなことを始めようとしても、会社にいるときに比べて情報量や刺激が激減するので難しくなります。ですから、在職中に定年後の生き方を検討することが必要となるのです。


大朏直人

メーカーというのは、いい仕入先を持っているところが生き延びるんです。コストが安くていいものを作ってくれる仕入先を持つことが出来れば、その会社の商品はお客様が並んででも買います。


河野章宏

「アルバムが売れないから、ダウンロードで曲を売ればいい」って、みんなビジネスを小手先でしか考えてなくて。もっと根本から考えていかないと。僕らは、ダウンロードが主流になってきても、あんまりそこに力を入れてないんですよ。単に売り上げを増やすためのツールでしかないですから。


安藤忠雄

物事を論理的に突き詰めて考える左脳と、イメージや感覚を司る右脳と分けていえば、数学は左脳だけでなく、右脳も使う学問です。数学は想像力ですよ。中学生の時、先生が「数学は美しい」と言って、情熱を込めて教えてくれるのを見て、数学は面白いと思いました。その姿と、私の自宅を改装した大工さんの姿が重なったんです。建築は、数字と想像力の両方でつくり上げていくものだと思いますね。


桑原豊(経営者)

欲や夢は知ってもらうことで応援され、仲間が集まり、実現に近づくと思います。しかし、誰でもいえるわけではないでしょう。そんな人は心の中で、欲を明確に意識すれば行動が変わってくるはずです。


池田貴将

多くの成功者をみてきた感想ですが、彼らもまた、努力が三日坊主に終わりがちな普通の人です。違うのは、そこで「俺はダメだ」と思うのではなく、懲りずに翌日からまた挑戦できること。たとえ挫折を繰り返しても、そのたびに「自分を変える」という決断をし直せる人は、必ず変わっていくものなのです。


名越康文

自分が好きで意欲を持てることに取り組むのは、一見楽なことのように見えます。しかし、たとえ好きな仕事だとしても、体調が整っていなければ決して楽ではないのです。


恩田陸

いつも焦ってばっかりです。急いで書いても絶対後悔するって分かっているので、焦りつつ妥協しちゃいかんっていう気持ちとのせめぎ合いですね。


後藤玄利

私の趣味はトライアスロンなのですが、経営者としてのブレない心を鍛えるために有効な競技だと思います。最初に猛ダッシュしても続かない、ライバルに追い抜かれてもペースを守る。つらく長い時間、自分をセルフコントロールし、自分なりの記録と勝利を目指す。経営は長丁場です。興味があれば、ぜひトライアスロンにチャレンジしてみてください。