名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ディオン・ワイズラーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ディオン・ワイズラーのプロフィール

ディオン・ワイズラー。「ヒューレットパッカード(HP)」社長CEO(最高経営責任者)。豪モナシュ大学卒業。テルストラ、レノボなどを経てHPに入社。上級副社長などを経て社長に就任。

ディオン・ワイズラーの名言 一覧

新しい発想の製品が1つ現れると、他のチームも負けじと頑張る。各セクションが切磋琢磨して、いままでにない製品に挑戦する。そんな好循環も生まれた。


この2年半の間、それ以前のことがまるで昔話に思えるほど、新しいことに相次いで挑戦してきた。


開発陣には毎年新しい製品が出てくるたびに、「素晴らしい。でも、もっとだ」と言い続けた。長年慣れ親しんだものづくりの発想を抜本的に変えるには、トップが妥協してはいけない。


「優れた製品」から「選ばれる製品」へと開発方針を大きく転換した。その結果、今年に入り、パソコンの世界シェアで4年ぶりにトップに返り咲くなど、ようやく明るい兆しが見えてきた。


もう過去の栄光にすがっている場合ではない。「ドッグイヤー」で動いているIT業界では、スピードは最大の武器になる。変化を恐れないで、あらゆる成長のチャンスをものにしていきたい。


韓国サムスン電子の複合機事業の買収も、3Dプリンター事業への積極投資も、旧HPでは実現できなかった。分社前はトップから末端の社員まで、組織の階層が「10」あった。今は「6」に減り、情報がすぐに伝わる。資本力は小さくなったが、それ以上に組織全体が即断即決で動けるようになったことは大きい。


決して小さい金額ではないが、取締役会のメンバーで話し合って本当に一瞬で決定した。多様なIT関連の事業を抱えていた旧HP時代には考えられないスピードで動けた。

【覚え書き|サムスン電子の複合機事業を買収したことについて】


分社化によって、会社の規模は半分になったが、その分、意志決定のスピードと質は格段に上がった。分社後の最初の取締役会で、それ以前の4年間の取締役会で話した以上の内容を議論できた。ボードメンバー(役員)も専門家ばかりで、話が瞬時に通じる。分社前の取締役会がいかにストレスフルだったか、初めて分かった(笑)。


分社化が決まって、私は改めて、自分たちが作ってきた製品を冷静に見つめ直した。このノートパソコンを見てほしい。13年に発売した法人向けの主力製品だ。CPUパワーもセキュリティ機能も高く、米軍の調達基準を満たすほど頑丈。でもある日、10代の2人の娘に製品の感想を聞いたら、素っ気なく「欲しくない」と(笑)。「いいものをつくっていれば売れる」という姿勢が驕りであったことに気付かされた。


ディオン・ワイズラーの経歴・略歴

ディオン・ワイズラー。「ヒューレットパッカード(HP)」社長CEO(最高経営責任者)。豪モナシュ大学卒業。テルストラ、レノボなどを経てHPに入社。上級副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

中畑清

「監督がそんなに目立っていいのか」って? いいんです。この横浜DeNAというチームを明るく、元気よくするためには、まず僕が先頭を切って走らなきゃいけないのです。そうすることで、選手も「自分がどうあるべきか」がわかってくるでしょうから。不満はもちろん、これまで溜まったものがあったら、どんどんぶつけてくればいい。僕は選手と一緒に風呂に入って、裸のつき合いをしようと思っています。


岡野雅行(岡野工業)

依頼が来たとき、採算は度外視してやってみる。失敗を重ねても、最終的に完成させる。これが技術なんだよ。コスト意識が強かったり、最初からできないと思う奴が多すぎる。おかげで、あたしには大きな仕事がくるんだけどね(笑)。


森下篤史

人間が話し手のどこを見て人柄を感じたり、信頼するかっていうと、こりゃもう、ほとんど言葉じゃないんだ。どれだけいいこと言っても、声が小さかったり、目がキョロキョロしたりすると、「こいつは信用できない」となります。逆に、何か売りに来た人でも、目つきに自信があれば、「話を聞いたら、何か得するかもな」となります。


横山清

ユニバースの極めて高度な経営はかねて注目の的でした。統合で規模のメリットを求めるよりもむしろ、ヒト、モノ、カネ、さらには運営技術の集積を通じて足らざるを補い、余計なものを切り捨てることで互いの意見が合致しました。
【覚書き|北東北の食品スーパー「ユニバース」と経営統合したことについて語った言葉】


東英弥

少しのきっかけで動き出す。きっかけとは意志の力であり、意志があれば道は開ける。


江川達也

マニュアル人間の弱点は、目的達成のために最小限のことしか考えないことだ。つまり、思考に余裕がないのだ。


関谷英里子

大切なのは、これから「やること」だけでなく、これは「やらない」ということも同時に決めてしまうことです。あれもやりたい、これにも目を通しておこうと欲張っていろいろ用意すると、こんなにやることがあるのかと気持ちが焦ってかえって集中できなくなります。ですから、いまはこれはやると決めたら、それ以外は別に時間をとってやると腹をくくり、頭の中から消してしまうのです。


クリス・アンダーソン

人々はいつでも何かをつくり、無償で与えてきた。それを「仕事」と呼ばなかったのは報酬をもらわないからだが、私たちが他人に無償で助言をしたり何かをしてあげたりするその行為ひとつひとつは、違う状況では誰かが仕事にしているかもしれないことなのだ。


三浦善司

私は学生時代から、話があまり得意ではありませんでした。いまでも人前で話をするのは苦手です。そんな私が下手に小手先のテクニックに頼ったら、失敗するに決まっています。だから、コミュニケーションは日本でも海外でも、「ダメならダメ、やるならやる」と、自分の思いを直球で伝えて勝負すると決めています。


塚越寛

企業イメージをアップさせたいとき、もちろん効果的な宣伝活動も行いますが、それ以上に社員を大切に育てることが重要です。熱意があって好感度が高く、しかも能力の高い社員を育成すれば、それだけで会社のイメージは自然によくなっていきます。仕入れ先をはじめとするさまざまな取引先に対しても、仕入れ価格を値切って自分だけが儲けようとするのではなく、仕入れ先も一緒に発展していけるような形で取引を行います。仕入れ先を大事にすれば、必ず自社のために一所懸命に仕事をしてくださるようになります。そのほうが結果がよくなるのは、自明の理です。


安部泰洋

よくグーグルは技術がある会社と言われることがありますが、正確には技術を生み出す優秀な社員を多く抱えている会社です。優秀な社員がいるからこそ素晴らしい事業や技術が生まれる。


楠木建

経営人材は育てるものではなく育つもの。極論すれば、本人の「センス」。企業は、その人物が経営人材に育つのかどうかを見極めることが非常に重要になります。