名言DB

9490 人 / 112001 名言

ティム・クックの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ティム・クックのプロフィール

ティム・クック(ティモシー・ドナルド・ティム・クック)。アメリカの経営者。「アップル」CEO(最高経営責任者)。アラバマ州出身。オーバーン大学卒業、デューク大学でMBAを取得。インテリジェントエレクトロニクスCEO、IBMパーソナルコンピュータ事業北米ディレクター、コンパック副社長などを経てアップルコンピュータに入社。上級副社長、COO(最高執行責任者)などを経てCEOに就任。

ティム・クックの名言 一覧

しっかり焦点を絞り続けなさい。それも、レーザー光線のように焦点を絞るのです。


ティム・クックの経歴・略歴

ティム・クック(ティモシー・ドナルド・ティム・クック)。アメリカの経営者。「アップル」CEO(最高経営責任者)。アラバマ州出身。オーバーン大学卒業、デューク大学でMBAを取得。インテリジェントエレクトロニクスCEO、IBMパーソナルコンピュータ事業北米ディレクター、コンパック副社長などを経てアップルコンピュータに入社。上級副社長、COO(最高執行責任者)などを経てCEOに就任。

他の記事も読んでみる

渡辺謙

僕らの映画の世界にも興行成績という数値目標があるけれど、それは通過点のひとつであってすべてじゃない。それよりも自分の中で何かを伝えたいという強い思いがあって、それがきちんと伝わったかどうかの方が重要だし、その思いが強ければ強いほど、相手に伝えるためにどう工夫すればいいかという悩みも湧いてきます。


ローランド・ベルガー

私がコンサルティングを始めた頃は、仕事の価値の50%は、データの収集と分析にありました。ところが、今では誰でもデータにアクセスできる。単にデータを集める仕事に価値はなくなったのです。これから重要になるのは、データを分析し、解決策を見つけて実行するプロセスを、シームレス(連続的)に回す能力です。


石村賢一

最近でこそ、年に何十冊も本を読むようになった私ですが、若いころは本をほとんど読まない人間でした。だから、読書が苦手だという若手社員たちの気持ちもわかります。要はとっかかりが必要なのです。


上野和典

バンダイでは半年に一度、事業部長が集まり、方針発表会を開きます。自分の事業部は何をやりたいのか、一番やりたいこと、ポイントは何かを語ります。そのため、持ち時間は一人10分とし、時間が来たら「チン!」とベルを鳴らすルールにしています。ところが、持ち時間を超過しているにもかかわらず、事業計画を事細かに説明しようとする人がたまにいます。話のポイントが整理できていないせいです。


佐々木常夫

自分の意見を直属の上司がどうしても聞いてくれないなら、二段上の上司に相談するという手もあります。普通は二段上の上司の方が経験も力量も上ですから、直属の上司よりも正しい判断をしてくれる可能性が高いし、上司も上から何か言われたら聞かざるを得ないでしょう。そのためには、日ごろから二段上の上司ともコミュニケーションをマメにとっておくことが重要です。


池田晃治

すべての人から学ぶという姿勢でいます。


カルロス・ゴーン

私はグローバル化とアイデンティティの尊重とは、足並みをそろえて進むべきだと思っています。自らのアイデンティティを保ちたいという願望は、肯定的な意味でも、また否定的な意味でも、あらゆるところに顔を出します。これは当然でしょう。グローバル化とアイデンティティの尊重とは両立しうる、また両立させなければならない概念なのです。


金川千尋

良い仕事をするためには、健康が第一。従業員が皆、健康でいてくれることが、会社にとって何よりも大切なこと。


桐山一憲

誰かが変えなければ、組織は変わらない。しかし風土改革は、一朝一夕で実現できるものではない。となれば、変えられる人はやはりトップしかいない。末端からちょこまかとやっても変わらない。


江上治

意識したいのが、予算思考ではなく、投資思考で考えることです。予算思考とは、財布の中身を気にしながらお金を使うこと、つまり節約して貯めることに重点を置く考え方です。小金は貯まるかもしれませんが、大きなリターンを得ることはできません。


川野幸夫

私はスーパーで取り扱う商品を、ナショナルブランドの加工品などの「コモディティ商品」と、生鮮品や総菜などの「ライフスタイル商品」とに分けて考えています。コモディティ商品は相対的な安さがポイントです。他店と比較して安いということが消費者への訴求力となります。一方、ライフスタイル商品は「値頃」が大切です。豊かで楽しい食生活を実現するうえで、「これなら買いたい」と消費者が価値を認めてくれる価格を提示しなければなりません。


吉田秀雄

頭は常に全回転。八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ。サービスとはそのようなものだ。