名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ディディエ・ルロワの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ディディエ・ルロワのプロフィール

ディディエ・ルロワ。フランス出身の経営者。「トヨタ自動車」副社長、「トヨタ・モーター・ヨーロッパ」社長。ナンシー工科大学機械工学科卒業。ルノー・ドゥエ工場工場長、同社ルマン工場副工場長、トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・フランス副社長・社長、トヨタ自動車常務、トヨタ・モーター・ヨーロッパ副社長・社長、トヨタ自動車欧州本部本部長、専務、副社長などを務めた。

ディディエ・ルロワの名言 一覧

チームの模範となれ。自分ができないことはほかの人に期待するな。


私にとって重要なのは何が学べるかということ。だからイエスと言った。
【覚え書き|トヨタからのヘッドハンティングを受け入れたことについて】


部下から信用を得る方法は、よく聞いて確実に深く理解する。そして即座に行動する。さらに複雑な問題を単純化する。それがボスの役割。


上司を喜ばせることを考えるな。上司と戦ってでも会社として正しいことをすべきだ。


上司と会うのに時間がかかるのはダメだ。私は24時間以内に会うようにしている。


起業家として行動せよ。自分のおカネだったらどうする?


ディディエ・ルロワの経歴・略歴

ディディエ・ルロワ。フランス出身の経営者。「トヨタ自動車」副社長、「トヨタ・モーター・ヨーロッパ」社長。ナンシー工科大学機械工学科卒業。ルノー・ドゥエ工場工場長、同社ルマン工場副工場長、トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・フランス副社長・社長、トヨタ自動車常務、トヨタ・モーター・ヨーロッパ副社長・社長、トヨタ自動車欧州本部本部長、専務、副社長などを務めた。

他の記事も読んでみる

高山幸治(髙山幸治)

福岡地区にこだわり、毎年行っている「第一電建フェスタ」も地域社会の発展に寄与したいという想いで続けております。将来、地域の子供たちが入社し、入社した社員の子供や孫たちまでも入社する状態を目指しています。


鈴木喬(経営者)

景気より天気、天気より元気、元気より人気。


山田昇(ヤマダ電機)

やはり人間は高い目標を持つことが大事である。人生にしてもビジネスにしても、目標がなければ達成感もないし、前進も成長もない。


成毛眞

ある理論にこだわるようになると、何かを始めるまえに、やるべきか、やめるべきかという判断を下そうとするようになります。そうした判断は、決めるだけでも、時間がかかります。データを集めて、整理分析し、比較検討して、議論する必要があるからです。そして上司の了解を取らなくてはいけません。そうしている間にも、マーケットは変わっていきます。


牧野兼史

地方都市にオフィスを構えたく、いくつかの都市を検討していたが、松江市(島根県)がもっともソフトウエア産業の誘致に前向きだった。また、(プログラミング言語)Rubyの開発者が島根に住んでいることなどからIT企業の横のつながりが強いのも大きい。弊社と同様に島根に支社を構える企業同士で勉強会も頻繁に開いている。


中村獅童(二代目)

「自己完結はしない」ということも、心に決めています。自分の強みも弱点も把握しているつもりだけれど、自分の演技について「今日は良かった」と感じたことは一度もありません。もし感じてしまったら、成長はないよね。逆に、「もうちょっとうまくできたかもしれない」と感じても、監督が「カット、OK」と言ったら、それが正しくなる。「委ねる」ことも大事なんです。ビジネスで、「絶対にいい」と思える商品やサービスを作っても、「最終的に判断するのはお客様」というのと同じかもしれません。


金岡重雄

掃除にしても汚いから嫌だと目を背けるのは簡単です。しかし、逆に奉仕の精神で堪能しながら自分と向き合うことで、人の気持ちさえも理解しやすくなるものです。


山村章

我々の作る商品には、すべて商品寿命がある。ハイテク製品は特に商品寿命が短い。技術革新が本当に早いので、30年先の変化は頭に浮かばない。


桜田厚(櫻田厚)

私は100回のメールよりも、1回会って話をすることを選びます。やはり直接会うほうが面倒ですが、そのほうが自分の想いも伝わり、より多くの情報を得ることもできるからです。


新田喜男

企業文化を共有できるかどうかがM&Aを成功させるひとつの要因。


浜脇洋二

米ディジタル・イクイップメントの日本法人の再建を任されたとき、今後の事業計画のプレゼンテーションをやらせると「絶対に売ります。売れなかったら死ぬ覚悟です」なんて言うのです。そうではない。マーケットはどこにあって、その中の具体的にどこを攻めるべきか、販売を拡大するためにどういう手順でどういう準備をすべきか、そういうことが聞きたいわけです。


徳重徹

文句を言っても仕方がない。当時は「天災だった」と気持ちを切り替えるしかありませんでした。
【覚え書き|受注したフィリピン政府主導の電動三輪タクシー事業が突然中止され、経営危機に陥った当時を振り返っての発言】