名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

テレンス・リーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

テレンス・リーのプロフィール

テレンス・リー。日本のタレント、軍事評論家、作家、危機管理コーディネーター。神奈川県出身。立教大学文学部史学科在学中、イギリスに留学。その後、傭兵業を経て、作家やテレビタレントとして活動。著書に『戦争病』『俺は戦争下請け屋』『3秒おいて、慌てなさい』『世界陰謀大全(共著)』ほか。

テレンス・リーの名言 一覧

組織は組織を守っても、人を守ってくれるとは限りません。


自分のヤバいネタをつかまれたときの究極の一手は、相手のヤバいネタをつかむことです。冷戦時代の米国とソ連のように、どちらかが発射ボタンを押したら全面核戦争になるぞ、という状態に持っていくんです。清廉潔白そうな奴でも、叩けばホコリのひとつやふたつ絶対に出てきます。普段から「こいつは危ないな」と思うやつがいたら、何に弱いのかチェックしておくといいですね。


心底相手が憎くて、どうしても社会的にダメージを与えたいのなら、刺し違える覚悟でやるべきでしょう。ひどい不正を見つけて正義感から告発する場合でも、最悪、その会社にいられなくなるという覚悟が必要です。大手企業の不祥事でも、内部で騒いだ人間はその直後はよくても、長い目で見ると主流から外されています。


嫌いな相手のスキャンダルを口外すると、やはりその相手を嫌いな周囲の人間から「あいつを追い落せ」とけしかけられることがあります。しかし、そこで大っぴらに潰しにかかると、大騒ぎになればなるほど叩いた側も矢面に立たされます。その結果、嫌いな相手を潰せたとしても、「お前が騒がなければこんな大事にはならなかった」と自分も責任をとらされるケースだってあるわけです。


せっかく上司の弱みを握ったのに、有効活用しないのはもったいないと思うかもしれません。しかし、相手を引きずり下ろしたところで自分の地位が上がるわけではありません。気分はいいかもしれませんが、多くの場合、上司を追い落しても自分の得はなりません。


些細なことであっても、相手からすると「知られたくない秘密を知られている」ことは心の重みです。その状況が継続する苦しさは創造に難しくありません。だから、本当に復讐してやりたいくらい憎んでいる相手であればあるほど、ネタを握ったまま何もせず、涼しい顔をしていた方がいいんです。相手は「いっそひと思いにとどめをさしてくれ!」と心の中で苦しむことでしょう。


もし私が嫌いな奴のヤバいネタをつかんだら、たださりげなくその事実を伝えるだけにとどめます。あとは何もしません。相手に何か要求したり、誰かに話したりもしない。「俺もネタつかんでるぞ」と知らせるだけで充分です。「俺は何をすればいいんだ?」と相手から聞かれたら、平然と「いや、別に何も」と答えればいい。そうすれば向こうが勝手にいろいろ反応します。ヤバいネタを材料に具体的な見返りを求めたら恐喝になってしまいます。それよりも、向こうに勝手に配慮させ、勝手に動いてもらうのが一番いい。


テレンス・リーの経歴・略歴

テレンス・リー。日本のタレント、軍事評論家、作家、危機管理コーディネーター。神奈川県出身。立教大学文学部史学科在学中、イギリスに留学。その後、傭兵業を経て、作家やテレビタレントとして活動。著書に『戦争病』『俺は戦争下請け屋』『3秒おいて、慌てなさい』『世界陰謀大全(共著)』ほか。

他の記事も読んでみる

宿澤広朗

データには必ず誤差がある。いくら試合のビデオをみても、日本人とやったらどうなるかは分からない。できるだけ自分の目で確かめるべき。


金児昭

給料あるいは働いて得たものを銀行などに預けるという行動は、安全性だとか、利息がどうのだとか、我慢の褒美などと考えることに加え、それを定期的にやるように癖をつけることが一番大切なのです。定期的に大きな金額でなくていいですから、預ける癖をつけるのです。とくに社会人一年生はそれをするべきです。それを実行する習慣を若いときから、いや加齢人も、つけるだけで人生が必ず変わります。とくに、子供のときからこの習慣をつけることが大切であると考えています。


アルフレッド・アドラー

大切なことは共感すること。共感とは、相手の目で見、相手の耳で聞き、相手の心で感じることだ。


マキャベリ(マキャヴェッリ)

運命は我々の行為の半分を支配し、後の半分を我々自身にゆだねている。


本城武則

英会話教室は、実力よりさらに上のしゃべり方を身につけるところです。そのため、間違う度に細かく直されます。しゃべるたびに注意されるのでは、話す気がなくなるのは当然です。楽しいと思えないと知識は身につきません。それよりも、ジョークのひとつやふたつを覚えたほうが、コミュニケーションには役立ちます。


河合雅司

今から戦略的に動けば、社会が縮小しても日本は豊かな国でいられる。これが私の結論です。ポジティブに考えれば、やれることはいくらでもあるんです。国も企業も我々も、変化を恐れずとにかく最初の一歩を踏み出しましょうよ。ビジネスパーソンにとっては、それこそビジネスチャンスにもなり得るんですから。


七五三木敏幸

私の友人でも、50歳過ぎて役職定年を迎えて、出向するケースが多い。大概は敗残兵みたいな気持ちで新天地に赴いて、リタイアする日を指折り数えて堪え忍ぶ。でもそうじゃない人も何人かいますね。行った先で前向きな目標をつくってチャレンジする。出向先で部長、役員、取締役、専務と上がって、今年から本社の副社長に復帰した友人もいる。


カルロス・ゴーン

先の見えない時代に正しい決断なんてない。もっと言えば、正しい結論が一つしかないわけでもない。経営者がしっかりと市場を見極め、他の経営陣と意見交換をした上で決断を下すことが大切だ。


樋口武男

「学歴はいらないが、学力は絶対に必要だ」。私はこの言葉を社員たちに言い続けてきました。


出井伸之

私のビジョンとしては、まずカンパニー制でAV・エレクトロニクスの経営を適切に進めていく。その上で、グローバルなネットワーク環境に備え、各カンパニーがより独立してビジネスが進められるように、適切な本社を備えた分散型の体制を整えておくということです。競争を優位に進めていくための準備を進めています。


安本隆晴

今の時代、やり方しだいではいくらでも知恵を発揮する場面があり、誰にだって、どんな企業にだってチャンスはあります。


井上和幸(ヘッドハンター)

人は習慣の生き物であり、よい習慣を持っている人は評価されます。