名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

デイル・ドーテンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

デイル・ドーテンのプロフィール

デイル・ドーテン。米国の起業家、ビジネスコラムニスト。アリゾナ州立大学大学院、スタンフォード大学大学院で経済を学び、卒業後はマーケティングリサーチ専門会社、リサーチ・リソーセスを創業。マクドナルド、3M、P&G、コダックなどを顧客に持つ全米有数の会社へと成長させる。氏の新聞掲載コラムは高い評価を得ている。主な著書に『仕事は楽しいかね?』

デイル・ドーテンの名言 一覧

人はチームのかなめになりたがり、そして”実験”グループはエリートのチームだ。自分はチームのかなめだと信じ込むと、人々は互いに協力し合うようになり、そのために監督者の仕事までどんどん自分たちでこなすようになる。


試してみることに失敗はない。人は試すことが大好きだ。みんな自分から進んで実験に参加するんだから!


必要は発明の母かもしれない。だけど、偶然は発明の父なんだ。


完璧とは、ダメになる一歩手前の状況である。


新しいアイデアというのは、新しい場所におかれた古いアイデアなんだ。


現代においてリサーチをする人たちは、”完璧な”リサーチのやり方を求め続けている。そのために視野がどんどん狭くなり、ついには何も見えなくなってしまっている。彼らはものごとの相乗効果について見過ごしてしまっているんだ。ひとつの小さな変化の中にこここそ隠れていても何も起こりはしない。だけどその何もない状態を一気に変えたら、何かすごいものが手に入る。


デイル・ドーテンの経歴・略歴

デイル・ドーテン。米国の起業家、ビジネスコラムニスト。アリゾナ州立大学大学院、スタンフォード大学大学院で経済を学び、卒業後はマーケティングリサーチ専門会社、リサーチ・リソーセスを創業。マクドナルド、3M、P&G、コダックなどを顧客に持つ全米有数の会社へと成長させる。氏の新聞掲載コラムは高い評価を得ている。主な著書に『仕事は楽しいかね?』

他の記事も読んでみる

新井直之(執事)

長期的視点に立つと人付き合いも変わります。例えば、「この人と付き合ってもメリットがないのでは」と思うのは早計。将来、状況が変化したときに大きな助けとなるかもしれません。


川崎貴子

膨大な数のビジネス書が出版されているので、そこから自分に役立つ一冊を選び出すのは至難の業だと思います。ビジネス書を選ぶコツは、信頼できる経営者もしくはビジネスパーソンに紹介してもらうことです。


石井住枝

最初からうまく話が続かなくても、会話を重ねることで、ほどよい空気感を作ることができる。


松田丈志

僕より速い選手はたくさんいた。でも、諦めずに続けたことでチャンスが巡ってきた。


奥島孝康

僕自身のモットーは「志高頭低」であり、ボーイスカウトのそれは「そなえよつねに」である。自分のモットーを定めようと思ったのは、長年大学で教育・研究に携わっているうちに、自己を律するためにも、学生を指導するうえでも、その必要性を感ずるようになったためである。


北畑稔

自分の目標を実現するために、自分を客観視して、常に軌道修正をしながら、自分自身を目標に向かって導いていける。そんな力を持った人材が、非常に重要だと思っています。


田中兆子

その人の本質というのは、毎日どんな日常を過ごしているかに表れると思います。何かを諦めても毎日は続いていて、その日常で、こんなことがあった、あんなことがあったというのを積み重ねるのが人生。それはつまり、目の前にいる人を大事にしたり、友達と楽しく過ごしたり、そういうことではないでしょうか。


チャールズ・クーリー

明日はなんとかなると思うのは馬鹿者だ。今日でさえ遅すぎる。賢者は昨日のうちに済ませてしまっている。


北方謙三

最近はみんな、説明をし過ぎだね。もっと省略しないと。省略された行間にこそ、いろんな想いが込められるもんなんだ。存在の苦しみとか、人生の悲哀だとかをね。


望月靖志

リニアテクノロジーには、「アナログ・グル(導師)」と呼ぶ世界トップクラスのアナログエンジニアが多数在籍しています。彼らの優れた知見や経験を広く伝えながら、アナログのうねりを業界に起こしていきたいと考えています。


出口汪

有効なのは人に説明すること。たとえば、本の内容をしっかり記憶したいなら、概要や感想を話せる場や仲間を作ると良いでしょう。理解しなければ説明できませんから、思考力を働かせて読まざるを得ません。学んだことをどう表現するか。その視点を持てば、より確かな知識の蓄積が可能になるでしょう。


徳重徹

戦後の混乱期を生きた企業人は皆、かなりのむちゃをやった。しかし僕ら世代が生きてきた時代には、幸いなことにそうした悲惨な環境はなかった。だからこそ、この時代に精神的な強さを身につけるには、自ら厳しい環境に身を置くしかない。