名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

チャールズ・シュワブ(金融)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

チャールズ・シュワブ(金融)のプロフィール

チャールズ・シュワブ、米国の実業家、オンライン証券会社チャールズシュワブ創業者。USスチール創業者のシュワブとは別人。既存の証券会社が目を向けなかったデイトレーダー顧客に情報提供を行い急成長。2000年のITバブル崩壊後も着々と業績を伸ばした。

チャールズ・シュワブ(金融)の名言 一覧

現在の状況において危険性は感じられない。投資家が市場に興味を持ち、熱心であり続ければ、市場は上がり続ける。


行動に制限をかけてしまうと、本来できることまで制限されてしまう。When a man has put a limit on what he will do, he has put a limit on what he can do.


成功にもっとも良い場所は、今の自分がいる場所である。


チャールズ・シュワブ(金融)の経歴・略歴

チャールズ・シュワブ、米国の実業家、オンライン証券会社チャールズシュワブ創業者。USスチール創業者のシュワブとは別人。既存の証券会社が目を向けなかったデイトレーダー顧客に情報提供を行い急成長。2000年のITバブル崩壊後も着々と業績を伸ばした。

他の記事も読んでみる

マザー・テレサ

ある人がかつて私に、100万ドルもらっても、ハンセン病患者には触りたくないと言いました。私は答えました「私も同じです。お金のためだったら、200万ドルやると言われても、いまの仕事はしません。しかし神への愛のためなら喜んでします」と。


ジェフリー・スマイゼック(ジェフ・スマイゼック)

LCC(格安航空会社)が最初に登場したときには、米国市場に大きなインパクトをもたらしました。既存の航空会社からマーケットシェアを奪って、拡大し続けていましたが、この時代はもう終わったと私は思っています。なぜならLCC自体がすでに成熟していますし、燃料費が高騰しており、これまでのように安い運賃を提供できる時代ではありません。一時はたくさんのLCCが誕生しましたが、その多くがもう消えてしまっています。


ケリー・マクゴニガル

私たちは、皆違います。あなたがあなたに合った仕事の進め方に注意するようになれば、もしかしたら私が考えもしなかったような方法を見つけ出すかもしれません。いろいろと試してみてください。


澤田秀雄

イベントはオンリーワンかナンバーワンの企画をやるしかありません。


中田敦彦

実は「武勇伝」でブレイクした頃は「すぐ飽きられるに違いない」といった周囲の声もしばしば耳にしました。それは僕らの芸が「リズムネタ」だったからです。その背景には、漫才やコントに秀でていてこそ優れた芸人である、とするお笑い界の価値観がありました。漫才こそ正統で、リズムネタは亜流なのだと。でも僕は、そうした価値観は時代によって変遷すると思っています。落語隆盛の時代には漫才が傍流でしたし、漫才という一領域の中でもトレンドは様々に変わってきたのですから。


坂本孝

今、世の中で一番必要なのは「GNN」と「TTP」。GNNは「義理、人情、浪花節」で、TTPは「徹底してパクる」(笑)。これがある会社は絶対に伸びます。僕は「飲食の京セラ」になりたいし、ブックオフの頃も「古本屋の京セラ」でありたいと思っていたので、今も京セラや稲盛さんの真似をしています。


阿部孝司

当社の仕事のやり方や、人材の育て方が独特だからこそ、競合に比べて優位性が保てるのだと思います。自動車メーカーがトヨタの製品を真似ることはできても、高いコスト意識や、カイゼンの文化を完全に真似るのは難しいのと同じです。


羽根拓也

企業体同士が高度な交配により革新を起こす動きがいま、広がっている。いわゆる「知的交配」がいま求められる根底にあるのは危機感だ。革新性を生み出せず低迷が続く日本企業が現状打破を拭みようとしている表れでもある。


鉄拳(お笑い芸人)

いままでたくさん道に迷ってきたからこそ、やっと道が開けてきた。


土井英司

筋トレはテレビで情報収集をしながら行っています。「やらないよりマシ」と割り切って気楽に取り組むことが、成功への近道。


橋本進(経営者)

それは本当に顧客のための提案か?

【覚え書き|コストアップしてでも新技術を製品に使いたいという若手技術者に対して】


出井伸之

日本になぜ、スティーブ・ジョブズのような天才が生まれないか。彼ら天才と崇められる人物は時代の変革の時期に生まれる。過去、日本にはジョブズをはるかに上回る経営者が何人もいたと思う。「次のジョブズ」を期待する気持ちはわかるが、「次の変革期」について考えずに、彼目身を研究しても意味がない。