ティム・タッカー(ティモシー・タッカー)の名言

ティム・タッカー(ティモシー・タッカー)のプロフィール

ティム・タッカー、ティモシー・D・タッカー。「フォード・ジャパン」CEO(最高経営責任者)。

ティム・タッカー(ティモシー・タッカー)の名言 一覧

長年ひとつの会社で働くには、報酬以上のものが必要だと思う。会社への強い気持ちがなければ続かない。


ティム・タッカー(ティモシー・タッカー)の経歴・略歴

ティム・タッカー、ティモシー・D・タッカー。「フォード・ジャパン」CEO(最高経営責任者)。

他の記事も読んでみる

野口実(ABCマート)

取り扱うナショナルブランドも、ナイキさん、アディダスさんなど、全部メーカーとの直取引です。私たちはもともと生産卸をやっていましたから、問屋さんを一切通さないという考え方です。


吉原毅

地位を報酬にしてリーダーを育てようとすると会社が駄目になる。自分の利益のためだけに働き、地位を得たら会社を私物化する。自分の損得でしか物事を判断しないから、新しいことにチャレンジせず、保身に走るようになる。一方で自分が得をするとわかれば、急にギャンブルのような事業に手を出す。こうした行動は会社を滅ぼす。


中村天風

運が向こうから、皆さんのほうへお客のように来るんじゃないんですよ。すべての幸福や好運は、自分が呼び寄せなければ来やしないんです。


後藤卓也(花王)

目の前に峠があるのなら、汗水たらして登りましょう。頂上に達したら次に目指す峠が見えてくるかもしれません。断崖絶壁で先に行けなかったら、麓(ふもと)に戻ってまた別の峠を目指せばいいのです。


ジェームズ・ダイソン

新製品が出来上がると、まず日本のお客様に使ってもらっています。これが非常に勉強になります。エンジニア自らが家庭を訪問し、掃除機を使っている様子を見ながら、なぜそのような動きをするのか、問題点はないかといったことを聞きます。エンジニアが直接意見を聞くプロセスが非常に大事なのです。決して外部へ委託することはありません。


岩田松雄

過去には、いい大学に行って大企業に入り、そこで実績を上げて出世していくというモデルコースがありましたが、いまでは崩れ去っています。価値観は多様化し、ある意味で画一的な人生から人は自由になったとも言えます。ですが、その自由の裏返しとして、個人が自分なりの答えを見つけなければならなくなっているのです。


守安功

社員が成長できる環境をつくることは、企業の義務でもあります。


中西英一(経営者)

顧客を感動させる製品やサービスを生み出し続けることが善い会社の条件。


御手洗冨士夫

対抗していくには、価格競争ではなく、イノベーションによる、付加価値の高い製品を産み出していくしかない。


中山幸市

自分が創設した会社を追われ、激しいインフレの中、ひどい食糧事情だ。私は生きるため、明日の自分の仕事をつくり出すために、私の才覚は素早い回転で動いた。これも、これまで生きてきた私の道が厳しかったせいであろう。
【覚書き|終戦直後、無資本から米兵へのお土産屋ビジネスを成功させた当時を振り返っての発言】


高岡壮一郎

たった数名で、マンションの一室からのスタートでしたが、負ける気はしませんでした。IT時代とは、個人が有益な情報を必要とする時代です。ITの世界で生まれた新しいユーザーである彼らの消費や投資を活性しようと考えました。


渡邉幸義

「雇用の創造」が大義の私どもは、雇ってから仕事を創る。こうすることで、この人たちにできる仕事、適した仕事は何だろうかと真剣に考えるようになります。そうやって必死になって仕事を生み出し、事業を推進してきました。


ロバート・キヨサキ

今こそ、迫りくる経済的大嵐を生き抜くために、あなた自身の「お金の箱舟」を築き始めよう。準備を始めるのに早すぎるということはないのだから。


岡野守也

考え方が適切(あるいは論理的)であれば、健全な感情が生まれます。考え方が不適切(あるいは非論理的)であれば、感情も不健全になってしまいます。


臼井由妃

節約を意識し始めたのは、海外で多くの本物のセレブに出会ってからです。彼らは独自のマネーセンスを持っていて、ムダを省くことで節約したお金や時間を賢く次のステップに活かしているんです。それに気づいてからは、私もセレブ流の節約術を目指すようになりました。


ページの先頭へ