名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ティモシー・フェリスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ティモシー・フェリスのプロフィール

ティモシー・フェリス。アメリカのネットコンサルタント。プリンストン大学卒業後、ベンチャー企業勤務を経てサプリメント販売会社を設立。同社で成功したのち、多忙な人生に嫌気がさし、週4時間だけ働くというライフスタイルを確立。著書に『なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?』。

ティモシー・フェリスの名言 一覧

既成概念を打ち破ることは恐怖感を伴うが、一度でも克服するとすごい自信になる。


「いつかやる病」はあなたの夢を墓場まで連れていこうとする。「いつか」やりたいことならば、「いま」それをやろう。


忙しがっているだけの無意味な仕事をやめ、意味のある仕事に取り組むようにする。それによって仕事量は減り、より重要なことに集中して打ち込める。必然的に生産性が高まっていく。


本で読んだ知識や、自分の営業術なども情報としてほしい人がいたら商品になる。


僕はランチの時間に新聞の自動販売機から見える一面の見出しだけ見ている。それで十分。


定年退職は使えない生命保険のようなもの。備えは大切だけど、長年の労働でガタが来た体では、望みはかなわない。


仕事一辺倒ではなく、活動と休息を交互に取る必要がある。人の能力や関心、忍耐力は強弱の波があります。成果があがるときのみ働ける環境を作ることで、人生はより生産的で楽しくなる。


残業がイヤだとか、もっと楽をしたいとか言いながら、みんな自分でやらないと気がすまない人が多いですね。まずはその辺の意識改革から始めていきましょう。


ティモシー・フェリスの経歴・略歴

ティモシー・フェリス。アメリカのネットコンサルタント。プリンストン大学卒業後、ベンチャー企業勤務を経てサプリメント販売会社を設立。同社で成功したのち、多忙な人生に嫌気がさし、週4時間だけ働くというライフスタイルを確立。著書に『なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?』。

他の記事も読んでみる

道尾秀介

残業が多い会社だったので、帰宅して執筆にとりかかれる時間は夜中の12時ごろ。それから5時間執筆して1、2時間寝てまた出社、なんて生活をしばらく続けました。でも、不思議なもので風邪ひとつひかなかったですね。
【覚書き|デビュー作『背の眼』を書いた当時を振り返っての発言。同作品はホラーサスペンス大賞特別賞を受賞した。】


野部剛

商談中に相手が乗ってこないときは「もしかして、何か問題点をお感じなのですか?」と聞いてみましょう。こう指摘すると、「こちらのモヤモヤを感じてもらえた」とお客様は喜び、本音で話してくれるようになるでしょう。


ジャック・ウェルチ

つらい仕事に耐えたのに昇進させてもらえなくても、もうちょっと我慢したほうがいい。優良企業なら、そこにとどまっていれば新たなもっと良い上司を迎えることもあるし、あなたがどこか別の部署に移動して新しい機会にめぐり合える可能性だってある。なにはともあれキャリアを大切にしてほしい。楽しい思い出は仕事以外のところで探そう。【覚書|ウェルチはGEの生え抜き。大学卒業後からずっとGEで働きCEOまで登りつめた】


太田彩子

気が進まない仕事はどうしても後回しにしがちですが、私はできるだけ早い時間帯に片づけることを意識しています。たとえばクライアントや上司への悪い報告は朝一番が最適です。朝は相手も元気で、精神的に余裕があります。そのため悪い報告をしても、いい方向に話が進みやすいのです。


柳井正

「その会社やその事業が無いと困る。世界にとってその会社が絶対必要だ」と思われる企業にしたい。


石川康晴

この会社に自由・個性・ボトムアップという概念が当たり前のものとして根付かねば、トップダウンや管理だけでは成長できなくなると思い、様々なアイデアを取り入れながら今に至ります。


五十嵐美那子

どんな文章にも誤字脱字は「必ずある」と思って、確認を怠らないことも大切。油断せず、ミスがある前提で必ず読み返そう。


魚谷雅彦

資生堂の国内のブランド戦略が抱える問題は、同じ顧客ターゲットに対して複数のブランドがあるということだ。モノや情報が溢れる中で、商品を買ってもらうためには、価値観、年齢、ライフスタイル、収入などに応じて、その人にぴったりはまるものが必要になる。こうした属性に合わせて顧客の対象セグメントを作り直し、それに合うような形でブランドを再配置していく。


ジム・ロジャーズ

投資には企業のお金の流れを把握することが欠かせない。その企業の財務状況を正しく知るためには数字に強くなければならない。もしあなたが数字に弱ければ、強くなるまで投資をするべきではない。最終的に投資するかどうかを決めるのは数字なのである。


小山昇

中小企業の社長にとって一番大切なのは、規模を大きくすることではありません。自分の強みや器の大きさ、性格などをしっかり認識し、それを活かした経営をしていくことです。その結果として規模が拡大するのなら結構なことですし、そうでないのなら無理して大きくならなくてもいいのです。私は社員一人一人の名前と顔が一致する企業の経営をしたいと思っています。


林野宏

クレジットカード会社だけでやっていたら、ある日突然、大衆保護のもとに厳しすぎる規制法規が成立し、とたんに会社がつぶれてしまう。単品依存は怖い。


西村英俊

合理化をやろうとするには、相当時間をかけて溜まった悪弊を一掃しようとするのだから、全員参加でやるしかありません。全員のエネルギーを使うしかない。社長がやらなければならないことは、独りよがりの命令を下すことではなく、全員をその気にさせ参加させるということに尽きます。合理化という非常に苦痛の伴う手段を、なぜ、どの程度、いつまで必要かを設定し、みんなに理解してもらうことが大切です。