名言DB

9429 人 / 110879 名言

ティモシー・フェリスの名言

twitter Facebook はてブ

ティモシー・フェリスのプロフィール

ティモシー・フェリス。アメリカのネットコンサルタント。プリンストン大学卒業後、ベンチャー企業勤務を経てサプリメント販売会社を設立。同社で成功したのち、多忙な人生に嫌気がさし、週4時間だけ働くというライフスタイルを確立。著書に『なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?』。

ティモシー・フェリスの名言 一覧

既成概念を打ち破ることは恐怖感を伴うが、一度でも克服するとすごい自信になる。


「いつかやる病」はあなたの夢を墓場まで連れていこうとする。「いつか」やりたいことならば、「いま」それをやろう。


忙しがっているだけの無意味な仕事をやめ、意味のある仕事に取り組むようにする。それによって仕事量は減り、より重要なことに集中して打ち込める。必然的に生産性が高まっていく。


本で読んだ知識や、自分の営業術なども情報としてほしい人がいたら商品になる。


僕はランチの時間に新聞の自動販売機から見える一面の見出しだけ見ている。それで十分。


定年退職は使えない生命保険のようなもの。備えは大切だけど、長年の労働でガタが来た体では、望みはかなわない。


仕事一辺倒ではなく、活動と休息を交互に取る必要がある。人の能力や関心、忍耐力は強弱の波があります。成果があがるときのみ働ける環境を作ることで、人生はより生産的で楽しくなる。


残業がイヤだとか、もっと楽をしたいとか言いながら、みんな自分でやらないと気がすまない人が多いですね。まずはその辺の意識改革から始めていきましょう。


ティモシー・フェリスの経歴・略歴

ティモシー・フェリス。アメリカのネットコンサルタント。プリンストン大学卒業後、ベンチャー企業勤務を経てサプリメント販売会社を設立。同社で成功したのち、多忙な人生に嫌気がさし、週4時間だけ働くというライフスタイルを確立。著書に『なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?』。

他の記事も読んでみる

奥野宣之

一冊のノートを使い切るペースはまちまちですが、平均して2週間ほどです。使い終わったノートは表紙に通し番号と使用期間の日付を入れて保管し、内容を検索しやすくするために、デジタル索引をつくります。内容の要約、タグになるキーワードをエクセルに入力し、キーワードや日付で検索して該当するノートを見つけるのに使います。1冊30分ほどのデータ入力時間を設けています。一見面倒でも、ノートを探し回る時間や、検索する手間を省けるので、じつは効率的でもあります。このような小さいことの積み重ねをコツコツ続けていけば、いつかものすごいことになると僕は確信しています。


宮島和美

人材育成組織は、人事部門についていて機械的に教育を行うのではなく、実際に役立つものでなければならない。


築山節

メールで何度もやり取りしている間柄なにの、いざ会って話そうとすると、相手の名前が思い出せない。こんな失敗を何度か経験して、最近どうも物忘れが激しくなったと嘆いている人は多いかもしれません。しかし、物忘れがひどくなったと決めつけるのは早計です。実際は思い出す以前に、最初から記憶していないだけの場合が多いのです。


岡田斗司夫

目的を深く考えずに、単に書くということをずっと続けて、そのノートをどう使うかは未来の自分に任せてしまえばいい。大事なのは毎日記録することなのです。ボールペンもこだわる必要はありません。色も一色でいい。私の経験からすれば、継続的に書きとめたノートは使い勝手のいい「自分の百科事典」になっているはずです。


山岸舞彩

初めは心を閉ざしていたのに、だんだんと心を開いていき、つい本音をボロッと言ってしまう。そんな瞬間って誰でもありますよね。そういうことが起こるのは、「しっかりと聞いてくれているな」「自分のためにいろいろ準備してくれたんだな」というように、聞き手の姿勢に心を動かされた時だと私は思っています。


川越達也

ちょうど40代に入った現在は、いろいろなところで自分を変えなければならない時期だと思っています。40代というのは、まだまだチャレンジャーの年代だという意識が自分としてはあります。


辻庸介

一時、自分の食べたものを記録すると痩せるというレコーディングダイエットが流行ったことがありました。あれと同じで、マネーフォワードを使うと、いま自分がいくら持ち、いくら使ったかという情報を見える化することで、行動が変わり、節約が進みます。


金子哲雄

ムダ遣いを改める第一歩は、少額の買い物を、電子マネーで支払わずに、現金払いすること。財布から直接、お金を出すことで、支払ったという意識が強く残るので、浪費を防ぐことができるのです。


内田和成

インターネットでの情報検索は便利ではあるが、短時間で基本的な情報を集める程度にとどめるようにしている。ネット上の情報源やその検索方法は、ビジネスパーソンなら最低限知っておくべきだが、誰もが集められる情報だけでは、創造的な発想や思考を生むのは難しい。


鈴木敏文

難しく考えない。平凡に、単純に考えればいい。