名言DB

9419 人 / 110788 名言

ディオン・ワイズラーの名言

twitter Facebook はてブ

ディオン・ワイズラーのプロフィール

ディオン・ワイズラー。「ヒューレットパッカード(HP)」社長CEO(最高経営責任者)。豪モナシュ大学卒業。テルストラ、レノボなどを経てHPに入社。上級副社長などを経て社長に就任。

ディオン・ワイズラーの名言 一覧

新しい発想の製品が1つ現れると、他のチームも負けじと頑張る。各セクションが切磋琢磨して、いままでにない製品に挑戦する。そんな好循環も生まれた。


この2年半の間、それ以前のことがまるで昔話に思えるほど、新しいことに相次いで挑戦してきた。


開発陣には毎年新しい製品が出てくるたびに、「素晴らしい。でも、もっとだ」と言い続けた。長年慣れ親しんだものづくりの発想を抜本的に変えるには、トップが妥協してはいけない。


「優れた製品」から「選ばれる製品」へと開発方針を大きく転換した。その結果、今年に入り、パソコンの世界シェアで4年ぶりにトップに返り咲くなど、ようやく明るい兆しが見えてきた。


もう過去の栄光にすがっている場合ではない。「ドッグイヤー」で動いているIT業界では、スピードは最大の武器になる。変化を恐れないで、あらゆる成長のチャンスをものにしていきたい。


韓国サムスン電子の複合機事業の買収も、3Dプリンター事業への積極投資も、旧HPでは実現できなかった。分社前はトップから末端の社員まで、組織の階層が「10」あった。今は「6」に減り、情報がすぐに伝わる。資本力は小さくなったが、それ以上に組織全体が即断即決で動けるようになったことは大きい。


決して小さい金額ではないが、取締役会のメンバーで話し合って本当に一瞬で決定した。多様なIT関連の事業を抱えていた旧HP時代には考えられないスピードで動けた。

【覚え書き|サムスン電子の複合機事業を買収したことについて】


分社化によって、会社の規模は半分になったが、その分、意志決定のスピードと質は格段に上がった。分社後の最初の取締役会で、それ以前の4年間の取締役会で話した以上の内容を議論できた。ボードメンバー(役員)も専門家ばかりで、話が瞬時に通じる。分社前の取締役会がいかにストレスフルだったか、初めて分かった(笑)。


分社化が決まって、私は改めて、自分たちが作ってきた製品を冷静に見つめ直した。このノートパソコンを見てほしい。13年に発売した法人向けの主力製品だ。CPUパワーもセキュリティ機能も高く、米軍の調達基準を満たすほど頑丈。でもある日、10代の2人の娘に製品の感想を聞いたら、素っ気なく「欲しくない」と(笑)。「いいものをつくっていれば売れる」という姿勢が驕りであったことに気付かされた。


ディオン・ワイズラーの経歴・略歴

ディオン・ワイズラー。「ヒューレットパッカード(HP)」社長CEO(最高経営責任者)。豪モナシュ大学卒業。テルストラ、レノボなどを経てHPに入社。上級副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

明石康

私が所長を務める群馬県立女子大の外国語教育研究所が中心になって、県内の小学校で英語の先生の力を上げる試みもしています。小学校の英語教育は賛成ですが、英語をきちんと面白く教えられる先生がいなかったら、かえって英語嫌いを増やしてしまいます。


松井道夫

自分で言うのもなんですが、私はおそらく経営者に最も向いていない人間だと思っています。でも、開き直ってみると、そもそも経営者に向いている人間って何なんだ、とも思う。私はかなりしつこいし、途中であきらめません。もしかしたら、それだから経営ができているのかもしれません。


出口治明

日本興業銀行への出向が強く印象に残っています。当時は金融制度改革という自由化の波の中、興銀も変わることを余儀なくされた時代でした。それもあって皆、とにかくよく働くんですよ。行員の姿を見て、「生保業界も変わらなければならない」と危機感を強く抱いたことを強く覚えています。


三田聖二

利益は結果にすぎない。正しい経営を続けていれば、利益は必ずついてくるものだ。


ベンジャミン・ディズレーリ

我々が予測するものが起こることは滅多にない。しかし、我々がほとんど期待もしない事態がしばしば発生する。


西山昌彦

当社は、おかげ様で多くのお問い合わせをいただいておりますが、急速な規模拡大を目指しているわけではありません。当社の最大の目標は、「サービスレベルの充実と向上」。お客様に「サンライズさんにお願いして良かった」といっていただけるのが、何よりの成果です。


松田昌士

人間はあくまでも自然の恵みの中で生きている。自然の恵みを利用させてもらっているといった、基本的な考え方をもっときちんと持つべきです。そして、自然を保護し、子孫に伝えていかなければいけない。そうでなければ、21世紀、日本あるいは日本人の心に豊かさは存在しないと思います。


コリン・アングル

実際に人に使われるロボットを開発してビジネスを成立させるのと、「クールな会社」というイメージのためにロボットを開発するのは、全く違うことなのです。例えばソニーの「アイボ」やホンダの「アシモ」は印象的で素晴らしいロボットですが、消費者がぜひとも必要とする製品ではありませんでした。ロボット研究には多大な費用がかかるので、もしこうした会社の財政が苦しくなれば、開発は立ち消えになるでしょう。


ケリー・マクゴニガル

妬みの感情はほとんどの場合は有害なのですが、時に助けとなることもあります。例えば、妬みの感情を抱くと、「自分が本当に欲しいもの」が明確になり、その「欲しいもの」をエネルギッシュに追い求める誘因になることがあるからです。


村岡恵理

不満を道連れにするか、運命を味方に変えるかは、心の持ちよう。