名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

チャールズ・シュワブ(金融)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

チャールズ・シュワブ(金融)のプロフィール

チャールズ・シュワブ、米国の実業家、オンライン証券会社チャールズシュワブ創業者。USスチール創業者のシュワブとは別人。既存の証券会社が目を向けなかったデイトレーダー顧客に情報提供を行い急成長。2000年のITバブル崩壊後も着々と業績を伸ばした。

チャールズ・シュワブ(金融)の名言 一覧

現在の状況において危険性は感じられない。投資家が市場に興味を持ち、熱心であり続ければ、市場は上がり続ける。


行動に制限をかけてしまうと、本来できることまで制限されてしまう。When a man has put a limit on what he will do, he has put a limit on what he can do.


成功にもっとも良い場所は、今の自分がいる場所である。


チャールズ・シュワブ(金融)の経歴・略歴

チャールズ・シュワブ、米国の実業家、オンライン証券会社チャールズシュワブ創業者。USスチール創業者のシュワブとは別人。既存の証券会社が目を向けなかったデイトレーダー顧客に情報提供を行い急成長。2000年のITバブル崩壊後も着々と業績を伸ばした。

他の記事も読んでみる

伊集院静

恩師となる人との出会いは誰にでも訪れる。大切なのは、損得の発想で人を選び、付き合わないことだ。損得の付き合いからは、心から笑い合える関係など、生まれない。


坂根正弘

最終的には、お客さんの仕事を「見える化」してあげて、一緒になって生産性を高めます。そこまでやらないと、ダントツにはならないと思います。


安部修仁

我々は無借金経営で増収増益が続いていました。そうなると組織は硬直化して、セクショナリズム、官僚化が起こる。そこで無理難題を解決するために、革新運動を進めることにしたのです。全社で様々な改善を行って、あらゆるコストの見直しをしました。


大林伸安

組織で働くメリットは、それぞれが得意な分野でフォローし合うためです。さらに言えば、それが社会のしくみだと言ってもいい。どんなに優秀な人でも、一人だけで仕事はできません。だからこそ、自らの知識やスキルを高めるだけでなく、人に任せることを意識的に行なう。任せるのは悪いことではないのです。


福嶋康博

今、世の中で当たっている事業の数十倍、失敗している事業があります。事業とは全部当たるわけではないので、自分が手がけている事業が当たらなくても、次を考えればいいのです。


増田宗昭

「無我夢中」であることを大切にして下さい。夢があれば自分のエゴをコントロールできるのです。企業家になるのならば、夢は大きくなければなりません。


清水克彦(報道キャスター)

部下に「なぜこの仕事を自分がやるのか」を納得してもらうポイントは、仕事を頼むときに理由を3つ挙げること。理由を3つ並べられると、相手は納得しやすくなります。


熊坂隆光

いまのキャッチコピーは「産経新聞があってよかった」です。これは読者の方の率直な感想でもあります。今日の政治状況や大震災後の日本など、今の日本が置かれた状況下で、どの新聞を読むべきか、何に論拠を求めたらいいのかという時代に「産経新聞があってよかった」という読者の率直な感想から、こういうキャッチコピーにしたんです。


浜口隆則

独立したら毎日のスケジュールも自由なので、自分を律することができないとムダに過ごすことになりますし、自分の行動指針を持たねば、成果も出にくいものです。ただし、セルフコントロールできる自信がある人には、自由は大きな武器になりますし、会社勤めにはないやりがいを満喫できます。


冨安徳久

私は、「人生未完で終わるが良し」と松下幸之助さんが言っているように、死ぬまで学んで未完成のまま終わっていく人生こそ、最高に充実した人生だと思います。


中島平太郎

私はソニーの社内外から十数人の精鋭を集め、CDの世界標準規格という大目標に向かって号令をかけました。競合メーカーでもあるフィリップスと対等に渡り合うためには、相手より劣っている部分を必死に勉強して補強し、同じ技術レベルまで底上げしなければなりません。我々はフィリップスのディスク技術部隊に若い技術者を送り込み、先方の技術者をデジタル処理技術部隊に入れました。言葉も社風も違う二社が共同作業をするのは難しいことです。会話は英語にし、私の判断でノウハウを含めすべてをさらけ出すことにしました。


為末大

僕も銅メダルを獲ったらゆっくりできるかなと思っていたら、「次は金メダルを獲らなければ」という話になって、「これは参ったな」と思いました。「金メダルを目指します」と口ではいいながらも、自分の実力は察していますから、どこかでそれを否定している自分がいる。そこで、金メダルという「山頂」をモチベーションにするのではなく、その山頂へと登るためにいま頑張るモチベーションをどこから得るかを考えるようにしました。そのために、生きる意味についてなど、自分なりに納得がいくまで考えました。